ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ファン必携のタイトル! 『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』【情報更新】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●究極のファン向けRPGが登場!

ロゴ


 
自分だけのオリジナルキャラクターを作成して、『テイルズ オブ』シリーズの世界を冒険できる、ファンにはたまらないRPGが発売決定! おなじみのシリーズキャラクターたちとパーティーを組んで、ともに敵に立ち向かうのだ。プレイヤーの分身となるキャラクターは、キャラの名前、容姿、性別はもちろんのこと、声までも設定することができるぞ。細かく設定して、自身の分身を作り上げ、『テイルズ オブ』世界を満喫しよう!!


〜STORY〜

世界樹の恩恵によって、人々が暮らす世界"テレジア"。あるとき、異世界から進入した魔物"蝕むモノ"によって、大地のほとんどが食い尽くされてしまう。人々は住むところを追われ、大地を奪われる恐怖におびえていた。テレジアの大地を生み育む世界樹は、"蝕むモノ"の侵攻から人々を、そして大地を守っていたが、日に日にその力も弱まっていった。世界樹は、残された力で最後の希望として主人公を生み出す。世界樹の最後の希望として、主人公はテレジアの大地に降り立つのだった。


●ふたりのオリジナルキャラクターも登場!!

 『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターが夢の競演を果たすことが魅力の『レディアント マイソロジー』。そんな本作にも、オリジナルキャラクターが存在するぞ。残念ながらイラストや画面写真はまだ公開できないが、そのプロフィールを紹介しよう!!

モルモ

カノンノ

主人公の旅に随伴するマスコットキャラ。ヤウンという異世界の"世界樹の守り手"。故郷であるヤウンは世界樹をわずかに残し、"蝕むモノ"に食い尽くされてしまっている。"蝕むモノ"を倒せば、故郷を取り戻せるかもしれないと当てのない希望を胸に、テレジアに降り立つ。正義感が強く、熱い性格。やんちゃでお調子者の面を持つが、基本的には思慮深く、世界の行く末と主人公のことを、我がことのように見守る。

圧政に苦しむ街、アイリリーでレジスタンス組織"アドリビトム"の一員として活躍している少女。基本的に明るく、のびのびとした性格で、まわりの人々の気持ちを和ませる。ふわふわした雰囲気を持っているが、じつはしっかり者でよく働き、組織からの信頼は厚い。記憶喪失であり、自分の名前以外は年齢すらも覚えていない。自分の記憶の手がかりを捜し、まだ見ぬ故郷を"蝕むモノ"から守りたいと願い、主人公と旅をする。世界樹から生まれたばかりで、過去の経歴を持たない主人公を同じ境遇(記憶喪失)だと想い、シンパシーを抱く。


 

レディアントマイソロジー

主人公の名前や顔、声などを自由に設定できるのだ。


●クラスによって変化する職業!

 プレイヤーはいくつかある基本クラス(職業)から、ひとつを選択することになる。"戦闘系クラス"から始めるか、"魔法系クラス"から始めるかは、プレイヤーの自由だ。しかもここで選択したクラスによって、冒険の中で引き受けられるクエストも変化するので、クラスごとの楽しみが広がるというわけだ。

 

レディアント マイソロジー

ダンジョンを進む主人公の姿。多彩なフィールドが用意されているようだ。


●戦闘システムはFR-LMBS!!

 本作の戦闘システムは、『テイルズ オブ ジ アビス』で採用されていたFR-LMBS(フレックスレンジ リニアモーションバトルシステム)となっている。バトルフィールド内の操作キャラを自由に動かせるフリーランを取り入れたことで、移動の自由度が増し、より戦略的に行動することができるようになったことで、好評を博したシステムだぞ。
 

レディアント マイソロジー

作品の垣根を越えた、夢のようなパーティーを組むこともできる! しかもその中に自分がいるなんて!! ファンにはたまらないシチュエーションだね。


●テーマソングを歌うのは、植村花菜!!

 本作のテーマソングを歌うのは、2005年にiモード向けコンテンツ『テイルズ オブ コモンズ』のイメージソングを担当した植村花菜! シリーズのコアなファンにはおなじみの彼女の歌声は、オープニングムービーで聴けるぞ。

※詳しくは週刊ファミ通7月7日・14日合併号(6月23日発売)をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 プロデューサー:大舘隆司、開発:アルファ・システム

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース