ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『Z』も参戦!! 『機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにデキるようになったな!』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●機動劇団はろ一座に『機動戦士Zガンダム』のキャラクターが参加!

 

 "機動劇団はろ一座"の面々が登場する麻雀ゲームがさらに楽しく! 『機動戦士ガンダム』からの登場人物で構成された"はろ一座"に、新たに『機動戦士Zガンダム』のキャラクターたちが加わり、よりにぎやかな対局が楽しめるようになったのだ。もちろん対局中のフルボイスでの会話や、"至言ワザ"使用時のカットインなどは、新キャラクターのものを追加収録。シナリオ対局では、『Z』をパロディー化したシチュエーションも登場するぞ。コミカルながらもアツイ対局を楽しもう!!

 

各キャラクターたちが
フルボイスで麻雀バトル!

リーチやポンを行った際や、対局の状況に合わせたセリフが満載。会話ボイスは1000種類以上だ!


フィギュアをベットして
特殊能力が発動!

フィギュアをベットする(賭ける)と、特殊能力が得られる。ただし、対局で負けると没収されてしまうのだ。




●おなじみのセリフで対局を一変させる"至言ワザ"

 

 原作の名場面で使われた、珠玉の名ゼリフ。本作では、これが"至言ワザ"として対局中に使用可能となっている。対局中に増えていく"ワザゲージ"が溜まると発動でき、特殊効果が得られるのだ。至言ワザをうまく使いこなせば、ボロボロの状態からの巻き返しも可能! 一発逆転を狙うべし!!




●充実の"シナリオ対局"モード

 

 原作エピソードのパロディーから麻雀対局へと突き進む、"シナリオ対局"。新たに『Zガンダム』でのエピソードが加わり、より多彩なシチュエーションでの対局が楽しめるのだ。また、『機動戦士ガンダム』のエピソードも前作以上にボリュームアップ!





 
 

※詳しくは週刊ファミ通2007年6月8日号(5月25日発売)をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにデキるようになったな!

バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年9月発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル テーブルゲーム / アニメ・麻雀
備考 DSワイヤレス通信対応、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース