ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ビズ体験DSシリーズ 起業道-飲食』 ドラマを体験しながらビジネスを学ぼう!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●飲食業界で成功を収めろ!

 

 起業をテーマにしたアドベンチャーゲームの第2弾が登場。『起業道-飲食』では、飲食店業界での起業を決意した青年、小田桐伸吾の人生が描かれる。物語は、プレイヤーの選択により、レストラン編とラーメン屋編の2種類に分岐していくぞ。物語中に登場したビジネス用語をその場で確認できる機能を搭載。ドラマを体験しながら、ビジネス用語を学んでいこう。

 

 

 

確認テストでビジネス用語をマスター

 

 本作では、ゲーム中に登場するビジネス用語をすぐに調べることができる。しかも、難しい用語は、図解や図式化を交えてわかりやすく説明してくれるのだ。また、学んだ内容をチェックできる確認テストも収録。ビジネス用語の理解度を試そう!

 

 

 

 

レストラン編に登場するおもなライバルを紹介!

 

小田桐伸吾

本作の主人公。ひとり暮らしの29歳。中堅広告代理店、"丑久保エージェント"の営業局勤務。興味がないことには無頓着だが、自分の好きなことに対してはとことん頑張る。

 

田崎倉之助

40歳。バー・ドリーム常連。ウェストビレッジ・グループのオーナー。15年まえにニューヨークのウェストビレッジに住んでいたことがある。話しかたと動きに変わった特徴がある。

 

比嘉昇

年齢29歳。太陽食品の宣伝部長。すでに経営権のない太陽食品の創業者、比嘉清十郎の孫。父親が若いときに他界し、本来的な意味ではないが、ジュニアというニックネームを持つ。

 

小山内恵

年齢52歳。ド派手な衣装と化粧により、マスコミで目立っている巨大飲食店グループ辛楽苦=カラクの社長。超高級外資系ホテルのハイアトンが定宿。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ビズ体験DSシリーズ 起業道-飲食

コクヨ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年7月26日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ビジネス
備考

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース