ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『餓狼伝説バトルアーカイブズ1』 伝説がひとつになって蘇る!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●名作対戦格闘ゲームがひとつに

 

 SNKの対戦格闘ゲームの原点となる『餓狼伝説』シリーズ4タイトルがひとつになって蘇るぞ。収録されているのは初代『餓狼伝説』、『2』、『SPECIAL』、『3』だ。また、移植に際してカラーエディット機能などの新要素が追加されているぞ。さらに4タイトルすべてでオンライン対戦が可能。全国の猛者と熱いバトルをくり広げろ!

 

 

 

●家庭用オリジナル要素

 

 移植に際して追加された新要素を順に紹介していこう。まず『餓狼伝説SPECIAL』の隠しキャラクターであるリョウ・サカザキが、対戦モード時のみ初めから使用可能となっているぞ。また、4タイトルすべてでBGMをオリジナルとアレンジの切り替えができるのだ。アレンジサウンドがなかった初代『餓狼伝説』には、新たに製作して収録。さらに、カラーエディット機能を搭載。キャラクターのカラーを自分好みに変更することができるぞ。そして、最大の新要素がオンライン対戦だ。全国の猛者とアーケードさながらの白熱した対戦が楽しめるぞ。

 

 

 

 

 

 

 

●『餓狼伝説』ストーリー

 

 サウスタウンの支配者ギースハワード。今年も最強武闘会"キング・オブ・ザ・ファイターズ"を主催する彼の実力はいまや絶頂期にあった。しかし、彼は知らない。”宿命の闘い”が待ち受ける自分の運命を……。

 

 10年まえギースに養父を殺されたテリーとアンディーのボガード兄弟は、それぞれにきびしい格闘技の修行を積み、復讐のためにサウスタウンに帰ってきた。しかし、影で町を牛耳るギースに近づくことは容易ではない。テリーとアンディ−は、苛立ちの日々を過ごした。そんなとき、ふたりの前にひとりの男が現れた。彼の名はジョー・ヒガシ。最強武闘会に出場するためにこの街にやってきた彼は、テリーとアンディーに大会の主催者がギースであることを教えた。これこそ、ギースに近づく絶好のチャンス!! ふたりは武闘会に出場することを決意する。そして、いよいよ大会当日。はたして、”宿命の闘い”の結末は……!?

 

 

 

●『餓狼伝説2』ストーリー

 

 サウスタウンを支配する男ギース・ハワード。彼の野望は留まるところを知らず、いまやその矛先は世界へと向けられていた。現にギースの存在は世界中の人々に知られ、彼の誇示する権力に恐れをなす者もいるほどである。 しかしギースは、世界に乗り出すことにためらいを感じていた。絶大な自信家、ギースの判断を鈍らせるほどの大きな壁として、ギースを圧迫する男が存在していたからだ。 部下の無残な姿とともに、1通の脅迫状がギースのもとに届けられた……。かつてサウスタウンを手に入れようとしたとき、悠然と立ちはだかったジェフ・ボガードよりも強く、そして残忍な男……。 みずからを暗黒の帝王と称する謎の男は、その闇を支配する拳で、ギースの世界戦略を密かに、そして異様な重圧を持って阻んでいるのだった。 しかし、ギースはジェフの息子たちによって倒され、天はギースと謎の男の両雄が相まみえることを嫌うかのように決着をつけてしまった。

 
 月日が流れたある日……。 テリーはいつものようにトレーニングジムで汗を流していた。そこへ1通の招待状が届けられた。"キング・オブ・ザ・ファイターズ"への……。 事態は急展開する。何も知らずに闘い続ける戦士たち……。それぞれの終章へ。

 

 

 

●『餓狼伝説SPECIAL』ストーリー

 

 サウスタウンの支配者として裏の世界を知る誰もが恐れる男、ギース・ハワード。 確固たる実力に裏づけされた、その自信を揺るがすことは誰にもできなかった。ギースと同門であり、ストリートチャンプにまでのぼりつめた男、ジェフ・ボガードですらギースにその命を奪われた。 しかし数年後、3人の男たちがそのギースの野望を見事阻止することに成功した。亡きジェフ・ボガードの養子、テリー・ボガード、アンディ・ボガード、そしてムエタイチャンプのジョー・ヒガシである。ギースは彼らとの闘いに敗れ、死んだと思われていた。しかし、ときが流れたある日、世界に驚くべき情報が流れた。……ギースは生きていると。 ギース亡きあと、暗黒街を牛耳っていたのはギースの異母兄弟、ヴォルフガング・クラウザーであった。復活したギースは、みずからの座を奪ったクラウザー、そしてボガード兄弟に復讐の炎を燃やす。 テリー、そしてアンディのもとにもギース生存の情報は届いた。 「待っていろ、ギースっ!」 ここにいま、新たな伝説が始まろうとしていた。

 

 

 

●『餓狼伝説3』ストーリー

 

 最強の格闘家のみ手にすることができるという"秦の秘伝書"。紀元前、秦の始皇帝の御代のころに3本に別れて記されたこの秘伝書は、すべてを集めねば本当の意味を果たさない。いつの時代も腕に覚えのある格闘家が、この秘伝書を手に入れようと、争いをくり返していたという。 現在、秘伝書は各地に散らばり、最強の格闘家を待っている……。香港…… ありとあらゆる悪が動き、何もかもが金に変わる国。そこを根城に暗躍する男がいた。 男は秦の秘伝書にかねてから興味を持っていた。「サウスタウンに?」 「はい、どうやら秘伝書の1本がそこにあるらしいとの情報が……」 「なるほど、サウスタウン……か。あのギースという男が牛耳っていた街だな。おもしろい……」男はゆっくりと立ち上がった。「秘伝書を集めるためのコマは揃っている。サウスタウン……格闘家が多く集う"キング・オブ・ファイターズ"。すべて秘伝書に引き寄せられているといっても過言ではないかもな。」  その夜、男はサウスタウンへと向かうために香港を発った。これから始まる闘いを予測してか、それとも秘伝書を手に入れたときのことを考えてか、口元に笑みを浮かべていた。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

餓狼伝説バトルアーカイブズ1

SNKプレイモア
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年7月20日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 PlayStation BB Unit対応(ネットワーク機能のみ)、PlayStation 2 専用ネットワークアダプター対応、USBモデム対応、マルチマッチングBBサービス対応

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース