携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

戦火は宇宙に拡大!? 『フロントミッション エボルヴ』

2010/4/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●人型機動兵器“ヴァンツァー”を駆り、過酷な戦場を生き抜け

 

 プレイステーション3、Xbox 360、PCの3機種で発売される『フロントミッション エボルヴ』。ターン制シミュレーションとして人気を博すシリーズ作だが、最新作はアクション色の濃いTPS(3人称視点シューティング)となっている。さらに、ヴァンツァーに搭乗して戦うだけではなく、歩兵として戦うステージもあるなど、シリーズ初の試みが数多く導入されている。そこで今回は、多彩なアクションパートを解説。また、戦いに身を投じていくキャラクターも併せて紹介する。

 

 

■ゲームの流れ

 

 シングルキャンペーンに用意されている各ステージには、目標地点が設定されている。プレイヤーが操作するヴァンツァーが目標地点に到達すると、ストーリーが進展して、つぎの目標地点が表示される仕組み。ただし、目的地に着くまでには、敵対勢力との戦闘は避けられない。近接攻撃を仕掛けてくるヴァンツァーや、遠くから狙撃してくるヴァンツァーなど、さまざまなタイプが登場し、プレイヤーの行く手を阻んでくる。す速く撃破するか、戦闘を避け迂回するかなど、状況に応じて判断し、目標地点へと向かおう。

 

fme07
fme08
fme09

 

 

■歩兵戦闘

 

 ステージを進めていくと、ヴァンツァーを降りて戦う場面もある。狭い施設や建物内部を制圧したり、重要なアイテムの入手を目指すなど、目的はステージごとに異なる。このとき、敵の歩兵のみならず、敵ヴァンツァーと戦闘を行うこともある。ヴァンツァーは巨大、かつ強力なので、遮蔽物を利用しながら戦うなど、工夫が必要だ。

 

fme10

 

ディアブル・アビオニクス社のエンジニア
ディラン・ラムゼイ
AGE:23

ヴァンツァーの開発製造などを手掛けるディアブル・アビオニクス社に入社後、試作ヴァンツァーの開発プロジェクトに配属される。幼少時から機械いじりを趣味としていたため、機械工学への関心が強く、新人エンジニアとは思えないほどの腕前を持つ。

fme02
fme04

 

U.S.N.陸軍のヴァンツァー操縦士
アデラ・シーウェル
AGE:24

U.S.N.(おもに南北米大陸の国家を統合して設立した新しい合衆国)陸軍所属のパイロット。2年まえに起こった事故で家族を失い、記憶も一部欠落している。その経緯から兵士であることにアイデンティティーを見い出し、過剰なまでに任務に忠実であろうとする。

fme05
fme01

 

U.S.N.陸軍中尉
ラッセル・ハミルトン
AGE:32

アデラが所属している、“第72機動中隊第1小隊”の隊長を務めているナイスガイ。望んで兵役に就いたわけではないが、どうやら軍の生活が性に合うようだ。陽気な性格でジョークを好み、いつも笑顔を絶やさない。部下のアデラを温かく見守っている。

hamilton
fme06



※詳しくは週刊ファミ通2010年4月15日号(2010年4月1日発売)をチェック!!

フロントミッション エボルヴ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3、Xbox 360
発売日 2010年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・シューティング / 戦争・ロボット
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、プロデューサー:橋本真司、世界観監修:土田俊郎、開発:DOUBLE HELIX GAMES、キャラクターデザイン:IMAGINARY FRIENDS STUDIOS ※PC版も同時発売予定

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。