携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ラジアントヒストリア』アトラスが手掛ける新作王道RPG

2010/7/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ふたつの時空を駆け巡り、過去から未来へと歴史を紡ぐ物語

 スクウェア・エニックスより2005年に発売された『ラジアータ ストーリーズ』。その制作スタッフだった高屋敷哲氏、こにしひろし氏とアトラスが手を組んで開発しているRPGが『ラジアントヒストリア』だ。完全新作の王道RPGとして開発が進められている本作。その世界設定や登場人物、ゲームシステムなどの情報をまとめてお届けしよう。



●危機に瀕した大陸で争う国と国

 本作の舞台は、人間と獣人が生活するヴァンクール大陸。この大陸には5つの国があり、主人公のストックはアリステルという国の情報部に所属している。アリステルは、国境の西に隣接するグランオルグと戦争状態にある。さらに、大陸全体が砂漠化しつつあり……。

STORY

グランオルグを探っていたアリステルの密偵。その救出を命じられたストックはレイニー、マルコとともにグランオルグ領内に向かう。しかし、敵軍に囲まれたストックは深手を追ってしまう。そして目を覚ましたストックが見たものは、時間と空間がねじれた世界“ヒストリア”だった。ストックは、そこで自身が時空を移動できる能力を手に入れたこと、世界が彼の力を必要としていることを告げられる。



砂漠化が進む世界

大陸の砂漠化とともに、人が突然砂になってしまう“砂人病”という現象が各地で発生。

0729radiant01
0729radiant02




●過去を変え、未来を変えて悲劇を防ぐ

 戦争状態にある国家と、砂漠化の進む大陸。物語は、こうした破滅の危機に瀕した世界を舞台に進んでいく。主人公ストックは、時空移動能力を駆使し、ふたつの平行世界の過去と未来を行き来する。時空を移動することで、ときには過去を変え、ときには未来を変えながら正しい歴史を紡いでいく。果たしてストックは、アリステルを、そして大陸を危機から救うことができるのか?
 

密偵の救出を命じられるが

物語冒頭。一度は密偵を救出するが、その帰りにグランオルグの軍に囲まれてしまう。敵軍に襲われたストックは深手を追い、生死をさまようことに。しかし、物語はここから大きく動き始めるのだ。

0729radiant03
0729radiant04
 

時の狭間 ヒストリア

謎の書物“白示録”を手に入れたストックは、時の狭間“ヒストリア”に足を踏み入れる。そこは時間と空間がねじれた世界。ストックは、ヒストリアにいる謎の子どもたちから時空移動能力を得る。そして、ヒストリアを中継点として、ふたつの平行世界の過去と未来を行き来する。

0729radiant05
0729radiant06




●戦略性に富んだバトルシステム

 バトルシステムは本作独自のものとなっている。敵は3×3の“グリッド”に配置され、どのグリッドにいるかによって敵味方双方のダメージ量などが変化する。また、バトル時は上画面に敵味方の行動順が表示され、この順番を計算に入れた戦略が重要になる。
 

グリッドシステム

敵は9つのグリッドにそれぞれ配置されている。敵がプレイヤーに近いグリッドにいると大ダメージを与えられるが、こちらが負うダメージも多くなる。反対に遠くのグリッドに敵がいる場合は、与えるダメージ、負うダメージともに少なくなる。また、1体で複数のグリッドを占める巨大なサイズの敵もいるようだ。

0729radiant07
 

敵をまとめて一気に攻撃

敵の位置を変更するスキルを使って、複数の敵を一時的に同じグリッドにまとめられる。すると、一度の攻撃で複数の敵にダメージを与えられる。複数の敵をまとめて一気に倒すことも可能だ。

0729radiant08
 

行動順

敵味方含め、各キャラクターの行動順が表示される。つぎに行動するキャラクターが敵か味方かをよく見て、最適な行動を選択しよう。

0729radiant09
 

連続攻撃でコンボが発生

味方が連続して行動できるときは、コンボのチャンス。コンボが発生するとカットインが挿入され、与えるダメージの量もアップする。コンボを活用すれば、通常よりも早く敵を倒すことができる。

0729radiant10


※詳しくは週刊ファミ通2010年8月12日号(2010年7月29日発売)をチェック!

 

ラジアントヒストリア

アトラス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年11月4日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:平田弥、原案/世界観設定:高屋敷哲、キャラクターデザイン/アートワーク:こにしひろし、音楽:下村陽子

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

かわいいだけじゃない骨太なインディーゲーム5選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の2回目は、ゲーム実況女子が独自の視点で魅力を探った5タイトル。

海外出展エリアで出会ったハイセンスなインディーゲーム6選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の1回目は、海外デベロッパー製の6タイトル。

ベストヒット町内会4月分公開!

本誌ファミ通町内会に掲載されたネタの中から選りすぐりの傑作を紹介するベストヒット町内会! 生町内会の視聴者投票で決定した月間最優秀作品を含む、名作の数々を凝視せよ! さらにWebだけのオリジナルコーナー、ピンク報告書&デジタル街レポも更新。最新投稿者ランキングもあります。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。

1988年のKONAMI作STG『サンダークロス』がPS4で6月8日に配信決定、欧州版と北米版も同時収録!

ハムスターは、同社が運営するプレイステーション4“アーケードアーカイブス”において、KONAMIのシューティングゲーム『サンダークロス』を2017年6月8日に配信開始する。

大人気ゲーム対戦番組『いいすぽ!』がeスポーツの祭典を11月にお台場で開催!

フジテレビ系列で好評放送・配信中のオリジナルゲーム対戦番組『いーすぽ!』が、2017年11月18日・19日にフジテレビ社屋を使用し、“Tokyo E-sports Festival”を開催すると発表した。

美しくも儚い世界観が魅力のPS4向け2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』が発売開始

国内外のインディーゲームのローカライズ・パブリッシングを手掛けるPLAYISMは、アメリカのインディーゲーム開発チーム“Heart Machine”が開発したプレイステーション4用2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』の発売を2017年5月25日より開始した。

“黒川塾(四十七)”はeスポーツの現状と課題をテーマに関係者が熱く語る eスポーツの明日はどこにあるのか?

2017年5月24日、黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第47回が開催された。その模様を大ボリュームでリポートする。

『ペルソナ5』の怪盗団をイメージしたTシャツ、キャンバスアートなどが受注開始

オリジナルグッズを展開する通販サイト“AMNIBUS”にて、アトラスの人気RPG『ペルソナ5』のアイテムの受注が開始された。

『スプラトゥーン2』ギアブランド“シグレニ”の情報が公開、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ギアブランド“シグレニ”の情報を公開した。