ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『格闘美神 武龍(仮題)』 スカートをなびかせて女子高生が大暴れ!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●人気コミック『格闘美神 武龍』が本格アクションゲーム化

 

 アニメも絶賛放映中の人気コミック『格闘美神 武龍』がアクションゲームになって登場! 主人公は女子高生ながら居合拳という武術の達人、毛蘭だ。プレイヤーは毛蘭を操って得意の武術居合拳を駆使し、各ステージをクリアーしていくことになるぞ。並み居るライバルを倒し、女子総合格闘技プライムマットでの優勝を目指せ! 

 

 

▲居合拳などを駆使したアクションは簡単操作ながら爽快感バツグン! 敵をノックアウトだ!!

 

▲リング上では、1対1の真剣勝負がくり広げられる。また、ほかの格闘スタイルを習得できるシステムも搭載。格闘スタイルはステージ中に切り替えが可能だ。

 

●開発を手がけるのはあのドリームファクトリー!

 

 本作を手がけているのはアクションゲームの開発に定評がある、ドリームファクトリーだ。高い評価を得る要因は、その表現力や巧みな演出、奥深いゲーム性にある。代表作として古くは、プレイステーションの名作アクションゲーム『TOBAL』シリーズなど。近年では、夢のコラボレーションとして話題を呼んだプレイステーション2の人気作『クリムゾンティアーズ』や、『義経記』があるぞ。本作の仕上がりがどうなるのか期待は膨らむばかり!

 

※詳しくは、週刊ファミ通2006年3月3日号(2月17日発売)をチェック!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

格闘美神 武龍(仮題)

バンダイ
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / コミック・アニメ
備考 開発:ドリームファクトリー、原作:石川優吾

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース