携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のバトルシステムに迫る

2010/7/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●バグによる異変に満ちたデータ世界のワールドをふたつ紹介!

 携帯電話で配信中の『キングダム ハーツ コーデッド』を、ニンテンドーDS用にリメイクしたアクションRPG『キングダム ハーツ Re:コーデッド』。今週は冒険の舞台となるワールド、“トラヴァースタウン”と“ワンダーランド”を紹介する。さらに、一新されたバトルシステムも公開しよう。

01
02

主人公のソラは、データ上で再現された存在。“バグ”によって引き起こされたデータ世界の異変を調査するのが目的だ。トラヴァースタウンでは、シドたち住人が突如出現したバグに戸惑っている様子。

 
03
04

ソラの前に現れた黒コートの人物。このコートは、かつての冒険で倒したはずの“XIII機関”のものだが……? また、敵であるハートレスも出現し、データの世界にはさらなる混乱が巻き起こる。

 
05
06

データ世界の異変は、つぎつぎと広がっていき、ほかのワールドにも飛び火していく。ワンダーランドでは、住人たちの記憶がなくなってしまったようだ。

 
07
08

ワンダーランドの住人の記憶はあちこちに散らばってしまっている。フィールドに落ちている記憶のかけらを集め、持ち主に正しい順番で返してあげよう。

 
09
10

各ワールドのボスが支配するエリアでは、特殊なバトルを楽しめるステージが用意されている。横スクロールアクションから、RPGのようなターン制バトルまで、いろいろな趣向が凝らされた遊びが詰まっているぞ。

 
11
12

ワンダーランドでは、強制的に奥へスクロールしていく3Dシューティング風のバトルも。敵を倒しつつ、バトルが優位になるアイテムを取り逃さないように注意して進もう。




●新たなバトルシステムに迫る

 本作のバトルには、“オーバークロック”という新システムを搭載。敵に攻撃を当てたり、技を出したりすることで"クロックゲージ"を溜めると、自動的にアビリティが発動する仕組みだ。クロックゲージが一定以上溜まり、“クロックレベル”が上がると、それに応じて強力なアビリティが発動していくぞ。
 

13

上画面に表示されているソラのフェイスウインドーの左側にあるのがクロックゲージ。発動中のアビリティは、上画面のCOMMANDの上部に表示される。

 
14
15

発動可能なアビリティは下画面に表示されている。発動させたいアビリティを選んでタッチすれば、クロックゲージが溜まったときにその効果が発動するのだ。

 
16

アビリティの内容や数は、武器によって異なる。また、武器には成長要素があるとのこと。アビリティの"?"の部分は、武器が成長することで開放されていく。



※詳しくは週刊ファミ通2010年8月5日号(2010年7月22日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ Re:コーデッド

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年10月7日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 開発:h.a.n.d.、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:加藤順、Co.ディレクター:伊藤寿恭、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。