ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』主人公の運命は?
期待の新作特捜隊

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●世界の全容が見えてきた!!

 『アルトネリコ』は、ガストとバンプレストによるコラボレーションで生み出された完全新作RPG。プレイヤーは主人公ライナーとなって、世界に訪れた崩壊の危機に立ち向かうことになる。一発逆転の力を秘める"詩魔法"を主軸にした戦闘、失敗のないアイテム合成、詩魔法や装備の強化など、独自システムが多数登場するのだ。そんな本作の、これまで塔と浮遊大陸があること以外不明だった物語の冒頭部分が、ついに判明した。塔"アルトネリコ"は上層と下層で分断されており、行き来が許されていない。しかし、上層部で塔の管理者をサポートするライナーは、世界崩壊の危機に直面。そこで、この危機を回避すべく、伝説のヒュムネクリスタルを求めて下層の浮遊大陸を目指すことになるのだ。
 

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

▲本作の主人公、ライナー・バルセルト。アルトネリコの管理者をサポートするエレミアの騎士。レーヴァテイルをいたわる心を持つ。

▲ヒロインのひとり、オリカ・ネストミール。エル・エレミア教会に属するレーヴァテイルという種族だ。他人との接触を嫌う、ネコ大好きっ子。


アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

▲ヒロインのひとり、ミシャ・アルトセルク・リューン。天覇という企業に属するレーヴァテイル。塔上層で生まれたが、わけあって下層で暮らす。

▲左が塔の管理者であるシュレリア。ライナーの憧れであり、全身全霊をかけて守るべき人物だ。全身を装甲で覆っているため、素顔はわからない。右はライナーの父レアードだ。


※詳しくは週刊ファミ通1月20日(1月6日発売)をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

バンプレスト
対応機種 プレイステーション2
発売日 2006年1月26日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 共同開発:ガスト/バンプレスト

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース