携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

究極のロボットバトルシミュレーションが再び!『カルネージハート エクサ』

2010/7/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ロボットの直接操作や最大6人対戦が可能に!

 

 

0607_v_logo

 

 

 OKE(オーバーキルエンジン)と呼ばれるロボットを組み立て、思考ルーチンのプログラムを設定し、オートバトルを行うロボットシミュレーションゲーム『カルネージハート』の最新作が登場。緻密で奥深いプログラムやカスタマイズが人気の本作だが、いままでオートでしか戦えなかったOKEのバトルで、ついにプレイヤーがOKEを操作できるようになった。さらに、PSPのアドホックモードを利用した最大6人での協力・対戦プレイが可能に! 大幅にパワーアップして、究極のロボットカスタムゲームが帰ってくる!!

 

 

■新要素1 操縦型OKE登場

  

 これまでのシリーズでは、バトルは完全オートで行われたため、勝敗を左右するのは機体性能とプログラムのウデだけであった。しかし本作では、OKEの操作を可能にするプログラムチップを使うことで、プレイヤーが直接OKEを操作し、アクションゲームとして遊ぶこともできるようになった。プレイヤースキルの要素も加えて、熱い戦いをくり広げよう!

 

che000
che008

che138
che001

 

 

■新要素2 アドホック通信で協力・対戦プレイ

 

 

 アドホックモードで、仲間と協力して戦いに挑んだり、3対3に分かれた最大6人でのバトルが可能に。操縦型でも、通常のプログラム型でもどちらでも戦えるので、プログラム制御と人間のコントロール、どちらが上かを試して見るのもおもしろいぞ。

 

che003
.jpg

 

 

 

●シナリオモードで基礎を学ぶ

 

 

 シナリオモードでは、機体のカスタマイズからプログラムなどの基礎をストーリーに沿って学んでいくことができる。緊迫のストーリーはフルボイスで展開するので、ただのチュートリアルではなく、しっかりと物語を楽しみつつ『カルネージハート』に慣れることができるのだ。

 

ADV画面3
ADV画面

 

 

 

●カスタマイズの流れと新OKE、武装やチップの一例を紹介

 

 

 本作の醍醐味は、自由なOKEのカスタマイズにある。ショップで購入したボディや武装、CPUなどを組み合わせて、OKEのハード面を構築。さらに、さまざまなプログラムチップを組み合わせて、OKEの“思考ルーチン”も構築する。それぞれパターンは無数に用意されており、どのような武装を、どのような行動の中で使うかは、ハード面とソフト面のバランス次第。答えはひとつでなく、無限のパターンを考えることもでき、やり込み要素も豊富だ。

 

 

shop01

▲ショップでボディや武装を購入するための“戦績ポイント”は、本作初登場のフリーバトルモード“バトルアリーナ”で勝利することで入手可能。


.jpg

▲OKEのハードカスタマイズでは、武装やボディ以外に、装甲やOKEの行動限界であるエネルギー搭載量なども設定可能だ。


.jpg

▲プログラムチップをパズルのように配置することで、OKEは順番にチップの行動プログラムを実行して動く。攻撃ばかりではなく、回避などの行動をバランスよく織り交ぜることが大切だ。

 

  

■新型OKE

 

(NEW)

アグリオス

ニ脚型OKE

射撃、格闘両面に優れたOKE。ガンタイプとランチャータイプの武装を装備可能で、左手のロッドは近接戦闘において威力を発揮する。

 

ケイローン

(NEW)

多脚型OKE

 リーチの長い格闘攻撃を持ったOKE。左手に持った盾は高い防御力を誇り、うまく弾を受け止めればダメージを大幅に軽減できる。

 

(NEW)

グレイブストーン

ホバー型OKE

圧倒的な大火力を誇るOKE。ミサイルやロケットなどの武装の搭載数はトップクラスだが、ガンタイプの武装を装備できないという欠点も。

 

 

ゲイザー

(NEW)

車両型OKE

 一輪ならではの機動力を活かし、高速ターンや急速ブレーキなどの動作が可能。その分、安定性に若干難があり、転倒してしまうことも。

 

 

(NEW)

アビスパ

飛行型OKE

火力と機動力のバランスが取れたOKE。射角が縦横に広いため、敵の死角を攻める戦法に適している。

 

 

■武装一例

 

.jpg

 ムラマサ

 使い勝手のよい中型ミサイル。目標付近でマイクロミサイルを射出するため、命中率が高い。

 

 シールド発生装置

.jpg

 機体をエネルギーシールドで包み込むことができるオプション装置。一定時間ダメージを軽減できる。

 

 

■プログラムチップ一例

 

.jpg

 急速移動チップ

 一時的に高速移動を行うチップ。敵の攻撃を回避するときに使用する。

.jpg

 ランダム分岐チップ

 ランダムに思考を分岐させるチップ。OKEの各動作の分岐確率を、1%〜99%のあいだで設定できる。

 

 

●予約特典はサウンドトラック

 

 

 本作の予約特典は“プレミアムサウンドトラック 鋼鉄のしらべ”。初代『カルネージハート』から本作までの6作品の名曲たちを収録したサウンドトラックだ。シリーズの歴史を振り返ることができる、ファン必聴の1枚だ!

 

cd_music2

※パッケージデザインは仮のものです。

 

※詳しくは週刊ファミ通2010年7月15日号(2010年7月1日発売)をチェック!

 

 

カルネージハート エクサ

アートディンク
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年10月28日発売予定
価格 5880円[税込]
ジャンル シミュレーション・アクション
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、データインストール対応、シナリオ:榊一郎、OKEデザイン:横山宏・松本秀幸、楽曲:細江慎治、キャラクターデザイン:碧風羽

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

古代祐三氏らによる歴代サウンドの生演奏に、ボウケンシャーたちも感涙! 『世界樹の迷宮』10周年記念ライブリポート

2017年8月14日、新宿 ReNYにて、アトラスの人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの10周年を記念したライブ“世界樹の迷宮 10th Anniversary LIVE 〜イザツドエ!ボウケンシャー!!〜”が行われた。本記事では、その模様をリポートする。

『GET EVEN』話題のスリラーADVの魅力に迫るプロデューサーインタビュー完全版を紹介

2017年8月18日より日本での配信が始まった1人称スリラーアドベンチャー『GET EVEN』。週刊ファミ通8月24・31日合併号(8月10日発売)で掲載されたプロデューサーインタビューを編集、加筆、再構成してお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』25周年記念3Dクリスタル付プレミアムセットが登場!

2017年10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。シリーズを象徴する悪魔“ジャックフロスト”を3D立体レーザー彫刻で再現した3Dクリスタルがセットになった“25周年記念スペシャルボックス”がECサイトのエビテン内アトラス”D”ショップに登場。

PC版『FFXV WINDOWS EDITION』の発売が決定! 4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応する“究極の『FFXV』”に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXV』のPC版『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDTION』を、2018年に発売することを発表した。PC版は4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応。超高精細な映像を表現する“究極の『FFXV』”になるという。

『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』 さまざまな新要素を搭載して、今冬発売決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』を、今冬発売予定であることを明らかにした。

『実況パワフルプロ野球』テレビCM第6弾“大谷翔平”篇公開、ゲーム内には本人監修のイベントキャラ“大谷翔平”が登場

KONAMIは、配信中のスマートフォン向けアプリ『実況パワフルプロ野球』において、テレビCM第6弾“大谷翔平”篇を公開したことを発表した。

『スプラトゥーン2』初の公式大会“第3回スプラトゥーン甲子園”大会詳細が発表、決勝は闘会議2018で開催

ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

対戦弾幕シューティングアクション『旋光の輪舞』シリーズのドラマCDが発売決定

角川ゲームスより、2017年9月7日発売予定のプレイステーション4、Steam(PC)用ソフト『旋光の輪舞2』をより深く楽しむためのドラマCDが登場!

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』 新規収録される『ゴーストルール』のリズムゲームPVを公開!

セガゲームスは、2017年11月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の最新PVを公開した。

主人公はゴブリンのシーフ。ステルスアドベンチャー『スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス』が国内発売決定

インターグローは、プレイステーション4用ステルスアドベンチャーゲーム『Styx: Shards of Darkness(スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス)』を、2017年12月14日(木)に発売することを発表した。