ファミ通.com
RSS
RSS
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末アニメ・DVDファミ通.comクリエーターJOBエンタ無料ゲームムービーミュージックレビューショッピングプレゼント

あの"殺し屋"ゲームがついにXbox 360に登場! 『ヒットマン: ブラッドマネー』


●静かなる死を


 主人公が殺し屋という設定が斬新な『ヒットマン』シリーズ。その最新作『ヒットマン: ブラッドマネー』が、ついに登場だ! 『ヒットマン』は与えられた暗殺任務を遂行していくアクションゲームだが、その手段の自由度が非常に高いのが特徴。どの武器でどのように潜入し、どう始末するのか……。主人公"エージェント47"の行動は、プレイヤーの自由な発想にかかっているわけだ。本作では新たな暗殺アクションも追加され、よりゲーム展開に広がりが生まれている。さらに、敵対暗殺組織も登場し、ストーリーは意外な方向へ!?

 

敵対暗殺組織が登場するおかげで、自身も暗殺対象となってしまった!! 本作では、こうした敵の攻撃をかいくぐることはもちろん、ときには同じ暗殺ターゲットの始末を敵対暗殺組織と競うこともあるぞ。追う側でもあり追われる側でもあるこの展開が、ゲームを熱くする!!

 

ただ暗殺をするのではなく、"静かに悟られず"を意識する。暗殺者として美しく任務を遂行することで、ゲーム中の評価も高くなるぞ。そこで重要になるのが変装だ。変装することで立ち入り禁止エリアの侵入が可能となり、ターゲットへの接近も容易に。変装なくして暗殺は不可能だ!!


※詳しくは5月11・18日合併号(4月27日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

 

(c) 2006 IO Interactive A/S. Developed by IO Interactive. Hitman, Hitman Blood Money , Eidos and the Eidos logo are trademarks of SCi Entertainment Group. Io and the IO logo are trademarks of IO Interactive A/s. Distributed and Marketed in Japan by SPIKE. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

この記事の個別URL

ヒットマン: ブラッドマネー

スパイク
対応機種 Xbox 360
発売日 2007年7月発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アクション・シューティング / ハードボイルド
備考 開発:Eidos、プロデューサー:高橋徹
『ヒットマン: ブラッドマネー』を

ゲーム最新ニュース

PR

インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。