ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



アーケード版のシステムを再現! 三国志大戦DS』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ゲームセンターと同じ感覚で動かせる!!

 

 アーケード版『三国志大戦2』は、盤面に配置した武将カードを動かして、部隊を動かすシステムになっている。、ニンテンドーDS版では、その直感的な操作を再現するために、ニンテンドーDS版だけのオリジナルシステム、"リンク"と"回転"を搭載している。これらを組み合わせて使っていくことで、アーケード版のさまざまなテクニックが再現可能なのだ!

 

武将カードをスラッシュしてリンクせよ!

複数の部隊を同時に動かすためのオリジナルシステムが"リンク"だ。リンクは、同時に動かしたい複数の武将カードの上をタッチペンでなぞれば完了! たとえば、写真のように3枚の武将カードを同時に動かす場合、3枚を同時になぞると、武将カードの枠の色が黄色で表示される。この状態のときにどれか1枚を動かせば、残りのカードも同じ動きをするのだ。このシステムを活用すれば、突撃状態になった複数の騎兵を同時に動かし、敵部隊へ連続で突撃させることが可能だぞ!

 

カードを回転して計略発動!

戦闘準備画面の部隊配置や、計略の効果範囲の向きを動かすときのシステムが"回転"だ。方法は、十字ボタンボタンの左(DSを縦にしてプレイするので実際は下)を押しながら武将カードを動かすだけ。たとえば、敵部隊が正面にいない状況でスーパーレア周瑜の計略"最後の業火"を発動しても、ダメージを与えられない。こんなときは回転で敵部隊の方向にカードを向け、計略範囲に捉えて発動するのだ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

三国志大戦DS

セガ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年1月25日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・シミュレーション / 歴史・カード
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレス通信対応、エクストラカード同梱

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース