ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【PR】壮大なスケールで描かれる剣と魔法の物語 『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●キャラクターを作って冒険に出発!
 


 メインクエストだけにとらわれず、自由な冒険が楽しめる『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』。今回はゲームの舞台となるタムリエルのシロディール地方と、そこでプレイヤーが体験することになるであろう冒険の一例を紹介していくぞ。また、ゲームスタート時に行うことになる、キャラクターメイキングの詳細もお届け!【PR】

 

キャラクターメイキング 種族の選択


『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』では、プレイヤーキャラクターを"選ぶ"のではなく"創り出す"ことになる。プレイヤーが自分の操作するキャラクターとして選べる種族は10種類で、男女の性別も選択可能だ。種族には、それぞれ魔法や身体能力などの秀でた能力があるぞ。そのため、自分がどのような冒険をしたいかによって種族を決めてもいいだろう。
 

インペリアル

駆け引きや商売の能力に優れる。戦士系への適正が高いぞ。

 

アルゴニアン

疾病や毒への耐性が高い。水中での呼吸や開錠の技に優れる。

 

ウッドエルフ

俊敏さに定評があり、弓の腕はこの世界でいちばんの使い手だ。

 

オーク

鍛冶の腕がいい。狂戦士の力を爆発させ、敵を恐怖に陥れる。

 

ダークエルフ

剣、弓、破壊魔法のバランスがいい。先人の霊を召喚可能。

 

ノルド

非常に寒さに強く、屈強で戦士としての才能に優れているぞ。

 

ハイエルフ

全種族の中で魔法能力に優れる。冷気、炎、雷撃には弱い。

 

ブレトン

魔法の理解度が高く、呪文修得が早い。治癒や召喚魔法が得意。

 

レッドガード

体が強く、戦士の才に恵まれた種族。疾病や毒に耐性を持つ。

 

カジート

俊敏さと軽業の能力に長けた種族。知能も高く夜目が利くぞ。

 

キャラクターメイキング 好みの顔を作る


種族はあくまでキャラクターのベースでしかない。種族選択後は目の位置や大きさを始め、顎のラインや小鼻の大きさといった微細な部分に至るまで、顔を構成するほぼすべてのパーツにおいて、グラフィックの微調整ができるのだ。絵心のある人ほど、ハマリ出すと止まらない!

顔の項目は"顔"、"眉"、"頬"、"顎先"、"目"、"額"など、あらゆる項目を詳細に設定することが可能。

 

同じ種族でも、まったく異なるビジュアルのキャラクターができるぞ!

 

世界中を旅してみよう!


キャラクターを作成したら、冒険の旅に出てみよう! 舞台は広大なシロディール。まずは気楽に、名所巡りをしてみるのも楽しいかも? 世界にはいろいろな景色の場所があり、時間によって違う表情を見せてくれるぞ。

 

美しい山が見える。山の頂上を目指して出発だ!

 

道は険しい。しばらく進むと何かが見えてきた。

 

神秘的な遺跡を発見! シロディールでは歩き回っただけ、いろいろな発見ができる。

 

ようやく山頂に到着。帝都があんなに小さく見える。こんな雄大な風景が楽しめるのも本作のウリ!

 

『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』なら、ただ景色を眺めているだけでも、緩やかに流れる時間を心地よく感じることができるのだ。

 

熊に遭遇!!


さらに冒険を続け、舞台は雪深い山奥に。そこで出会ったのは、凶暴なアカグマ! 本作ではつねにハプニングと隣り合わせなので、油断はできないぞ!!

 

山道を歩いていると遠くから何かが近づいてきた。それは、なんとアカグマ! 危機一髪、攻撃をかわしたが……。

 

ヤツは人影を見つけて突進し出した! そこからは、人間と熊が入り乱れての大混戦に。

 

けっきょくアカグマは、みんなを八つ裂きにしてプレイヤーに襲いかかってきた。受けて立つ!?

 

ダンジョンを探索


シロディールの至るところに存在しているダンジョン。そのうちのひとつを探索してみることに。このダンジョンは、ゴブリンの巣のようだが……。
 

ダンジョンの入り口から、すでにゴブリンの嵐! 用心しなければ。

 

ダンジョンには力尽きてしまった人がいることも。こういう旅人からは持ち物を頂戴することができるので、しっかり回収しておこう。さらに奥に進むと、なんだか血生臭い部屋に……。

 

床に落ちているお金の1枚1枚も拾うことが可能。もちろん、怪しげな罠が仕掛けられた椅子にも触ることができるぞ。その先に扉を発見!

 

扉には鍵がかかっていた。開錠用ピックで空けようとしたが、現時点のプレイヤーキャラクターのスキルでは無理なようだ。

 

床に落ちている怪しげな袋を調べると、鍵を発見!

 

さっそくこの鍵を使って扉を開けてみたら、夜盗に遭遇!! プレイヤーの冒険は、まだまだ続く……。

 

※『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』公式サイトはこちら 

[ITEM_ID:22336][ITEM_ID:26653]

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン

スパイク
対応機種 プレイステーション3/Xbox 360
発売日 PS3版:2007年9月27日発売予定 XB360版:2007年7月26日発売予定
価格 各8190円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:Bethesda Softworks

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース