ファミ通.com GAME
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING enterbrain
ソフト紹介 COMING SOON!
夜想曲2
2001年3月2日
●前作から2年半……新たな事件とともに過去の謎が解明する

 '98年夏にプレイステーションで発売されたサウンドノベルタイプのアドベンチャーゲーム『夜想曲』。原作、監修を手掛けた赤川次郎のミステリーホラーワールドが魅力のこのゲームに続編が登場するのだ。今回紹介する『夜想曲2』では、前作で描ききれなかった3つの物語が語られるぞ。主人公がアルバイトとして働くことになった野々宮図書館で1冊の本をきっかけに忌まわしい殺人事件がつぎつぎと発生する……! という舞台設定や登場人物はそのままに、前作で解き明かされなかった謎が解明されていくのだ。また今回は新システムも搭載され、事件を推理する楽しみも増えたのだ。推理力を試せ。

▲どの選択肢を選ぶかによって、物語は大きく変化していく。すべての物語を読み尽くせ。 城下町の風景
▲どの選択肢を選ぶかによって、物語は大きく変化していく。すべての物語を読み尽くせ。 ▲一度読み終えた物語は、"本"の形で本棚に収納されることになる。このシステムによって、読んでない物語があるかどうかひと目で確認することができるってわけ。

●キミの推理力がモノを言う! 第六感を働かせろ

 この『夜想曲2』では、従来のサウンドノベルにはなかった新システムが搭載されているぞ。それが"ミステリーチップ"なのだ。これは物語を読み進める中、"話が矛盾している"、"気になる"と思ったことを確認できるシステム。ふだんなら読み飛ばしてしまう状況文も、気になる部分があれば"ミステリーボタン(△ボタン)"を押すだけで情報が得られたり、新たな展開が待っているかもしれないのだ。ただしミステリーボタンを押しても、その"カン"が正しくなければ物語は変化しない。自分のカンがどこまで通用するか挑戦してみよう!

城下町の風景 城下町の風景
▲公園で会話中、怪しい人影が横切ったような気がした……と思ったら、ミステリーボタンを押せ! 画面に表示された"?"マークが"!"になると、カンは正しかったことになる。キミの第六感が、物語を変化させていくのだ。

夜想曲2
発売日 2001年5月下旬発売予定
価格 5800円
メーカー ビクター インタラクティブ ソフトウエア
機種 プレイステーション CD-ROM
テイスト サスペンス・ホラー
ジャンル アドベンチャー
備考 使用容量未定

(C)2001 赤川次郎 / Victor Interactive Software Inc. ※画面は開発中のものです。
週刊ファミ通3月16日号より

※そのほかのソフト情報はこちら

ゲームTOPへ戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。