ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



気になる戦闘システムが判明! 『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●夢幻の世界を旅するファンタジーRPG!!

 Xbox 360で発売予定の期待作『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』は、音楽家ショパンが生涯を閉じる直前に見た夢の世界を舞台にしたRPG。病に侵されても懸命に生きる少女。少女のために力をつくす少年たち。それを見守る音楽家。彼らの姿を通して"命"に焦点を当てた物語が描かれるのだ。今回は、少年と少女が旅のなかで幾度となくくり広げることになる戦闘のシステムについて紹介。爽快感とわかりやすさに注力して作られたシステムを、お届けしていくぞ。また、やさしいタッチで描かれた主要人物の紹介もお見逃しなく!


トラスティベル

トラスティベル

戦闘はターン制とリアルタイム制をミックス。順番の回ってきたメンバーが、戦闘マップ内を自由に動ける"タイムシェアード リアルタイムバトルシステム"を採用している。行動中は画面左の"行動時間ゲージ"が減少していくのだ。


トラスティベル

トラスティベル

物語のカギとなる"光"と"闇"は、戦闘でも重要になるぞ。自分の立っている場所が日なたか日陰かで、くり出す必殺技が変化するのだ。まず、日なたに立って必殺技を出してみると……サンスラッシュ発動(画面上)! 続いて日陰に入って必殺技を放つと、ファントムウェイブに変化した!!

 
●夢の世界に生きる住人たち

 人生最期の床で、ショパンは幻想的な夢を見る。夢の世界では、不治の病にかかった者は魔法を使うことができた。そしてショパンはポルカという少女に出会う。ポルカは不治の病に侵された運命を受け入れ、懸命に生きていた。しかし彼女は、より過酷な運命に誘われてゆく。運命に逆らいポルカを救おうと必死であがく少年、アレグレット。ふたりの生きかたを見るうちに、ショパンの中で何かが変わっていく。ショパンを囲む夢と現実。相反する事象が絡み合うとき、運命の歯車は逆転を始めるのだった……。


アレグレット
(声:下野 紘)

トラスティベル

子供たちのために、悪いことだと知りつつもパン泥棒を働く16歳の少年。口が悪くビートに手を上げることもあるが、情に厚く子供たちを大切に思っている。パンすら買えない貧富の差が激しい世の中に矛盾を感じ、旅に出る。

 

ビート
(声:小林由美子)

トラスティベル

港町リタルダントで、アレグレットといっしょにパン泥棒をする8歳の少年。とても明るい性格で、みんなに平等に接することができる。あまり深くは考えないタイプだが、その素直さが逆に真実に迫ることが多い。

 

ポルカ
(声:平野 綾)

トラスティベル

港町リタルダントを一望できる丘の上、テヌート村で母と暮らしている14歳の少女。不治の病がうつると人に避けられて人間不信になるも、ショパンと出会って残りの命を人々のために使おうと考えるようになる。

 

ショパン
(声:真殿光照)

トラスティベル

39歳の音楽家。過去に結核で妹(14歳)を亡くし、心に深い傷を負った。その妹の面影をポルカに重ねている。自分の夢と理解しつつ、現実味を帯びていく世界に戸惑い、自分の気持ちはどこにあるのかと自問自答する。


※詳しくは2007年3月9日号(2月23日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

トラスティベル 〜ショパンの夢〜

バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
発売日 2007年6月14日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 Xbox Live対応、プロデューサー:野口伸二

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース