携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』未来を賭けた戦いの幕が上がる

2010/4/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●クリエーター三上真司氏が手掛ける4年ぶりの最新作

 

 『無限航路』や『BAYONETTA(ベヨネッタ)』、『MAD WORLD(マッドワールド)』など、つぎつぎと意欲的な新規タイトルを打ち出してきた、セガとプラチナゲームズの強力タッグが放つ4本目の矢。それが新規アクションシューティング『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』だ。プロデューサーは、『逆転裁判』や『鉄騎』を世に送り出した稲葉敦志氏。ディレクターは、『バイオハザード』シリーズを始め、数々の名作を手掛けてきた三上真司氏と、盤石の態勢だ!!

 

010

 

プロローグ

 

宇宙に浮かぶ米国51番目の州・プロビデンスは

太陽光発電の拠点として建造されたシリンダー型のコロニーだ

巨大な発電施設では電力をマイクロウェーブに変換し

地球に送電している

しかし、そのプロビデンスが何者かに占領されて

発電施設は大量破壊兵器と化してしまった

敵は送電用のマイクロウェーブを増幅し、サンフランシスコに照射

一瞬にして50万人の命が奪われた……

一方ワシントンでは、"ロシアの星"による宣戦布告を受けていた

ロシアでクーデターを起こしたばかりの組織

彼らの要求は米国の即時無条件降伏だ

さもなくば、つぎはニューヨークを攻撃すると脅してきた

この米国最大の危機に救世主として指名されたのは

あのバーンズ

3度の戦争を経験し、シルバースターと海軍殊勲十字章を受章した英雄だ

すでに彼の艦隊はコロニー付近まで接近している

この艦隊には、大統領と国防長官の直轄機関であるDARPA(国防高等研究計画局)から

ひとりの男が派遣されていた

男の名はサム

名目上は新型バトルスーツ・ARSの性能テストということでの同行だが

別の密命も受けている

"ロシアの星"によるニューヨーク攻撃まで残された時間はあとわずか

それぞれの思惑が交錯する中

米国の存亡をかけた戦いが、いま始まる

 

 

●ブースト(高速移動)

 

 本作を象徴するアクション。発動中は移動速度が大幅にアップする。銃弾の嵐ををかいくぐり、一気に敵の懐に飛び込め!

 

001

 

 

●ARS(Augmented Reaction Suit System)

 

 ARSとは、本作の主人公でありプレイヤーが操作するキャラクター、サムが装着している新型バトルスーツの名称。カーボンナノチューブを繊維のように縫った素材で作られており、強度は鋼よりも堅く、重さは空気よりわずかに重い程度。最新MBT(主力戦闘車両)に匹敵する攻撃力と機動力、情報処理能力、戦術性を、一歩兵にて実現させることをコンセプトとして開発された。

 

007

 

 

●ハイスピード×ハイテンション アツく踊れ!

 

 アクションとシューティングが融合し、ハイスピードかつハイテンションなゲーム性を実現した本作。さまざまな武器による攻撃に加くわえ、パンチやキックといった近接攻撃を搭載。移動方法にも、通常の移動と“ブースト”と呼ばれる高速移動の2種類があり、メリハリのあるアクションを堪能できる。さらに、超巨大なボス戦も用意されており、従来のシューティングゲームとは一線を画した爽快感を味わえるのだ。

 

 

●近接攻撃(パンチ、キック)

 

一般的なシューティングゲームにおいて、補助的な役割として扱われることが多い近接攻撃だが、本作では欠かせない攻撃手段。

 

015

 

 

●超巨大なボス敵(BOSS BATTLE)

 

 サムとアメリカ軍が戦うことになる相手は、さまざまなタイプのロボット。いわゆるザコに相当する敵は人間サイズのものが多いが、強敵、そしてボスという位置づけの大型タイプも登場する。とくにボス級のロボットの大きさは尋常ではなく、簡単には倒せない。弱点を突いたり、ボス戦でのみ使用できる特殊なアクションを活用する必要があるのだ。このときにくり出されるダイナミックなアクションは、本作の華と言える。常識を打ち破る爽快感に酔いしれろ。

 

018

 

 

●ARモード(Augmented Reaction Mode)

 

 特定の条件を満たしたときに発動できる、特殊なモード。発動すると反応速度が飛躍的に強化され、ゲーム中の状態としては時間の流れがスローになるという効果が得られる。乱戦の中でも敵を確実に狙い撃ちできるようになり、敵との間合いの調節が容易になるなど、プレイヤーにとって有利な状況を生み出せる。うまく使いこなすことが勝利への近道となるだろう。

 

004

 

※詳しくは週刊ファミ通2010年4月15日号(2010年4月1日発売)をチェック!!

VANQUISH(ヴァンキッシュ)

セガ
対応機種 プレイステーション3、Xbox 360
発売日 2010年冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・シューティング / SF
備考 開発:プラチナゲームズ、プロデューサー:稲葉敦志、ディレクター:三上真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

映画『バズ・ライトイヤー』バズ役の声優が鈴木亮平さんに決定。日本版本予告も公開

2022年7月1日(金)より公開予定のピクサー新作映画『バズ・ライトイヤー』に関して、バズ役の日本版声優を鈴木亮平さんが担当することを発表された。本作は、ディズニー&ピクサー作品として約2年ぶりに公開される『トイ・ストーリー』シリーズ最新作。映画では世界中で愛されるおもちゃ“バズ”の原点を描く。日本版本予告も公開され、冒頭では、『トイ・ストーリー』の誰よりも“仲間思いな おもちゃ”のバズの姿も登場する。

【かわいい】サーティワンが『ドラゴンクエストけしケシ! アイスクリームケーキ』を6月1日から数量限定で発売。限定スライムデザインのスプーン付き

B-Rサーティワン アイスクリームは2022年6月1日(水)から数量限定で、「ドラゴンクエストけしケシ! アイスクリームケーキ」を発売する。スライムデザインのスプーンと、ゲームで使えるシリアルコードが付属する。価格は3800円[税込]。

Steam『初音ミク Project DIVA MEGA39's+』配信開始。DLC含め全250曲を収録し、リアル&アニメ調の2種PV、フォトモードなどを追加

セガは、バーチャルシンガー・初音ミクが主演のリズムゲーム最新作『初音ミク Project DIVA MEGA39’s+』(プロジェクトディーヴァ メガミックス プラス)を、本日2022年5月27日(金)よりPC(Steam)にて配信開始した。

堀井雄二氏が「『ドラクエ10』は10周年の準備中、『ドラクエ12』はがんばって作っています」とファンに向けたメッセージを公開【ドラクエの日】

2022年5月27日は『ドラゴンクエスト』シリーズ36周年の記念日“ドラクエの日”。スクウェア・エニックスは、ドラクエの日特設サイトを公開。『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏のメッセージを公開した。

『ドラクエビルダーズ アレフガルドを復活せよ』がスマホ向けに配信開始! DQ世界で家や装備を作って魔物と戦うサンドボックス【ドラクエの日】

2022年5月27日、スクウェア・エニックスはドラクエの日特設サイトをオープン。『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のiOS/Android版を配信開始したことを発表した。

新作『ドラクエ トレジャーズ』ティザームービー公開。カミュと妹マヤが主人公のスピンアウトRPG【ドラクエの日】

2022年5月27日、スクウェア・エニックスは、“ドラクエの日(5月27日)”に、『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』のティザームービーを公開した。

『エレックス2』『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』など全13タイトルが最大90%オフになる“THQ Nordic初夏セール”が開催中

THQ Nordic Japanは、ニンテンドーeショップ、PlayStation Storeにて、対象の全13タイトルが最大90%オフになる“THQ Nordic初夏セール第二弾”を開催中。

『ジョジョASB R』発売日が9月1日に決定! 登場キャラ50人、追加要素多数でリメイクに留まらないゲーム最新作

2022年5月26日、バンダイナムコエンターテインメントは『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』(『ジョジョASB R』)の発売日を発表した。対応ハードはNintendo Switch、PS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)。

Switch『A列車で行こう はじまる観光計画』が初となるセールが開催中。6月8日までの期間限定で、30%オフの価格で購入できる

アートディンクは、Nintendo Switch版『A列車で行こう はじまる観光計画』にて、2022年5月26日(木)〜6月8日(水)までの期間限定で、通常価格より30%オフになるセールを開催した。

『ミリシタ』5周年キービジュアル、特別展、コラボカフェ情報が公開。6月2日には生放送番組も配信決定!

2022年5月26日、バンダイナムコエンターテインメントは『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(『ミリシタ』)の5周年イベント施策についてキービジュアルや情報を公開した。