ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



シリーズ最新作がついに登場!! 『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●バンプレストオリジナルのロボットが大活躍!!

 人気シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズの最新作が登場!! その名も『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』、通称『スパロボOG』。本作のベースとなっているのは、ゲームボーイアドバンスで発売された『スーパーロボット大戦 オリジナルジェネレーション』と『スーパーロボット大戦 オリジナルジェネレーション2』。ふたつのゲームがこの1本で遊べるというわけ。そんな本作に登場するロボット&キャラクターを紹介していこう!!

 

スーパーロボット大戦OG

スーパーロボット大戦OG

▲ゲシュペンストMk-IIの試作3号機をベースに、リオンシリーズの技術と小型化したテスラ・ドライブを導入した機体。E、B、Wの3種類のオクスタン・ランチャーを撃ち分けられるぞ。画面のオクスタン・ランチャーBは、射程こそ短いが高威力の実弾兵器。

▲"絶対的な火力を持って正面突破を可能とする機体"というコンセプトのもと、ATX計画で作られたパーソナルトルーパー。画面はリボルバーに収納されたパイルバンカーを敵の装甲に打ち込むリボルビング・ステーク。6発のみ使用できる高威力の武器だ。

 

スーパーロボット大戦OG

スーパーロボット大戦OG

▲SRX計画で開発された機体の第1号機。近接、格闘攻撃を得意とする。試作型のT-LINKシステム(念動力感知増幅装置)を搭載し、エネルギーフィールドを応用して敵にダメージを与える、T-LINKナックルという攻撃が使用できる。

▲Rシリーズの2号機。強力なビーム兵器を装備した砲撃戦用に特化した機体である。また、SRXの動力源にもなるトロニウム・エンジンを搭載しているのだ。

 

スーパーロボット大戦OG

▲Rシリーズ3号機。T-LINKシステムを応用した遠隔操作兵器を持ち、敵捕捉能力と情報収集能力に優れている。また、アヤの念動力を駆使した多数の武器を持つ。これは念動収束式レーザーキャノン。

 

スーパーロボット大戦OG

▲SRX計画で開発された、試作汎用戦闘一撃必殺型パーソナルトルーパー。R-1、R-2パワード、R-3パワードが合体した姿である。すさまじい攻撃力を誇るが、トロニウム・エンジンと機体の耐久度との兼ね合いで、戦闘可能時間に制限がある。

 

特別企画!! 寺田貴信氏のインタビューを公開!!

『スーパーロボット大戦』シリーズを手がける寺田プロデューサーのインタビューを、特設ページで2006年4月22日午前10時より公開! インタビュー映像を見るためのパスワードは、週刊ファミ通5月5日号の緊急速報『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』の31ページに掲載されているのでそちらをチェックしてくれ!

特設ページはこちら


※詳しくは5月5日号(4月21日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ

バンプレスト
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信、キャラクターデザイン:河野さち子

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース