携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

少女マンガ家としてブームを巻き起こせ 『オレは少女漫画家』

2010/4/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●マンガ家として成功していく過程を楽しめる恋愛アドベンチャーゲーム

 

oresyo11

 

 ふつうの男子高校生である主人公が、少女マンガ家として大ヒットを生み出していく過程をコミカルに描くアドベンチャーゲーム。クラスメイトの人気少女マンガ家、幼なじみのアシスタント、貧乏新人声優などがヒロインとして登場。ストーリーを盛り上げてくれる。


oresyo01
oresyo04
oresyo02
oresyo03
oresyo08
oresyo09
oresyo05
oresyo06
oresyo07
oresyo10

 

あらすじ

俺の名前は、神尾賢二。私立斗際学園に通う、ごくふつうの男子生徒……とはちょっと違う。じつは俺、マンガ家です。しかも、少女マンガ家。……みんなにはナイショだけどね。“伊集院アリス”っていえば、ちょっとまえは天才マンガ家って呼ばれるほど有名だったんだぜ? え、いま? いまはどうかって? いまは、その……。

 

伊集院アリス先生の次回作にご期待ください

 

……世間じゃ“打ち切りマンガ家”って言ったほうが有名だろうな。週刊少女マンガ雑誌『コミックチャーム』での連載もついに終わってしまった。でも、諦めたらそこで掲載終了だよって太った監督も言ってた。もちろん、このまま消えていくつもりはさらさらない。学生とマンガ家を両立させながら、すごい作品を世に送り出してやる! そんな俺のまわりには、じつは個性的な女の子が多かったりする。

 

「伊集院アリス先生? ああ、また打ち切られちゃったわね。でも私は先生のマンガ、けっこう好きだけど」

俺のクラスメイトにして最大のライバルである、人気ナンバーワン少女マンガ家の秋月凛菜。

「……つぎの連載に向けて頑張れよ、この打ち切りクソ野郎」

俺の幼なじみにして、専属アシスタントでもある羽鳥ヒスイ。

「んもーっ、また打ち切りになっちゃったじゃないの! でもまたいっしょにがんばりましょ、賢ちゃん」

俺の姉であり、同時に担当編集者でもある神尾千佳。

「マンガは読まないの。……嫌いだから」

俺のクラスの委員長で、マンガをひたすらに拒絶する紫堂楓。

「いつか、アリス先生のマンガのアニメに出演できたらいいな、って思ってます!」

俺と偶然出会った、ビンボー新人声優の高杉ハルカ。

 

彼女たちとの触れ合いが、俺にすごいマンガのアイデアをくれるかもしれない。

……いや、くれないかもしれないけど。そんなある日、千佳ねえが俺を売り込む“すっごいアイデア”を思いついたらしい。それはいったい何かと聞いてみたら。

 

「今日からアンタは、“天才美少女マンガ家・伊集院アリス”になるのよ!」

 

突然そんなことを宣言され、女装してマイクで声まで変えて“美少女マンガ家”にされた俺。いくら売り込むためとはいえ、何で女装なんかしなきゃいけないんだよ!? しかし、千佳ねえとヒスイに「お前が打ち切りばっかされて後がないからだよ」と言われ、涙目になって黙る俺。これも人気マンガ家になるため。そのための試練……だと思うことにしよう。……とにかく、俺は“打ち切りマンガ家”なんて不名誉な肩書きのままは終わらない。俺の夢は、少年も少女もない、すべての人が境界線を持たずに読めるマンガ。

 

「目指すは、全人マンガ家だぜっ!!」

 

“美少女マンガ家”、伊集院アリスの戦いはこれからだ!


oresyo12

秋月凛菜(あきづき りんな)

主人公とクラスメイトの学生少女マンガ家。主人公と同様に『コミックチャーム』に連載を持っており、読者アンケート1位を誇る売れっ子マンガ家。センスに富んだスタイリッシュな作風が持ち味で、とくに若い女性からの支持が厚い。主人公と異なり本名でマンガを描いているため、学園一の有名人。性格は明るく活発で、有名人であることを鼻にはかけずに楽しんでいる。 

 

羽鳥ヒスイ(はとり ひすい)

主人公の幼なじみで、斗際学園のクラスメイト。主人公とのつき合いは長く、何でも言い合える仲。クールな出で立ちで平然とものスゴイことや毒を吐いたりするので、クラスでは“毒裁者”の異名を持っている。美術部のエースであり将来を有望されているが、いつもとっとと帰ってしまうので幽霊部員化している。主人公がデビューしたてのころからずっとアシスタントをしており、その腕はもはやプロ級。将来はマンガ家ではなく、建築デザイナーを希望している。 

oresyo13

 

oresyo14
神尾千佳(かみお ちか)

主人公の義理の姉であり、同時に担当編集者。明美伊出版に勤める敏腕編集者で、編集部内では“アネキ”の名で通っている。主人公のほかに凛菜の担当もしており、編集者としての評判はかなり高い。「マンガ家と編集は共犯者」をモットーとし、いかにおもしろいものを仕上げるか悪巧みをするのが好きらしい。そのため主人公との打ち合わせにも熱が入り、場合によってはコブシも飛ぶが、ブラコンの気があり主人公には甘い顔を見せてしまうこともしばしば。

 

紫堂 楓(しどう かえで)

主人公のクラスメイトで、クラスの委員長。いわゆる“口うるさい委員長”ではなく、物静かで冷静に周りをまとめるタイプ。クラスメイトの人望もあり、見た目もかなりいいので隠れた人気があるが、本人は騒がしいのが嫌いなのかひとりで本を読んでいることが多い。趣味も小説の読書だがイラストの多いものは本人曰く「ジンマシンが出る」らしく、お堅いノンフィクションものを好んでいる。何故かマンガを徹底的に嫌っている。

oresyo15

 

oresyo16

高杉ハルカ(たかすぎ はるか)

主人公が出会う、ガケップチプロダクション所属の新人アイドル声優。ポジティブの塊のような明るい性格と見た目の愛らしさ、そして確かな演技力で徐々に人気が集まり始めている。裕福とはいえない家庭に育ち、ぶっちゃけ貧乏なのだが、持ち前の明るさでそれを否定せずに前向きに仕事に励んでいる。むしろそれすらも自身のアピールポイントにするたくましさもあり、事務所とともに精力的に売り込んでいる。値段の安いもやしが大の好物であり、いやし系ならぬ“もやし系”アイドルとして一部で話題になっている。


 

オレは少女漫画家

Giza10
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 プロデューサー:TOMO、原画:あかざ、シナリオ:箒星

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

中村悠一さんや小清水亜美さん、江口拓也さんら豪華キャスト陣がさまざまなゲームにチャレンジ! “グラブル生放送 クリスマス特別編”リポート

“グラブルフェス2018”のラストを飾るのは、“グラブル生放送 クリスマス特別編”。小野友樹さん、加藤英美里さん、東山奈央さん、中村悠一さん、白石稔さん、今井麻美さん、小清水亜美さん、逢坂良太さん、江口拓也さん、立花理香さん、M・A・Oさん、高森奈津美さん、プロデューサーの木村唯人氏、ディレクターの福原哲也氏が登壇した。

“アーカルムの転世”の楽曲や『Dominion Black Dragon』、『Paradise Lost』で騎空士たちが達する! Stella Magnaスペシャルライブリポート

『グラブル』のサウンドコンポーザーである成田勤氏率いるStella Magnaによるスペシャルライブ“Stalla Magnaスペシャルライブ in グラブルフェス”が行われた。

『グラブル』史上初のキャラクターソングライブが実現! “グラブルフェス2018 ナイトパーティー”リポート

2018年12月15日(土)と16日(日)の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセにて“グラブルフェス2018”が開催。15日の最後には、『グランブルーファンタジー』の楽曲や、キャラクターソングが楽しめるナイトパーティーが実施された。

【ストV AE】出場選手32名からTOP8が決定! 日本勢はガチくん、ボンちゃん、藤村、板橋ザンギエフ、ももちが勝ち上がる【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月15日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”のDAY1が実施。トーナメントの前半戦が争われ、出場選手32名からTOP8を決定。

井上喜久子さん、茅原実里さん、水橋かおりさんも参戦! 『シャドウバース』ステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”リポート

2018年12月15日、16日、千葉県・幕張メッセにて、サイゲームのコンテンツが一堂に会する大型リアルイベント“CygamesFes2018”にて、『シャドウバース』のステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”が行われた。その模様をリポート。

“フランシュシュ”初ライブとともに、キャスト陣の作品への深い愛も語られた“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”ステージリポート

2018年12月15日、16日の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセ2ホールにて開催中の“CygamesFes2018”。初日である15日のオールコンテンツエリア内、メインステージにて実施されたテレビアニメ『ゾンビランドサガ』のステージイベント“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”の模様をお届けする。

騎空士へのクリスマスプレゼント! 新作タイトルに加え新ジョブ“ドクター”や“グラディエーター”も発表された『ぐらぶるちゃんねるっ! フェス出張版』リポート

“グラブルフェス2018”1日目には、『グランブルーファンタジー』の番組『ぐらぶるちゃんねるっ!』の“フェス出張版”ステージが行われ、騎空士たちへのクリスマスプレゼントやPS4でリリースされる新作タイトルの発表など、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げた。

『ウマ娘』CygamesFes2018 Special LIVE DAY1リポート! テーマ曲『うまぴょい伝説』やソロ曲など計9曲を披露

2018年12月15日に“CygamesFes2018”で行われた“ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1”のリポートをお届けする。

『グランブルーファンタジー』のルリア、ヴィーラ、ナルメア、ランスロットたちが歌い踊る! “グラブルフェス Special Character Live”リポート

2018年12月15日にグラブルフェスで行われた“グラブルフェス Special Character Live”のリポートをお届けする。

【ストV AE】最終予選は台湾のZJZ(メナト)が突破! 日本勢は竹内ジョン、大谷、水派ら若手が活躍【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月14日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”の最終予選が実施。