ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



これが新世代のカードゲームだ! 『THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●斬新! 簡単! ド迫力!!


 手にしたトレーディングカードを専用カメラにかざすことで、カードに描かれたクリーチャーが画面に登場し、3次元空間でバトルをくり広げる! 本作はそんな夢と驚きに満ちたアイデアを、カードに刻まれた"CyberCode(サイバーコード)"を読み取ることで実現したトレーディングカードゲームだ。ルールはシンプル。双方のプレイヤーが交互にクリーチャーを召喚して戦わせ、陣地を取り合っていくだけ。コントローラーをほとんど使わないので操作も簡単!!

 

専用カメラ"PLAYSTATION Eye"で
トレーディングカードをスキャン

30枚のトレーディングカードでデッキを構築し、交互にクリーチャーを召喚していく。クリーチャーの召喚は、トレーディングカードに書かれた"CyberCode(サイバーコード)"を専用カメラに読み取らせるだけで行えるぞ。

 

召喚したクリーチャーが画面上に登場!

同梱のプレイマットは、画面内のマップと同じ3×3マスの盤になっている。カードをこのプレイマットに置くと、画面内のマップの同位置にクリーチャーが出現するぞ。

 

臨場感溢れるド迫力バトルが展開!!

戦いは3×3マスのマップを舞台に行われる。クリーチャー召喚時に、攻撃範囲内に敵がいた場合は、そのままバトルに突入! 戦闘は自動で進行していくので、プレイヤーは美しい戦闘画面を眺めているだけでオーケーだ。このように戦闘をくり返すことで、ゲームは進んでいくぞ。

[ITEM_ID:17972]
※詳しくは6月15日号(6月1日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション3
発売日 2007年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル カードゲーム / ファンタジー
備考 PLAYSTATION Eye、カメラスタンド、プレイマット、スターターデッキ同梱、シニアゲームデザイナー:渡辺祐介

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース