ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ローゼン メイデン ゲベートガルテン』人気アニメがプレイステーション2に登場

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●迫力の空中戦を再現

 

 人気アニメ『ローゼンメイデン』が、プレイステーション2でゲーム化されるぞ。本作は、アドベンチャーゲームと対戦格闘ゲームが融合した作品。アドベンチャーパートでは、アニメ版をベースに、ゲームオリジナルシナリオが楽しめるのだ。アクションパートでは、真紅や薔薇水晶といった"ドール"たちによる空中戦がくり広げられるぞ。ド派手なバトルを味わえ!

 

 

 

 

原作ストーリー

 

 この物語は緻密で繊細、リアルな作風を得意とする天才人形師ローゼンによって、7つに割られた"ローザミスティカ(謎で不思議なもの)"を使い、7体の人形が作り出されたことから始まる。その7体はのちに"ローゼンメイデン(薔薇乙女)シリーズ"と呼ばれ、生きている人形として噂されるようになっていた。やがて長い年月が経ち、物語は、桜田ジュンという少年が、"ローゼンメイデンシリーズ"第5ドール真紅のゼンマイを巻いたことから再び動き出したのだった。そして、その噂の真実をジュンは知ることとなる。ドールは自身で動き、話し、魔法のような不思議な力を発する。そう、間違いなくドールは限りなく異質だが、生きているのだった……。真紅はジュンに対し、自身の"ローザミスティカを護る"ことと、魔法のような特殊能力を発動するために必要な"ミーディアム(媒介者、人間でなければダメ)"となる契約をなかば強制的に結ばせた。そして、その後ジュンはドールたちの戦い"アリスゲーム"へと巻き込まれていくこととなるのだった……。

 

 

●アリスゲームとは?

 

 アリスゲームとは、ローゼンがドールたちに背負わせた宿命で、ドールたち自身の宿す"ローザミスティカ"を7体のドールで奪い合うゲームのこと。すべての"ローザミスティカ"を集めたドールは、ローゼンの目指す完全なるドール"アリス"になれると言われる。また、"ローザミィスティカ"を奪われたドールはただの人形となって動かなくなる。

 

 

●アドベンチャーパート

 

 物語は、基本的にテレビアニメ第2期『ローゼンメイデン・トロイメント』のストーリーに沿って進行するが、ゲームの進めかたによってはテレビアニメにはない本作だけのシナリオを楽しむこともできるぞ。また、セリフのフルボイス化やキャラクターの目や口に動きが加わって表情がつくなど、キャラクターに親しみやすくなっているのだ。

 

 

 

●迫力の空中戦!

 

 バトルパートでは、原作でおなじみのドールたちによる空中戦がくり広げられるのだ。もちろん、真紅や薔薇水晶といったキャラクターの必殺技もバッチリ再現されているぞ。アリスゲームを制するのは誰だ!?

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ローゼン メイデン ゲベートガルテン

タイトー
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年3月15日発売予定
価格 7140円[税込](限定版は9240円[税込])
ジャンル アクション / アニメ・格闘
備考 限定版はPEACH-PIT先生盤面描き下ろしオリジナル懐中時計同梱 原作:PEACH-PIT

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース