ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



生誕20周年の長寿シリーズ最新作『探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 

●新宿にあの男が帰ってきた!

 

  '87年にファミコンディスクシステムで第1作目が発売されて以来、さまざまな機種で続編が登場した『探偵 神宮寺三郎』シリーズ。そのシリーズ最新作が発売されるぞ。本作は、歌舞伎町に事務所をかまえる探偵神宮寺三郎となり、難事件に挑む推理アドベンチャーゲームだ。神宮寺三郎が新たに挑む事件の容疑者は、なんと自分自身。はたして、神宮寺の身に何が!? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『探偵 神宮寺三郎』シリーズ生誕20周年

 

 『探偵 神宮寺三郎』シリーズとは、私立探偵"神宮寺三郎"を主人公にした本格推理アドベンチャーゲームだ。 その記念すべき第1作目となったのが『新宿中央公園殺人事件』が登場して以来、家庭用ゲーム機において10作品以上が発売されている長寿タイトル。シリーズ販売累計222万本を誇る。ちなみに、携帯アプリとしても発売され、好評を得ている。

 

 

ストーリー

 

 夜の新宿を歩くひとりの男。その男の向かう先は、愛車ミニクーパー。そのドアに手を掛けた刹那、男は無数のライトに照らされ警察に取り囲まれる。その男こそ……。容疑者神宮寺三郎。神宮寺は、なぜ囚われの身となったのか? そして彼の運命は!? その様子を影から見守るひとりの青年はいったい!? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●過去作品も楽しめる!

 

 本作には、おまけ要素として、これまでに携帯アプリで配信された過去作品を5タイトル収録。これらの過去作品が、新作の事件を解決する手がかりになるらしい(!?)。また、手軽にプレイできるコミカル路線の推理アドベンチャーゲーム『謎の事件簿』シリーズも用意されているぞ。

 

『新宿中央公園殺人事件』
(2003年配信)

 

『横浜港連続殺人事件』
(2004年配信)

 

『危険な二人』
(2004年配信)

 

『時の過ぎゆくままに』
(2004年配信)

 

『アカイメノトラ』
(2004年配信)

 

『謎の事件簿』シリーズ

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶

アークシステムワークス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年7月19日発売予定
価格 3990円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ハードボイルド・推理
備考 開発:ワークジャム

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース