携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』/『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』戦いの地は……東京!?

2010/4/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●荒廃した東京でニーアが手にする謎の書は?

 プレイステーション3用ソフトは『Replicant』、Xbox 360用ソフトは『Gestalt』と、タイトル名は異なるものの、ニーアとヨナの関係性以外は、ほぼ同内容となるふたつの『NieR』。滅びゆく世界を舞台に、唯一の肉親ヨナを救うため、異形の敵“マモノ”と戦う主人公ニーアの旅を描く完全新作のアクションRPGだ。今回、新たに公開されたニーアの戦いの地は、なんと東京。この地でニーアが手にしたものは、白ではなく黒い書物のようだが……!?

荒廃した東京

建物は崩れ、コンクリートや金属の破片が散らばり廃墟と化した東京。いまや人々の代わりに東京を支配しているのは、多数のマモノたち。朽ち果てたビルの一角に身を隠すニーアとヨナだが、食べ物も満足に得ることができず、疲れ切った様子。そんなふたりにマモノたちが忍び寄る。

0408nier01
0408nier02_1x
0408nier02_2x
 

ニーアの傍らにあるのは白の書ではなく謎の書

ニーアとヨナのふたり以外の人類は滅んでしまったかのように閑散とし、荒廃した東京。疲れ切ったニーアの傍らには、白の書ではなく別の書が……。

0408nier03x
0408nier04x
 
0408nier05x

不治の病“黒文病”を患うヨナ。“まっ黒オバケ”とはマモノのことを指す。

 

ヨナのために禁断の力を!?

つぎつぎと襲い来るマモノたちに、次第に追い詰められていくニーアとヨナ。窮地に立たされたニーアは、謎の書に手を伸ばす。ヨナを守るためなら、どんな犠牲をもいとわないニーアは、ある決意を胸に立ち上がる。

0408nier06x
0408nier07x
0408nier08x
 

黒の書と白の書

ニーアたちの仲間になる白の書。そして、その対となる黒の書の存在。東京でニーアの傍らにある書物は、白の書ではないようだが? 黒の書が白の書に対して語る“我らが王の意思”という言葉も意味深。物語は、さまざまな謎を秘めて進んでいく。

黒の書
0408nier09

白の書
0408nier10

0408nier11
0408nier12




●ヨナを奪いし魔物マモノの王の目的とは?

 あるとき、ニーアの村をマモノたちが襲う。そのマモノたちを率いていたのは、黒の書が“我らが王”と語るマモノの王だった。王は圧倒的な力でニーアたちを蹂躙し、ある少女を手中に収める。その少女こそ、ニーアが溺愛するヨナ。なぜ、ヨナを? 困惑するニーアを横目に、王はヨナを連れ去っていく。ヨナには何か秘密が……!?
 

ヨナを大事そうに抱えるマモノの王

白の書に向けられた一撃を、身をていしてかばうニーア。その体は貫かれ、大量の鮮血がまわりを染める。マモノの王の絶対的な力に成す術はない?

0408nier13
0408nier14x
0408nier15
0408nier16
0408nier17
 

カイネが石化!?

見たものをすべて石に変えてしまうエミール。その危険な能力ゆえ、ふだんは目隠しをしている。目隠しを取って目を向けるその先には、仲間のカイネの姿があった。扉の前に立つ彼女は、何かを封じ込めている様子がうかがえる。石に化すことで何かを封印しようとする彼女の顔には、別れを告げるかのように、ふだんは見せないやさしい笑みが浮かぶ。

0408nier18
0408nier19
0408nier20
0408nier21
0408nier22
 

黒の書との戦い

黒の書は、ニーアに暴虐の魔力を向ける。そのページから無数に放たれる魔法弾は脅威。ガードや回避、または、魔法弾を剣で斬りつけて消滅させつつ、攻撃のチャンスをうかがおう。また、戦いの衝撃で建物は崩壊し始めるため、落下してくる破片を避けながら戦う必要もある。

0408nier23x
0408nier24p
0408nier25p
 

ディレクターに直撃!
『ドラッグ オン ドラグーン』の“Eエンド”から続く世界

──東京が戦いの地として公開されましたが、ここは東京のどこなのでしょうか?

横尾太郎(以下、横尾) 新宿です。

──『ドラッグ オン ドラグーン』のエンディングにも新宿が出てきましたが、同作と『NieR』には世界観的に何かつながりがあるんですか?

横尾 このゲームの世界は『ドラッグ オン ドラグーン』の“Eエンド”からの続きの世界です。ただし、ゲーム的にはほとんど説明されません。あくまで設定上の話です。知らなくてもぜんぜんオーケーですが、Eエンドが何か気になる人は、インターネットで“新宿エンド”などで検索してみてください。

──新宿とこれまで公開されてきた街や村とでは雰囲気が大きく異なります。どういった関連が?

横尾 これまで公開してきたのは、東京の時代から1000年以上未来の、人類文明が衰退し、マモノと呼ばれる敵が地上を徘徊する世界です。なぜそんなことになったのかは秘密です。

kaine


 

NieR Replicant(ニーア レプリカント)/NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3/Xbox 360
発売日 2010年4月22日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 異世界
備考 プロデューサー:齊藤陽介(スクウェア・エニックス)、ディレクター:横尾太郎(キャビア)、イラスト:D.K、開発:キャビア

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

1月26日、27日開催の“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”の各タイトル競技のルールと出場選手の一部が判明、人気プロプレイヤーが続々参戦

2019年1月26日、27日に幕張メッセにて開催される“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”。その開催直前情報として、各タイトル競技のルールが発表。また、アジア選抜プレイヤーと日本選抜の一部のプレイヤーが明らかにされている。

『エースコンバット7』初心者向けプレイガイド! エースパイロットを目指す新兵に贈る3つの重要テクニック【動画あり】

人気フライトシューティングのシリーズ最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』が、2019年1月17日についに発売された。新米パイロットはもちろん、ベテランパイロットも必見のプレイガイドを、記事担当ライターが伝授!

『エースコンバット』シリーズが好きすぎる世界的モデルが『ACE7』発売記念に来日! 河野BDと奇跡の対談

『エースコンバット7』の発売に合わせて、ヨーロッパ中心のモデルであり、大の『エースコンバット』ファンであるOmbeline Le-Mire Cahnさんが来日。『ACE』シリーズのブランドディレクター・河野一聡氏との対談が実現した。発売日イベントリポートと併せて、その模様をお届け。

『スマブラSP』誰でも参加可能な公認大会“niconicoチャンピオンシップ2019”が闘会議2019で開催。世界トップクラスのESAM選手、Ally選手も参戦!

Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の、誰でも参加できる参加費無料のオープン大会“大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL niconicoチャンピオンシップ2019”。応募締切迫る!

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート

2019年1月15日、1998年に発売されたプレイステーション用ソフト『アストロノーカ』の20周年イベント“アストロパーティー2019”が開催された。その模様をリポートする。

『キングダム ハーツIII』発売まであと1週間! ストーリーやシステムなどをおさらい!

スクウェア・エニックスより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』。今回は、発売まで残り1週間ということで、ストーリーや登場ワールド、システムなどについておさらいしよう。

人気インディーアクション『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信。あの山の思い出が美しい旋律で蘇る

人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新コインボス、ゴレオン将軍に挑戦してきました!(第214回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第214回(通算314回)。

池袋STORIA『CoD:BO4』対戦会イベントに『FF14』祖堅正慶氏が急遽参加! Libalent Vertexのsitimentyooo氏、Japanese小池氏も

東京・池袋の“STORIA(ストーリア)”で『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のイベントが開催。そこに、なんと『FFXIV』の祖堅正慶氏が参加!