携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『エースコンバットX2 ジョイントアサルト』東京上空に巨大要塞出現!

2010/4/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

アンタレス隊を率いてヤツを討て

 

 まるでSF映画のような巨大敵兵器が本作にも登場することが判明。今回は、巨大空中要塞が登場する序盤のストーリーや登場人物、そして新たに導入されたアクション操作についての情報をお届け。

 

esukon05
esukon02

esukon03
esukon04
esukon05

 

●戦いのドラマは東京から始まる!

 

 時は20XX年。金融危機の傷跡が深く残る世界……。主人公は、民間軍事会社所属のパイロットとして、初任務である東京上空での合同軍事演習に参加。だが、空中要塞“スピリダス”を始めとする謎の武装組織が突如出現し、交戦状態へ突入してしまう。スピリダスに爆撃されて炎上する東京を、壊滅の危機から救うことが最初の目的だ。

 

esukon06

海外のニュースで報道される東京の風景。あちこちから生々しく爆煙が立ち上っていることが確認できる。


esukon07

事態を重く見た国際社会は、多国籍治安維持軍"IUPF"を組織。主人公を含む"アンタレス"もそこへ編入される。


 

●物語の要となる3つの組織とは?

 

 ストーリーの展開に大きく関わるのは、以下の3つの組織。主人公の所属するマーティネズ社は、東京を襲撃したヴァラヒア軍と敵対することに。一方、世界的な金融危機の中、保険会社であるオリビエリ・ライフ・インシュアランスが利益を得ているようだが……。アンタレス隊の活躍や、オリビエリ社とヴァラヒアの関係については、現時点では詳細は不明だ。明らかになり次第、情報をお伝えするぞ。

 

■民間軍事会社 マーティネズ・セキュリティー

主人公の所属する軍事会社。民間とはいえ、かつて空軍で腕を振るったフレドリックや、隊員から慕われるミロシュなど、優秀な人材が何人も在籍しているようだ。

 

フレドリック・バーフォード

M42飛行中隊の作戦司令官。かつては空軍で活躍し、人望も厚い。

esukon12

 

ミロシュ・スレイマニ

第1飛行隊(通称ライジェル隊)隊長。寡黙で冷徹な実力者だ。

esukon10

 

 

■武装組織ヴァラヒア

東京を襲撃し、世界を震撼させた武装組織。旧東欧共産主義国家に所属していたニコラエにより、中東や中央アジアから同志が集まって結成された。彼らが所有する軍事力は計り知れない。

 

ニコラエ・ドゥミトレスク

革命に際して国を追われたヴァラヒアの首領。亡国の恨みを晴らすべく立ち上がった。

esukon11

 

■保険会社オリビエリ・ライフ・ヴァラヒアインシュアランス

世界的巨大企業。金融危機以降、業績が悪化していたが、東京襲撃事件による戦災保険によって巨額の利益を得る。

 

アンドレ・オリビエリ

努力により一代でオリビエリ社を築き上げた最高経営責任者。

esukon09

 

 

●一新された飛行アクション

 

 本作は、誰でも直感的に操作が可能で、より迫力を楽しめるように設計されている。『エースコンバット』シリーズに慣れていない人も、戸惑うことなくプレイできるのだ。また、前作と同じマニュアル操作も設定できるぞ。以下に本作ならではのおもなアクション要素を明記する。

 

 

■ココが変わった!

1 旋回時に自機の位置を見失いにくくなった!

2 複雑な位置関係を把握しながらの戦闘が容易に!

3 混乱したときの機体の立て直しもラクラク!

 

 

 

1、画面の水平方向を維持したまま旋回

アナログパッドを横に入力しているあいだ、自機が左に移動することで旋回を始め、画面は一定時間水平を保つ。

esukon13

 

2、後方や上空の敵を見ながら戦う

敵機をロックした状態で△ボタンを押し続けると、画面内に捉え続ける。この状態のまま旋回することも可能。

esukon08

 

3、アナログパッドを離すだけで機体が水平方向のバランスを取り戻す!

背面飛行を行った場合、方向感覚が狂いやすい。この際、アナログパッドを離せば自動的に天地の向きが修正されるぞ。

esukon14
 
esukon15

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2010年5月6日号(2010年4月22日発売)をチェック!

 

エースコンバットX2 ジョイントアサルト

バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP
発売日 7月22日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション / フライト
備考 ゲームデータインストール対応、開発:PROJECT ACES、プロデューサー:加藤正規、ディレクター:和田太一、ミュージック:椎名豪、サウンド:檜山祥一

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。