ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『そしてこの宇宙にきらめく君の詩 ×××(キス キス キス)』 前作から半年後が舞台

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●信頼できる男性は誰?

 

 2006年5月に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームの続編。物語は、主人公のルミナが宇宙に平和をもたらしたところから始まるぞ。本作には、前作のメインストーリーをノベル化したモードを収録。そのため、前作をプレイしたことのない人でも安心して遊べるのだ。

 

 

 

●ストーリー

 

 地球とはまったく異なる世界……。古代の神が作り上げた兵器ヘルディファイアと、シューマール王国を中心とするセント・フォーリアとの戦いは、壮絶を極めた。シューマール王国の王女ルミナは、世界の人々の心をひとつにして、ヘルディファイアを打ち倒し、世界に平和をもたらした。だがそれには、ふたりの兄、ミケールとエディオスの命が失われるという大きな犠牲によってなり立っていた。その戦いから半年……。

 

 さきの大戦時に病没したムグルタイ王に代わって、ルミナは王位についた。即位式を1ヵ月後に控えて、ルミナは、忙しい日々を送っていた。そんな中、ルミナは王国の守り神として、ふたりの兄ミケールとエディオスの像を城門に建立する。そして改めてセント・フォーリアの平和を守ることを誓うのだった……。

 

 そんなある日、ルミナは地下宝物庫の隠し部屋から奇妙な箱を見つけ出す。じつは、その箱には、大昔神に逆らった精霊が封印されていた。そうとは知らないルミナは、箱を開けてしまう。箱から解放された精霊は、お礼に何でも叶えるとルミナに約束する。ルミナはそこで、死んだふたりの兄、ミケールとエディオスを生き返らせてほしいと願う。ふたりを生き返らせるには、力の足りなかった精霊は、あるものと引き換えならその願いは叶えられるという。ルミナは、命を取られるわけではないのなら……と、条件の内容を確認せずに、ふたりを生き返らせてもらうことに……。

 

 ふたりの兄が甦ったことを知り喜ぶのも束の間、ルミナは城門の衛兵に入城をとがめられてしまう。そこでルミナは、周囲の人から、自分の存在が忘れさられていることに気づく。そして初めて精霊の求めた条件が"世界中の人間から自分に関する記憶を奪うこと"であったことを知る。行き先に困ったルミナは、忘れられているのを覚悟で、もっとも信頼できる男性を選ぶことになるが……、いったい誰を頼ればいいのか……。

 

 

スペシャルCDを同梱!

 

 本作には、男性キャラクター7人が総出演する本編アナザーストーリーのオリジナルドラマを収録したスペシャルCD"宇宙にきらめく七つの星"が同梱されるぞ。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 ×××(キス キス キス)

データム・ポリスター
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年2月発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 スペシャルCD同梱、キャラクターデザイン:あづみ冬留

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース