携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『パラサイト・イヴ』のアヤ・ブレアが主役の新作『ザ・サード バースデイ』

2010/6/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●他者の意識を支配する力“オーバーダイブ”を駆使して戦え

 “オーバーダイブ”と呼ばれる能力を持つ元FBI捜査官、アヤ・ブレア。『ザ・サード バースデイ』は、彼女がその特殊能力を駆使し、マンハッタンに現れた異形の敵と戦うアクションRPGだ。なお、本作は『ファイナルファンタジー』シリーズを多数手掛けるクリエイターたちが制作。彼らのインタビューはこちらを参照のこと。

01
02

主人公のアヤ・ブレアは、ニューヨーク市警、FBIを経て、現在はC.T.I(Counter Twisted Investigation)に所属。戦い慣れているわけではなく、唯一のオーバーダイブ適応者のためツイステッド掃討任務を負うことになる。

 
03
04

突如現れたツイステッドに恐怖しながらも、勇気をふり絞って戦うひたむきなアヤ。『パラサイト・イヴ』での彼女とはイメージが若干異なるが、それには物語上で明かされるある理由があるらしい。

 
05

オーバーダイブとは、精神だけの存在となり、他者に乗り移ってその体を支配する力のこと。物語と戦闘、双方の鍵となる。

 
06
07

ここはアヤが所属する組織、C.T.Iのようだ。彼らはアヤの仲間だろうか? なお本作は、海外ドラマのようなスリルに満ちた展開と、登場人物たちの内面描写も重視しているという。謎めいた物語に期待大!




●オーバーダイブで乗っ取った兵士を操作して敵を倒す

 舞台となるマンハッタンは、異質体“ツイステッド”と、それに対抗する兵士たちによって戦場と化している。アヤはオーバーダイブで乗っ取った兵士の体を操作し、ツイステッドをせん滅していくのだ。オーバーダイブは無条件で何度でも行えるので、複数の兵士をつぎつぎと支配して移動させ、敵を包囲するといったことも可能。なお、オーバーダイブ中は、その兵士の体力が自分の基本体力となるほか、銃などの装備品を使用できる。
 

08
09
10
11

オーバーダイブ発動後に相手を選択すると、即座に意識が切り替わり、対象を操作できるようになる。写真は、高台にいる兵士にオーバーダイブする流れを追ったもの。兵士が装備している銃器はあらかじめチェックできるようだ。

 
12
13

戦闘時は複数の武器を切り替えられるほか、ボタンひとつで敵をロックオンできる。また“LIBERATION”ゲージや“RADIO”などの表示も。本作独自のシステムがほかにもあるようだ。

 
14
15
16

敵であるツイステッドは、時を越えて現れたとされる異質体。さまざまな種類がおり、その外見や挙動はどれも非常に不気味だ。戦う際には、手元の武器との相性が重要になるケースもあるだろう。

 
17

リアリティーを重視して制作されている本作の戦闘では、敵の攻撃を食らうとアヤの服が破れていく。露出が増えると、被ダメージも高くなってしまうのだ。いろいろな意味で、危なーい!!



※詳しくは週刊ファミ通2010年7月8日号(2010年6月24日発売)をチェック!
 クリエイター陣へのインタビューも収録!

 

ザ・サード バースデイ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ガンアクション
備考 プロデューサー:北瀬佳範、ディレクター:田畑端、シナリオディレクター:鳥山求、アートディレクター:上国料勇、コンポーザー:下村陽子、クリエイティブプロデューサー&コンセプトデザイナー:野村哲也

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!

『鉄拳7』発売直前特集!! 『アトリエ』シリーズ20周年特集&DLC、“FPS・TPS総選挙”結果発表も!(2017年5月25発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年5月25日)発売の週刊ファミ通2017年6月8日号の表紙を飾るのは、『鉄拳7』。発売直前特集として、ストーリーモードを大解剖しています。

『GET EVEN』海外で5月26日よりリリース開始となる話題作の日本国内発売が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『GET EVEN』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年05月15日〜2017年05月21日

静かな市場が続く時期で、『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が開催。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を中心とするメイントーナメントをリポート

2017年5月20日〜21日にかけて、東京都秋葉原にて対戦格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が実施された。

Nintendo Switch『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』、PS4/Xbox One『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』配信日決定

ハムスターは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』と、プレイステーション4、Xbox One用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』について、配信日を発表した。