ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『エースコンバット6 解放への戦火』新システムの詳細が判明!!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●大軍vs大軍を実現する"ダイナミックミッションシステム"

 フライトシューティングゲーム『エースコンバット』シリーズの最新作となる『6』。本作には、新たに追加された"ダイナミックミッションシステム"が搭載されている。このシステムは、ひとつのミッション内で複数の"オペレーション(作戦)"が同時進行するというもの。どのオペレーションを優先して遂行するかはキミ次第だ!

オペレーション例 その1 発電施設破壊

敵軍の発電施設を攻撃し、壊滅させるオペレーション。防衛部隊を撃破して発電施設にダメージを与えれば、敵施設への電力供給がストップするのだ。すると、敵施設の反撃能力が低下。より楽に、かつ安全に敵軍施設を攻略できるように!


オペレーション例 その2 ヘリ部隊護衛

敵の飛行場を制圧すべく出発したヘリ部隊を護衛するオペレーション。迎撃に現れる敵戦闘機を撃破して、ヘリ部隊の制圧を成功させよう。飛行場を制圧できれば、武器の補給や交換が可能になるぞ。


オペレーション例 その3 電子支援機護衛

レーダーやコンピューターを搭載する電子支援機を護衛するオペレーション。この機は戦闘能力が低いため、安全な位置まで守り続ける必要があるのだ。無事護衛しきれれば、支援機の援護により味方部隊や自機の戦闘力がアップするぞ。




●さまざまなミッションが待つ戦闘エリアを紹介!

 数々の激戦がくり広げられていく戦闘エリア。Xbox 360の性能によって美しく描かれた街並や大自然の上空で、鋼鉄の翼を持った戦闘機たちが激突するのだ。下で紹介している"グレースメリア"は、プレイヤーが所属しているエメリア共和国の首都。市街地への被害を最小限に抑え、かつ侵攻してくるエストバキア空軍を確実に撃退するという難題が求められるぞ。

エメリア共和国首都"グレースメリア"

近代的なビルがそびえる新市街と、古くからの街並が広がる旧市街が共存する都市。ふたつの街を結ぶ巨大な橋がこの都市の名所だ。


大峡谷地帯

隆起した赤い台地を、水流が数千年かけて削った大峡谷。河川をせき止めて造られた巨大ダムから付近の施設に電力を供給している。


山岳都市

森林に囲まれた都市。本来は静かな街だが、いまは撤退したエメリア軍兵士数万人が各地に立てこもっているのだ。




●Xbox 360の性能で美しく描かれる戦闘機!

 ここではプレイヤーが操作できるふたつの戦闘機を紹介! この2機は、どちらも本作の戦闘機タイプで"ファイター"に属する機体。対空戦闘に特化されており、高い機動性と充実した対空ミサイルを駆使したドッグファイトが可能だぞ。このタイプの戦闘機は、多くのミッションで役立つことになりそうだ。両機とも実在の同名機体が細かい部分まで再現されており、とくにコクピットの精細さは驚き。どちらの機体に乗り込むかは、ミッションに応じて決めよう。

F-16C Fighting Falcon

"ファイティングファルコン"の愛称で呼ばれる機体。単発ながら高性能なエンジンと、空力特性に優れた"ブレンデッドウィングボディ"が特徴。高いコストパフォーマンスを誇る現代軽量戦闘機のスタンダード。


Su-33 Flanker

愛称は"フランカー"。艦載仕様の制空戦闘機だ。"カナード翼"を始めとする空力特性に優れたボディー形状で高機動を実現している。性能は航空機の常識を覆したほどで、派生して作られた機体も豊富な現代を代表する機のひとつ。


[ITEM_ID:24330]
※詳しくは週刊ファミ通2007年6月1日号(2007年5月18日発売)をチェック!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

エースコンバット6 解放への戦火

バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
発売日 2007年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / 戦闘機
備考 プロデューサー:一柳宏之、ディレクター:井ア夏樹

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース