ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



人気シミュレーションRPGがニンテンドーDSで登場!! 『スーパーロボット大戦W』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●初登場の作品も盛りだくさん! シナリオも完全新規!!

 

 いまだなおファンが増え続ける大人気シリーズ『スーパーロボット大戦』の最新作がニンテンドーDSにお目見え! 『スーパーロボット大戦W』は、新旧のアニメやマンガのロボットたちが作品の枠を超えて登場する、ターン制のシミュレーションRPGだ。今回登場する作品は下に掲載したとおり。他機種から移植作品ではなく完全な新規作品となっている。なお、シナリオは第一部と第二部に分割されており、一部と二部のあいだには"時間の経過"がある。これによって、従来のシリーズとはひと味違った展開が楽しめるようになっているのだ。
 

参戦作品リスト
※★がついている作品は初登場作品、○がついている作品は携帯機初登場作品です 

勇者王ガオガイガー

勇者王ガオガイガーFINAL

 

フルメタル・パニック! シリーズ

 

機動戦艦ナデシコ

 

劇場版 機動戦艦ナデシコ −The prince of darkness−

 

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

 

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY

 

宇宙の騎士 テッカマンブレード

宇宙の騎士 テッカマンブレードII

デトネイター・オーガン

 

マジンカイザー

 

マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍

 

ゲッターロボG

 

真・ゲッターロボ(原作漫画版)

百獣王ゴライオン

 

ストーリー

旧世紀末期に生まれた全人類統一組織"世界連合国家"は時とともに腐敗の一途をたどっていた。
そして、コロニーの自治運動に端を発した"革命戦争"により世界連合国家は解体し、世界は旧世紀同様に各国家に主権がおかれるようになり、その意思統一機関として"新・国際連合"が新たに誕生した。
時に連合宇宙暦98年のことであった。

しかし、このころから地球と人類は、宇宙の脅威に立て続けにさらされることになる。

白鳥座方面探査プロジェクト"シグナライト計画"の失敗と正体不明の巨大人工物"EI-01"の落下から始まり、人類は外宇宙からと思われる謎の敵の侵略を受ける。
のちに"ラダム"と呼ばれることになる謎の生命体、さらに木星方面から侵攻してきた"木星トカゲ"により、革命戦争後間もない世界は壊滅的な打撃を受けることとなった。

また同時に地上では発達したテクノロジーがもたらした新たな脅威、ロボットによるテロ活動が多発していた。

連合宇宙暦99年。
明日をも知れない世界はいま、新たな戦いを迎えようとしていた。


※詳しくは2007年1月19日号(1月4日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

スーパーロボット大戦W

バンプレスト
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年3月1日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース