携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『リトルバスターズ! Converted Edition』UMDディスク2枚組みでPSPに移植!

2010/6/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●メインテーマは“友情”の恋愛アドベンチャー

 

EXパッケ仕上げ_完成

 

 PCの人気恋愛アドベンチャーゲーム『リトルバスターズ』に新キャラや新シナリオを加えたプレイステーション2用ソフト『リトルバスターズ! Converted Edition』が、ついにPSPに移植決定。恋愛アドベンチャーゲームでありながら、“友だちとは、そしてひとり立ちとは何か”を追求した、友情をテーマにした物語が展開する。移植にあたり、PS2版では67%程度だった音声入りのセリフを、約80%まで引き上げ、より演出面のクオリティーがアップ。また、2枚組みディスクの1枚目を、メモリースティックにあらかじめフルインストールすることで、ディスクの持ち歩きが1枚で済むようになる。さらに、大容量のBGMデータを同時に取り込むため、BGMストリーミング時の速度低下を抑えることができ、動作が軽快になるのだ。

 

 

ストーリー

 両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは“正義の味方・リトルバスターズ”を名乗る少年たちのリーダー、棗恭介だった。
彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

 

……それから数年後。

 

理樹たちの友情は変わらず続いていたが、進学や就職、……将来のことを考えなければいけない歳になっていた。理樹は再びみんなで“いましか出来ない何かをしたい”と願い始める。

そんな彼の願いに答えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。

「野球チームを作る。チーム名は……リトルバスターズだ」

 

かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!

(横長)

 

 

img0001
img0060
 
img0027
img0030

img0042
img0012

img0031
img0057

 

 また本作では、通常のテキストアドベンチャー形式に沿って物語を読むだけでなく、ストーリーの途中でさまざまなミニゲームに挑戦することになる。ヒロインたちとの日々の些細ないさかいを真剣かつコミカルな戦いにした“バトルモード”や、野球の練習や試合など、さまざまなミニゲームが待ち受けているぞ。

 


img0005
img0053

 

 

●主人公と一部の仲間たちを紹介

 

 直枝 理樹

 棗 恭介 CV.緑川光

棗 鈴 CV.田宮トモエ

CG【直枝-理樹】
CG【棗 恭介】
CG【棗-鈴】

 ▲少し気弱だが、友だち思いの少年。周囲の騒がしい連中が起こす騒動に巻き込まれてばかりだが、それを楽しんでいる。

 ▲みんなのリーダー的存在。どこかミステリアスな雰囲気を漂わせる姿に、女生徒の隠れファンも多い。

▲幼なじみのひとりで、恭介の妹。人との付き合いがニガテ。口下手なので、口より先に行動してしまうことが多い。

 

朱鷺戸 沙耶

CV.櫻井浩美

 来ヶ谷 唯湖

CV.田中涼子

能美 クドリャフカ CV.金子明美

CG【朱鷺戸-沙耶
CG【来ヶ谷-唯湖
noumi

 ▲表の顔は容姿端麗なクラスの人気者。しかし裏の顔は、学校に隠された秘宝を狙いうナゾの少女。

 ▲“姉御”という呼称がよく似合う主人公の同級生。尊大な物腰と先読みの鋭さから、周囲に頼られている。

 ▲帰国子女だが、日本びいきの祖父の影響で、すごく日本的。周囲からはマスコット的存在として愛されている。相性は“クド”。

 

 

●ゲーム内のCGを特別にちょっとだけ公開!

 

 

 最後にゲーム中のCGをちょっとだけ公開! なお、これらのCGは、ゲーム中で見たものならばすべて、PSPの壁紙に設定することが可能だぞ。

 

FGHR13B
FGSB02

FGSB01
FGMO03b

FGRN05B
FGSY03d

 

リトルバスターズ! Converted Edition

プロトタイプ
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 恋愛・学園
備考 原画:樋上いたる・Na-ga、脚本:麻枝准・都乃河勇人・城桐央・樫田レオ、音楽:折戸伸治・戸越まごめ・麻枝准・Manack・PMMK

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ハースストーン』陽気で魔法に満ちた舞台“ハース・ストーンブルー”の暖かな酒場の物語を描く短編アニメーションが公開

Blizzard Entertainmentは、サービス中のオンラインカードゲーム『ハースストーン』において、陽気で魔法に満ちた舞台であるハース・ストーンブルーの暖かな酒場の物語を連作の短編アニメーションおよびコミックシリーズをとおして紐解く、第一作目「炉端においでよ」を公開した。

PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』先行ベータのプリロードが開始 新マップ“Flak”と、制作スタッフvsプロゲーマーのエキシビション映像もお披露目

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年11月3日(金)に発売予定のFPS『コールオブ デューティ ワールドウォーII』について、プレイステーション4にて実施予定の先行ベータのダウンロード開始およびベータ紹介映像を公開した。

『オーバーウォッチ』メイが主役の短編アニメ“Rise and Shine”が公開

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ』について、短編アニメーション作品“Rise and Shine”を公開した。

『モノポリー for Nintendo Switch』の発売日が2017年11月9日に決定

ユービーアイソフトは、Nintendo Switch用ソフト『モノポリー for Nintendo Switch』の発売日を2017年11月9日に決定した。価格は4800円[税抜]。

『WHITEDAY〜学校という名の迷宮〜』恋愛要素を取り入れた異色のホラーADVが発売!

アークシステムワークスは、プレーステーション4用ソフト『WHITEDAY〜学校という名の迷宮〜』の販売を開始した。

『シェンムーIII』鈴木裕氏がファンと直接交流、“Meeting & Greeting”を開催【gamescom 2017】

2017年8月22日〜26日(現地時間)、ドイツ・ケルンメッセにて、ヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2017が開催。同イベントのDeep Silverでは、『シェンムーIII』ディレクター 鈴木裕氏による“Meeting & Greeting”が行われた。

『スプラトゥーン2』国内推定累計販売本数が100万本を突破、購入者・プレイヤーは10代男性が最多

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂より2017年7月21日に発売されたNintendo Switch向けソフト『スプラトゥーン2』の国内推定累計販売本数を発表した。

『MHXX Nintendo Switch Ver.』 ハンターやニャンターのアクションを紹介! スペシャル動画企画第3回も公開

カプコンは、2017年8月25日発売予定のNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』について、最新情報を公開した。

『ソニックフォース』の発売日が11月9日に決定、進化を遂げた3Dアクション

セガゲームスは、『ソニック』シリーズ最新作となる『ソニックフォース』の発売日が、2017年11月9日に決定したことを発表した。

『Space Junkies』ユービーアイソフトの新作VRタイトルは、宇宙を舞台にしたハイスピードシューターだった【gamescom 2017】

会期中に、ユービーアイソフトの『Space Junkies』を体験する機会があった。『Space Junkies』というと、記者には聞き慣れないタイトルだったのだが、同社にて開発中のHTC Vive、Oculus Rift向けのVRタイトル。