ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



さらに進化した"ノンストップドラマチックRPG"!『グローランサーVI』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●紡がれる壮大なストーリー

 

 フィールドや戦闘中など、あらゆる状況下でドラマチックなイベントが発生する『グローランサー』シリーズ。その最新作となる『グローランサーVI』では、シリーズのウリであるシナリオやバトル、成長システムなど、すべてがパワーアップ! もちろん操作性も、格段に向上しているのだ!! 今回はストーリーのカギを握る3人のキャラクターと、ゲームシステムを紹介していこう。

 

メークリッヒ

事故から生還し、モノポリス社の研究所で目覚めた。モノポリス社の警備部員であること以外思い出せない。頬に謎の刺青があり、時を遡る能力を持つ。

 

ウェンディ

メークリッヒとチームを組むことになったモノポリス社警備部員。彼女が同社に入るきっかけには、何か真意があるようだが……。

 

シュヴァイツァー

モノポリス財閥総帥の第一子。英才教育を受け、その戦闘能力の高さから警備部特務一課を率いることになったカリスマ的存在だ。

 

RPGのキモである戦闘システムは、伝統のリアルタイム・ミッション・クリアー(RMC)方式を採用している。これは、戦闘画面に切り替わることなくフィールド上でそのまま戦闘が行われ、地形やダンジョンの仕掛けなどもそのまま戦闘に反映される、リアルタイムシミュレーション要素の強いシステムだ。本作では仲間のAIが強化され、操作性も向上しているぞ。


※詳しくは4月13日号(3月30日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

グローランサーVI

アトラス
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年6月21日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 キャラクターデザイン:うるし原智志

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース