ファミ通.com TVゲーム ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ

飾り枠
マーケットレポート
飾り枠
飾り枠

飾り枠
飾り枠
最新TVゲームニュース
飾り枠
HOMEゲーム>【期待の新作特捜隊】

過去の惨事が、いま暴かれる! 『ゼノサーガ エピソードIII 〔ツァラトゥストラはかく語りき〕』

「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●幼少時のシオンに出会う

 宇宙を行き来する時代に、突如として現れた謎の存在、グノーシス。『ゼノサーガ』シリーズは、グノーシスと人類の戦いを描いたRPGだ。謎の生命体であるグノーシスが出現する発端となったのは、15年まえの"ミルチア紛争"。『III』では、いよいよこの事件にメスが入るぞ。シオンたちは、あるきっかけによりこのミルチア紛争を体験することになる。そこでシオンは幼少時の自分に出会い、さらにミルチア紛争の真相を目の当たりにするのだ。

シオン・ウヅキ

旧ミルチアで暮らしていたころのシオン。母親は入院しており、父親は仕事で目が届かず、1日の大半をひとりで過ごしていた。母親のために病院の花壇で花を育てていたところで、ケビンと出会う。

 

ケビン・ウィニコット

U-TIC機関でヨアキム・ミズラヒの助手を務めている少年。当時すでに新型レアリエン(人造人間)の開発や、KOS-MOSの基礎設計に着手するなど、高い知能と卓越した才能を示す。だが、マーグリスやセラーズなどU-TIC機関幹部との密談など、不穏な様子も伺わせる。

 

フェブロニア

ヨアキム・ミズラヒによって設計・開発された、次世代タイプの特殊レアリエン。心やさしく物静かな性格で、入院しているシオンの母の代わりに幼いシオンの面倒を見ていた。ほかにも特殊な役割を担っているようだ。

 

マイ・メイガス

旧ミルチアでシオンたちが出会う少女。ミルチア南東に位置する鉱山に、祖父とふたりで暮らしている。ある暴動事件により両親を失い、以来その関係で彼女はU-TIC機関に深い恨みを抱いている。

 

※詳しくは週刊ファミ通6月30日増刊号(6月16日発売)をチェック!!

『ゼノサーガ エピソードIII 〔ツァラトゥストラはかく語りき〕』を

この記事の個別URL

ゼノサーガ エピソードIII 〔ツァラトゥストラはかく語りき〕

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年7月6日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / SF・ファンタジー
備考 制作:モノリスソフト
(C)2001-2006 NBGI ※画面は開発中のものです。

インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。