ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



動く漫画のようなアドベンチャー『Quartett!(カルテット!)〜THE STAGE OF LOVE〜』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●踊る文字などの楽しい演出!

 

 PC版にはなかった音声が豪華声優陣によって収録された、プレイステーション2版『Quartett!(カルテット!)〜THE STAGE OF LOVE〜』 。本作では、"フローティング・フレーム・ディレクター(FFD)"という、独自のシステムを採用している。従来のアドベンチャーゲームとはまったく異なる、"動く漫画"のようなビジュアルが楽しめるのだ。今回は、ついに完成したプレイステーション2版のゲーム画面を公開していくぞ。

 

PHILL JUNHERS
フィル・ユンハース

本作の主人公。第二ヴァイオリン担当。音楽好きの陽気な青年。マグノリア音楽院の講師クラリサに才能を見出されて、カルテットに参加することになる。正規の指導を受けていないためクラシック音楽の知識には乏しいが、その演奏は自由で明るく人を惹きつける魅力を持つ。(声:櫻井孝宏)

 

CHARLOTTE FRANCIA
シャルロット・フランシア

第一ヴァイオリン担当。真面目な優等生で、カルテットのリーダー的な女の子。幼いころから音楽の英才教育を受けて育ち、数多くのコンクールで入賞した経歴を持っている。身長が低いことにコンプレックスを抱いていて、恋愛関係は苦手。(声:清水 愛)

 

JUNI ARGIANO
ユニ・アルジャーノ

ヴィオラ担当。カルテットのムードメーカー。冗談好きのいつでも明るい女の子。イタリア出身。現在は音楽院の寄宿舎で、双子の妹メイと同じ部屋に暮らしている。もともとはヴァイオリンを弾いていたが、とある事情によりヴィオラに転向した。その過去が密かなコンプレックスになっている。(声:新谷良子)

 

LI SHUHUA
リ・スウファ

チェロ担当。やさしくてテレ屋、引っ込み思案な女の子。複雑な家庭環境で育ったため、少しだけ人間不信なところがある。(声:生天目仁美)  

 

ゲーム中に登場するコマ絵の枚数は、じつに数1000枚。ときにはゆったりと流れ、ときには軽やかに踊り、ときには激しく飛び交う……。交錯する数多のコマ絵たちによって、物語はさらに鮮烈にそして繊細に紡がれていくのだ。キャラクターのセリフは、さまざまな種類の吹き出しによって表現。テキストのタイピングアクションと相まって、あたかもキャラクターが話しかけてくるかのような臨場感を醸し出すぞ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

Quartett!(カルテット!)〜THE STAGE OF LOVE〜

プリンセスソフト
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年9月28日発売予定
価格 7140円[税込] 初回限定版は8190円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 初回限定版はスペシャルアンソロジー集同梱、キャラクターデザイン:大槍葦人

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース