ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ふたつの想いがひとつに集約!『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●『FF』シリーズの登場人物も!!

 

 ディズニーワールドなどを舞台に、ソラたちと謎の組織"XIII機関"の戦いを描くアクションRPG、『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』。本作は『キングダム ハーツII ファイナル ミックス』に『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』が同梱される豪華2枚組での発売となる。ディズニーキャラクター以外にも、『ファイナルファンタジー』シリーズの登場人物などが登場するのだ。

 

英語ボイスの収録に新イベントの追加など、オリジナル版から多くの要素が盛り込まれた『キングダム ハーツII ファイナル ミックス』。その追加要素のひとつに、XIII機関のメンバーと戦えるエリアがある。写真は、XIII機関の各メンバーに挑戦できる追加エリア。XIII機関のメンバーはデータとして存在しており、個々のモチーフが刻まれた石碑(扉?)からバトルフィールドへ突入するのだ。

 

XIII機関のリーダー、ゼムナスともここで戦える。本編では、"存在しなかった世界"で戦うことになる相手だ。摩天楼のビルの壁面を使ったバトルでは、落下してくるゼムナスを下から迎撃。その際に表示される"うちやぶる"、"とどめ"などの中から、どれを選んだかで結果が変化する。なお、追加エリアにはセーブポイントがなく、XIII機関とバトルが行えるエリアに着くまでにもひと苦労あるぞ。

 

カードを使った斬新なアクションRPGとして人気を博したゲームボーイアドバンス用ソフト、『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』。プレイステーション2版として同作のグラフィックを3D化し、さまざまな追加要素を盛り込んでリメイクしたのが、『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』だ。100エーカーの森のミニゲームも、3D化に合わせてパワーアップ!

 

各ワールドはつながった複数の部屋(ルーム)で構成されおり、ルームの性質は、そこに入るときに使用するマップカードによって決まる。本作で新たに加わったマップカードの中には、バトル終了後にルーレットが表示され、そこで選択したカードが手に入る"ルーレットルーム"を作れるものもある。オリジナル版ではランダム性が高かったカード収集だが、これを利用すれば欲しいカードが手に入る!?

 

※詳しくは3月23日号(3月9日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

キングダム ハーツII ファイナル ミックス+

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年3月29日発売予定
価格 7980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー・カード
備考 ディレクター:野村哲也、テーマソング:宇多田ヒカル

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース