ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



敵対者に迫る!! 『バイオハザード4』
【期待の新作特捜隊】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●プレイヤーの興味をそそる敵たち


 『バイオハザード4』は従来のシリーズに比べ、格段にアクション的な要素が色濃くなっている。それだけに、敵に襲われたときや罠を見かけたときなどの、とっさの判断や反応が主人公レオンの運命を左右するのだ。今回は前回紹介した地下牢の男に続いて、レオンの行く手に立ちはだかる敵対者、村人たちと邪教徒たちをクローズアップ。どちらも一見人間のようだが……。自分が傷つくことを恐れない彼らの過激な攻撃を、レオンはどうかわす!?
 

村 人 た ち

バイオハザード4

▲ヨーロッパのとある山村に住まうこの村人たちは、一見人間のようにも見える。しかし、彼らの近くに寄ってその行動を眺めれば、明らかに人間とは異質な何かを彼らから感じ取れるだろう。侵入者を焼き払うかたわらで農作業に勤しむ姿は、ショッキングという表現を通り越し、村が足を踏み入れてはならない空間であることを警告している。村人の行動は、ゾンビとも異質。レオンを明らかに敵視し、群がり、攻撃をかけてくるだけでなく、す速い動きでレオンの攻撃をかわしたり、罠を仕掛けたりと多岐に渡るのだ。


邪 教 徒 た ち

バイオハザード4

▲邪教徒は、レオンが古城で出くわす謎の黒装束集団。集団の中には、下の写真にあるような、赤い装束を着た上級の教徒もいる模様。さまざまな武器や巨大な兵器を駆使してレオンに襲いかかる。攻撃の複雑さから、村人よりも知能が高いことがわかる。ただし、感情的なものの欠如と、痛みに対する恐怖心のなさ、レオンへの殺意などは村人と変わらない。


※詳細は週刊ファミ通1月21日号(1月7日発売)をチェック!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

バイオハザード4

カプコン
対応機種 ニンテンドーゲームキューブ、プレイステーション2
発売日 1月27日発売予定(GC版)、2005年年末発売予定(PS2版)
価格 8190円[税込] (GC版)、価格未定(PS2版)
ジャンル アクション・アドベンチャー / ホラー
備考 審査予定、要9ブロック(GC版)、使用容量未定(PS2版)、プロデューサー:小林裕幸、ディレクター&シナリオ:三上真司

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース