ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



運営と戦略バトルのダブルシミュレーション! 『機甲装兵アーモダイン』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ゲームの流れを詳しく紹介!

 

 所属隊員の育成や編成を行う運営パート。そして、無骨なロボット兵器を使った戦略パート。これらふたつを楽しめる、二枚看板仕立てのミュレーションゲームが『機甲装兵アーモダイン』だ。本作のシステムは、隊員どうしの関係が育成に影響を与えたり、プレイヤーと隊員の信頼関係が戦闘での指示に影響する。各ユニットが意志を持ったひとりの人間であるということが強調された作品となっているのだ。今回はゲームの流れを紹介しよう。


1

ミッション選択

アーモダイン

複数用意されたミッションの中から、どれに参加するかを選択することになる。メインストーリー以外のミッションも用意されているぞ。

 

2

部隊編成

アーモダイン

ここでは作戦で使う機体、武器、アイテムの補給や戦闘参加要員の選択などを行う。新人隊員の雇用も行うことができるのだ。

 

3

隊員の訓練

アーモダイン

ミッション内容に応じて隊員を育てよう。訓練内容の決定はもちろん、部屋割りで隣接する隊員によって訓練の効果がアップしたり、逆にトラブルの原因になったりもするので、よく考えて決めなくてはならないぞ。また、隊員との信頼関係が築けていないと、戦闘時に指示に従わなくなったりもするので、会話などでコミュニケーションを取って関係を築こう。

 

4

戦略ミッション

アーモダイン

すべての準備が整ったらバトル開始だ。目標や行動方針の指示を出せば、隊員が自分で判断して戦うぞ。行動方針だけでなく、詳細な指示出しをすることもできるのだ。


※詳しくは2007年2月16日号(2月2日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

機甲装兵アーモダイン

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年2月22日発売予定
価格 6980円[税込]
ジャンル シミュレーション / SF・ロボット
備考 シニアプロデューサー:池尻大作、開発:大宮ソフト

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース