携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

末弥純氏の描くメインイラストも公開!『ウィザードリィ 〜忘却の遺産〜(Amazon.co.jp専売)』

2010/6/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●末弥純氏のメインビジュアルを公開!

 

 

_末弥-純氏
Wizardry-〜忘却の遺産〜_メ

 

 

 クラシック3DダンジョンRPG『ウィザードリィ』シリーズ最新作『ウィザードリィ 〜忘却の遺産〜』。第2報となる今回は、シリーズのイラストを長年手掛けてきたイラストレーター末弥純氏が描く、本作のメインイラストを公開! 海原から躍り出ようとするドラゴンが描かれた、趣き溢れる作品だ。また、今回はキャラクターメイクのシステムとダンジョンについての新情報も公開するぞ。

 

 

●冒険者たちを自由にメイキング

 

 

 本作には、始めから登録された冒険者は存在しない。ダンジョンを冒険するキャラクターは、プレイヤーみずからが“イシュタルの酒場”でキャラクターメイクをすることで登録されるのだ。登録したキャラクターから、最大6人でパーティーを組み、果てしない冒険へと出かけよう。

 

-(2)

1_イシュタルの酒場
3_冒険者登録_種族選択-(2)
4_冒険者登録_性別・顔立ち選

▲酒場で“冒険者登録”を選び、キャラクターの作成を開始。種族を決定し、性別と顔立ちを決める。種族ごとに適した職業があるので、どの職業に就けるかを考えながら選ぼう。また顔立ちのパターンは、各種族ごとに用意されており、さらに男女それぞれ5パターン収録されているのだ。

 

種族データ

名称

特徴

ヒューマン

全体的に平均的な能力を持つ。

信仰心が低いため、僧侶系には向いていないが、それ以外の職業であれば器用にこなす。

エルフ

知恵・信仰心ともに高く、魔法使いや僧侶に適正がある。

HPと生命力が低く、戦士系職業には向いていない。  

ドワーフ

力や生命力に優れるが素早さは極めて低い。

戦士系の職業に高い適正があり、信仰心も高いので僧侶系にも向く。

ノーム

とくに信仰心と素早さが高く、僧侶に高い適正を示す。

それ以外の能力値も平均的で、ほかの職業も無難にこなす。

ポークル

素早さと運の強さが高く、HPと生命力は低い。

盗賊に高い適正を示すが、それ以外の職業の適正は低い。


 

6_冒険者登録_職業選択
7_冒険者登_ボーナスポイント
9_パーティ編成

▲ボーナスポイントを使って職業を選択。その際に必要なポイントは職業ごとに異なるぞ。職業を決めたら、残りのポイントを割り振って、最終的なステータスを決定しよう。キャラクターは20人まで登録可能だ。

 

職業データ

名称

特徴

戦士(War)

幅広い種類の武器・防具を装備することがで可能。

前衛としてバランスに優れ、敵からの攻撃を食い止める。

ロード(Lor)

防御面に特化した前衛職。戦士に比肩する能力を持ち、呪文レベル7までの僧侶系呪文を習得することができる。

サムライ(Sam)

攻撃に関して無双の強さを誇る刀の使い手。精神修養によって、呪文レベル7までの魔法使い系呪文を習得することができる。

魔法使い(Mag)

すべての魔法使い系呪文を習得することが可能で、ダメージを与える呪文を得意としている。

HPは少ないため、隊列では後列に置くのがよいとされる。

僧侶(Pri)

すべての僧侶系呪文を習得することが可能で、味方のHPを回復する呪文を得意としている。

装備できる防具が多いため、前列で活躍することも可能だ。

ビショップ(Bis)

習得できる呪文レベルは7までだが、魔法使い系呪文と僧侶系呪文の2つの系統の呪文を習得することが可能。

また、アイテムの識別スキルを習得することができる。

錬金術師(Alc)

すべての錬金術師系呪文を習得することができる。

薬の取り扱いに長け、試薬の使い分けによって呪文の効果を切り替えることが可能。

レンジャー(Ran)

弓のエキスパートで、多くの種類の弓を使いこなすことが可能。

呪文レベル7までの錬金術師系呪文を習得することができ、宝箱の罠を外すことも得意。

盗賊(Thi)

宝箱に仕掛けられた罠を調べたり、外したりする技術に優れる。

戦闘では、素早さを生かしたスキルで活躍するぞ。

忍者(Nin)

殺傷技術に長けた冷酷な職業。モンスターを一撃で仕留めるスキルを習得することができる。

盗賊ほどではないが、宝箱の罠を外すことも得意としている。

 

 

●ダンジョンには新たな仕掛けも満載!

 

 

 『ウィザードリィ』シリーズのダンジョンといえば、続々現れる凶悪なモンスターたちに次いで厄介なのが、張り巡らされた仕掛け。前作にもあった、タッチペンを使った仕掛けのほかに、本作でもますます難解なギミックが用意されているぞ。その謎を解き、先に進むことができるか?

  

1_石像
3_封印された扉

▲初登場の石像を使った仕掛けと、違う場所でイベントをクリアーしなければ封印の開かない扉の仕掛け。どちらも一筋縄ではいかなそうだが……。

 

 

ウィザードリィ 〜忘却の遺産〜(Amazon.co.jp専売)

ジェンタープライズ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年7月29日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 Amazon.co.jp専売、メインイラスト:末弥純、モンスターデザイン:末弥純・二見敬之ほか、サウンド:伊藤賢治、シナリオ:川崎徹哉、プロデューサー:細渕哲也、総合プロデューサー:岩原ケイシ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『死印』本編の後日譚にあたるオリジナルボイスドラマ詳細が公開、早期購入者プレゼントの差し替えジャケットに第1話の台本も収録

エクスペリエンスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vitaおよび2018年6月28日発売予定のNintendo Switch用ソフト『死印』ついて、本編の後日譚にあたるオリジナルボイスドラマ“九条館の日常”の詳細情報を公開した。

“ノンストップ残機サバイバルRPG”『ザンキゼロ』特設サイトをオープン!

スパイク・チュンソフトの人気作『ダンガンロンパ』シリーズのスタッフによる、注目の新作RPG『ザンキゼロ』。ファミ通.comでは、本作の情報を随時アップしていく特設サイトをオープン! 1回目は、『ザンキゼロ』の世界設定とガレキ島についてお届けします。

『ディシディアFF オペラオムニア』『FFVI』から“ロック”が仲間となる新イベントが開催! イベントガチャやCMキャンペーン情報も

本日(2018年6月22日)より、ゲーム内にて、新イベント“ど・ろ・ぼ・う?”が開催。本イベントでは“ロック”が登場。クエストの進行により仲間となる。また同日より、“ロック”専用武器が登場するイベントガチャやCMキャンペーンを開始した。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜 Next Stage』第1回ロケテストをリポート、気になる手触りは……

2018年6月22日〜6月24日、セガ 秋葉原3号館にて、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜 Next Stage』の第1回ロケテストが開催。ここでは、そんなロケテスト初日の模様をお届けする。

【締切間近】ロックマン30周年記念ライブのチケットを1組2名様にプレゼント!

2018年7月7日と7月8日に東京の“なかのZERO 大ホール”にて開催される“ロックマン30周年記念ライブ”。2018年7月7日公演のチケットを1組2名様にプレゼントします。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』マチ★アソビカフェとのコラボカフェが開催決定

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。2018年6月26日から7月22日までの期間、マチアソビカフェ(東京、北九州、大阪、眉山)にて、同作のコラボカフェが開催される。

大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”が8月11日に横浜で開催決定

エヌ・シー・ジャパンは2018年8月11日に大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”を開催すると発表した。

『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン8(APAC/JPサブリージョン)スケジュール&結果まとめ

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ?Rainbow six Pro League Season 8”が、2018年6月27日より開幕。スケジュールと結果について随時更新します。

『世界樹の迷宮X(クロス)』職業紹介映像“アーモロードの冒険者たち”が公開、公式サイトのJOBページも更新

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、職業公開映像“アーモロードの冒険者たち”を本日(2018年6月22日)公開した。また、公式サイトも本日更新した。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』でフロム・ソフトウェアが挑むアクション・アドベンチャーとは? 宮崎英高ディレクターに迫るロングインタビュー!

フロム・ソフトウェアが手掛ける完全新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は、どのようなゲームとなるのか? その新たなる挑戦を、ディレクターを務める宮崎英高氏がたっぷりと語ってくれた。