ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ディアーリオ リバース ムーン レジェンド』人気シミュレーションRPGがリニューアル!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Xbox 360で蘇る!

 

 プレイステーション2の人気シミュレーションRPG『リバース ムーン』がXbox 360でリニューアル。主人公の青年イレスを中心に謎の物体"黒いキューブ"を巡った物語が展開するぞ。Xbox Liveを使って新アイテムをダウンロードできるなど、新要素も盛りだくさん!

 

 

 

●ストーリー

 

 ある大陸の東に位置する辺境の街、グラムノア。その街では、自然との調和と世界の循環を尊ぶ、穏やかな暮らしが営まれていた。23年まえ、歴史を変える発見があった。街の周辺に点在する古代遺跡から発掘される謎の物体、通称"CUBE(キューブ)"が特殊な力を発揮することが発見されたのだ。人はキューブの力によって歴史上最強の武器"想具"を作り出した……。


 そして現在、旅の行商人であるイレスと父親のレグライトは、瀕死の男からキューブを託される。それは、自然にはあり得ない"黒いキューブ"であった……。"黒いキューブ"に秘められた謎。その先にあるものとは……。

 

 

 

●戦闘システム

 

 このゲームでは戦略性の高い戦闘システムが味わえるぞ。その多彩な戦闘システムを紹介していこう! まずは、"連係"。これはアタックレンジ内に仲間がいると複数の仲間で敵を攻撃できるというもの。また、本作に出てくる武器はすべて"想具"と呼ばれている。想具を発動させると武器が巨大化し、それにともなってステータスも上昇するのだ。さらに、想具は合成することも可能。組み合わせ次第では、より強力な想具を作れるぞ。想具どうしの合成だけではなく、武器、防具、アクセサリー、アイテム、スキルとの合成もできるのだ。

 

 

 特殊能力のスキルを使用していると、新たなスキルへと変化することも。ただし、強くなるのか弱くなるのかは、そのとき次第。スキルを変化させたくない場合は、ロックしておこう。ロックしておけば変化しないので、お気に入りのスキルを使い続けられるのだ。ロックをしていないスキルを使用していると、そのスキルは変化し続けるぞ。ちなみに、スキルは各キャラクターに10個装備させることができる。

 

 

『ディアーリオ リバース ムーン レジェンド』の世界設定

キューブ

23年まえ、街の周辺に点在する古代遺跡から発掘される謎の物体。巨大な装置もしくは、デバイスを使える人間に特殊な力を与える。

想具

キューブをほかの金属や素材と合金化して作られた武器。これはデバイスと呼ばれるシンボルを身体に貼りつけた者が装備し、意思力によって具現化することで、初めて使用可能になる。

デバイス

想具使いとなるための必須アイテム。誰でも使えるわけではなく、適正がある。

想具使い

デバイスの適正を持つ特殊能力を操る者。グラムノアでは一般的になりつつあるが、ほかの地方ではまれな存在。

ギルド

キューブの管理と研究を行う団体。グラムノアで使われる照明"莫夜灯"の管理や、想具使いとなるための登録を行う。想具使いはデバイスと本人のセットで登録され、登録は資格を持つ想具使いの推薦が必要。

テンペスト

ギルド配下の想具使い集団。想具使いを管理する。グラムノアを始め、諸外国が調印したブラチェルト条約に基づき、ギルドに登録されていない想具使いや犯罪者を断罪する権利を持つ。

傭兵団

ライカが率いる小さな傭兵団。主人公イレスは、ライカに誘われてここに身を寄せる。傭兵団というよりは、何でも屋の色合いが強い。

ノイズネット

ギルドによって管理されている情報ネットワーク。おもに画像と文字だけが表示され、各種データベースに対して自由に書き込みと検索ができる。音声通信にも対応はしているが、一部の端末でしか使用できず、普及度はまだまだ低い。

ノイズ端末

ノイズネットに接続するための装置。デバイスと同様の技術から制作されているため、ギルド製が一般的。一般家庭にはほとんどなく、おもに傭兵団や情報屋といった職業者の使用がメインになっている。

ハントブック

ギルドが管理する、さまざまな依頼が掲載される掲示板のこと。依頼者はギルドやユグ正教会、そして個人など多種多様。報酬はノイズネットを通して払われる。

モンスター

「月が紅く輝くときにモンスターが生まれる」と語り継がれている。かつてはよほどの技量と力がないと人間はモンスターに対抗できなかった。しかし、想具使いの出現により、モンスターたちと互角以上の勝負を展開するようになる。モンスターは街の中心にある青い光を放つユグの樹にはあまり近づかない習性がある。逆に赤い光を放つユグの樹の近くに、モンスターが多く生息している。

ユグの樹

本来、樹ではないが、形状や大きさからユグの樹と呼ばれる。人が住む場所には大体1本あり、青い光を放つものと、赤い光を放つものの2種類がある。ノイズネットの使用に深く関わっている。ノイズネットはユグの樹が持つエネルギー的な共鳴を利用しているとギルドは発表している。人間が人工的にユグの樹を作ることはできない。地面についたところから根によって強固に固定されている。ふつうのもので5メートルくらい、大きいもので15メートルくらいある。

ユグ正教会

ユグの樹を信仰対象とした、古来よりグラムノアの地に浸透しているネイチャー系宗教。ユグの樹を神託が授かる神体として考えており、崇めている。組合組織がこの都市グラムノアを管理するよりもさきに、この地を聖地として発祥していた。西の大国にも屈せず、街の人々の信頼は厚い。グラムノアが独立国家のような体制が取れる背景には、ユグ正教会への人々の信頼と結束がある。ユグの聖地では世界最大級のユグの樹が存在するらしい。

バルダー商会

荒事専門の何でも商社。キューブから人まで、何でも扱うのが特徴。単なる荒くれ者ではなく、仁義を重んじるマフィアのような存在。リィルはここのひとり娘。

神樹の槍

グラムノア付近に発生するモンスターを駆使し、信者の安全を守るための想具使い集団。その者たちは、ユグ正教に伝わる龍の力をも静めると言われる伝説の槍の名前を取って"神樹の槍"と呼ばれている。しかし、戦闘能力はさほど高くない。

 

 

 

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ディアーリオ リバース ムーン レジェンド

アイディアファクトリー
対応機種 Xbox 360
発売日 2006年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / ファンタジー
備考 Xbox Live対応

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース