ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『俺の下でAGAKE』 PCで人気のボーイズラブゲームが登場!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●目当ての男性の魂を手に入れろ!

 

 2002年11月にPCで発売されたボーイズラブゲームがプレイステーション2でリメイクされるぞ。主人公は、死から復活した金融会社社長の黒崎壱哉。彼は生き返る代償として、人間の魂を奪う契約を悪魔と交わす。魂を奪うには"不幸のカード"で目的の男性を陥れて、最終的に"契約のキス"をする必要があるぞ。水難などの不幸を駆使して、魂を手に入れろ!

 

 

●ストーリー

 

 金融会社社長の黒崎壱哉は、気まぐれから故郷の街を訪れる。 懐かしい街で出会った3人の男性それぞれに壱哉が深い印象を抱き興味を持つ。しかしその視察の途中、主人公は謎の発作を起こし、突然倒れることになる。不可思議な空間で目覚める壱哉。 そこにはひとりの美青年がいた。彼は悪魔ネピリムだと名乗り、魔界からの使いで、死んだ壱哉を悪魔として復活させることができる……と説明。その代償として、"不幸のカード"を使って人間ひとりを不幸にし、魂を奪うのだとそそのかす。壱哉は「まだ俺は死ぬ気はなかった。好みの人間の絶望した表情を見るのは嫌いじゃないしな」と頷いて、悪魔ネピリムと契約を交わす。倒れた社長の横で蒼白になっていた秘書も、なぜか異空間に呼び出され、ターゲットから奪ったエナジーの帳簿管理を任されることになる。「そういうことで、頼む吉岡。ややこしいことはお前に任せる」。「い、壱哉様の御命令でしたら……」。こうして、人に不幸を与える社長秘書コンビが誕生する。不幸のカードで不幸にする相手は、さっき違う意味で目をつけたターゲット3人だ。かりそめの命を得て復活した社長は、高層マンションの最上階で下界をにらみつけて威圧する。「ふっ……俺の下であがくがいい」 。

 

 

 

黒崎 壱哉(くろさき いちや)

ノンバンク系金融"クロサキファイナンス"の社長であり、クロサキ企業グループを治める若き英才。約10年振りに戻った生まれ故郷の街で、印象的な3人の男たち、そして悪魔ネピリムと出会う。

 

樋口 崇文(ひぐち たかふみ)

生花店"樋口花壇"を営業しながら、新種の薔薇を育成しているローズブリーダー。地主とのトラブルで土地の権利を失い、薔薇園の立ち退きを迫られて苦悩中。壱哉の中学時代の同級生でもある。

 

清水 新(しみず あらた)

日夜バイトに走り回っている勤労少年。小さなアパートでひとり暮らしをしており、家族はいない。

 

山口 幸雄(やまぐち ゆきお)

病弱だった妻を早くに亡くし、忘れ形見の息子一也とふたり暮らしの会社員。かつては有能な企業戦士だったが、病弱な息子と過ごす時間を大切にするため、現在は建築会社の一般事務職。

 

山口 一也(やまぐち かずや)

 

生まれつき病気のため、運動などを医師から制限されている。年齢のわりにしっかりしている。母親のことはあまり覚えていない。

 

吉岡 啓一郎(よしおか けいいちろう)

 

仕事からプライベートまで、壱哉のすべてをサポートする個人秘書。壱哉につき従い、どんな無茶な命令もやり遂げてきた。今回は、悪魔アイテム"不幸のカード"の管理と実行の手伝いを任される。

 

ネピリム

突然、壱哉の前に現れた悪魔。魔王ザヴィードの近従と名乗る。壱哉に、闇の力と"不幸のカード"を与え、悪魔への転生を誘う。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

俺の下でAGAKE

ディースリー・パブリッシャー 
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション / 恋愛
備考 キャラクターデザイン・監修:スズケン、坂本、シナリオ:陣内

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース