ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『あやかしびと-幻妖異聞録-』 PCの人気恋愛アドベンチャーゲームが新要素を追加して登場

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●新要素を追加して登場

 

 PCで好評を博した恋愛アドベンチャーゲームが移植決定。主人公は、異能力や異形の姿を持つようになる"人妖病"患者の如月双七だ。双七は、患者の中でも危険な人間を扱う病院に収容されていた。しかし、狐の少女すずとともに病院を脱出して平穏な学園生活を送っていた。そんな双七たちに追跡者の魔の手が忍び寄ってくるのだった……。

 

 

 

 

 

●おもな登場キャラクター

 

 如月 双七(きさらぎ そうしち)

 如月 すず(きさらぎ すず)

人生の大半を孤島の病院で過ごしてきた世間知らずで、外の世界に強い憧れを抱いている。かなりお人よしかつ天然。すずに対してべったりと愛情を注いでいるが、それはどちらかというと家族愛に近い。感動屋で涙もろく、よくすずにその点を説教されている。中国拳法の流れを汲む九鬼流を使う。

とある事情で人間に対してはかなりの憎悪を抱いている。知能は高いが知識が追いついていない。双七以外には素っ気ないが双七に対してだけはやさしいお姉さんぶる。しかし、パニック状況には弱い。双七のお人よしすぎる部分を何とかしてやらなければ、自分が護らなければ、などと考えている。

 

 トーニャ・アントーノヴナ・ニキーチナ

 九鬼 耀鋼(くき ようこう)

神沢学園生徒会所属の2年生で、いついかなるときも冷静沈着なロシア人留学生。学園でも七海伊緒と並んで冷静に業務をこなす。怒ると怖いがふだんからでも怖い。その一方で、わりと友だち思いの一面も。見せ掛けだけではなく、本当に友だちのことを考えて行動することもある。主人公とすずを要注意人物としてマーク中。如月すずとは相性が最悪。

ドミニオンの副隊長を務める。人妖の力を持ってはいない。ふだんは穏やかではあるが、戦闘の際は非情で無道。家族をこよなく愛する家庭人であったが、ある事件をきっかけに豹変。話しかけられても二コリともせず、たんたんと職務をこなす冷徹な人間と変わりはててしまう。中国拳法の流れをくむ九鬼流の使い手。双七に拳法を教えた。

 

飯塚 薫(いいづか かおる)

 一乃谷 刀子(いちのたに とうこ)

ドミニオンの隊長を務める。一癖も二癖もある部下たちの前では冷静沈着。どんな人妖でも躊躇いなく捕縛または始末するが、それは表向きのもの。生きていくためにつけざるを得なかった仮面。双七と同じ病院の出身。

神沢学園生徒会所属、三年生。性格は温和で慎ましくわり合い表情が豊かで、膨れたり、泣いたり、怖がったりする。細やかな気配りができる大和撫子。積極的に表には出ず、後ろからそっとみんなを見守って、それで満足してしまう。恋をすると一途ではあるが、私服は巫女衣装しか持っていない。体にとある秘密を抱えている。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

あやかしびと-幻妖異聞録-

ディンプル
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年夏発売予定
価格 7560円[税込](初回限定版は9660円[税込])
ジャンル アドベンチャー / 学園・恋愛
備考 シナリオ:東出祐一郎、原画:中央東口

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース