携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『プロ野球 ファミスタDS 2010』オリジナル選手を作る新モード&パッケージ画像を公開!

2010/2/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“ドリームペナントモード”に新要素“マイカード作成”が追加に!

 

DS2010pkg

 

 2010年のプロ野球開幕予想データを搭載した、『ファミスタ』シリーズ最新作。本作では、選手&チーム育成モード“ドリームペナント”に新要素が加わり、さらに奥深いやり込みが可能となっている。その追加要素のひとつが、オリジナルの選手をイチから作れる“マイカード作成”だ。自分で好きな能力の選手を設定し、試合で育て、チームの看板選手に成長させることができるのだ。自分の名前をつければ、憧れの球団で有名選手たちとともにプレイすることも可能だ!

 

FBC1
FBC2
4
2

▲マイカードで作成した選手や、ドリームペナントで強化したチームは世界の強豪チームとのトーナメント戦モード“FBC(ファミスタ・ベースボール・チャンピオンシップ)”に出場させることもできる。

 

●マイカードでオリジナルの選手を作るには?

 

 投手の場合、利き手やオーバースロー、アンダースローなどの投げかた、先発、中継ぎ、抑えなどの投手タイプを選択可能。その後、経歴を選び、アピールポイントを決めれば選手の基本性能が決定する。最後に“守る”、“走る”、“投げる”の3種の“ファミスタチャレンジ”を受け、その成果によって得られるポイントを割り振り、ステータスが確定する。

 

tousyu01
tousyu02
tousyu03
tosyu04

 

 野手の場合は、利き手とポジション、サブポジションを決め、アピールポイントを決定してファミスタチャレンジに臨もう。チャレンジの内容は、“守る”、“走る”、“打つ”の3種で、ここで得られるポイントを割り振れば完了。

 

yasyu01
yasyu02
yasyu03

 

●投手の新要素“決め球”14球種を公開

 

 本作では、投手ひとりにつき1球“決め球”を設定できる。決め球はスタミナ消費が大きいが、いざというときに役に立つ切り札となるので、選手に合った球種をじっくり考えて選択しよう。また、野手には、使用回数に制限があるが、ミートとパワーの値がともにアップする“パワースイング”が導入されている。

(※左投手の場合はシンカーがスクリューに変更となるため、合わせて14種)

 

 ツーシーム

 スライダー

シンカー

シュート

two_sheame
slider
sinker
shurto

 直球から少し左に変化

 直球から右に変化

左に変化しながら下に落ちる

 直球から左に変化

 パーム

 カーブ

 高速スライダー

高速シュート

parm
curve
kousoku_slider
kousoku_shurto

 遅い球速のボールで下に変化する

 大きく右に変化しながら下に落ちる

 直球から鋭く右に変化

 直球から鋭く左に変化

 ナックル

剛速球

 フォーク

 カットボール

knuckle
gousokyu
fork
cut_ball

 小刻みに揺れる変化球

 バッターの手前でスピードアップ

 鋭く落下する直球

 少し右に変化する直球

 チェンジアップ

change_up

 バッターの手元で減速するストレート

 

●さらに選手のスキルにも新要素が……?

 

 『ファミスタDS』シリーズの選手カードには、それぞれ固有の“スキル”が設定されており、それぞれの特徴に合った能力を育成によって身につけることが可能。そして本作では、そのスキルに“レアスキル”が登場するようだ。さらに、特殊なスキルを持つ新種の選手カードも登場するらしいのだが……?

 

yokoku01
yokoku02
yokoku03

 

 

プロ野球 ファミスタDS 2010

バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年3月25日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション / 野球・育成
備考 DSワイヤレスプレイ、DSダウンロードプレイ、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、プロデューサー:伴亮一

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アジア圏デベロッパーのインディータイトルが六本木に集結! “indie MEGASHOW Tokyo”リポートをお届け

2017年9月20日、アメリカの大手インディーゲーム・ショーケース“Indie MEGABOOTH”主催のイベント“indie MEGASHOW”が、東京港区六本木のスーパー・デラックスにて開催された。

「大事なシャーマンに何てことを!」大洗女子がシャーマン愛の餌食になった『WoT』×『ガルパン』ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ3日目、9月23日のWargamingブースで『World of Tanks』と『ガールズ&パンツァー』のコラボステージが実施された。杉山プロデューサーの戦車愛が炸裂!

ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語―ゲームクリエイター松山洋氏が自ら取材・執筆する最新ノンフィクションが発表!

株式会社Gzブレインは、『エンターテインメントという薬−光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの−』を株式会社KADOKAWAより発売。この度、11月1日の発売に先駆け、Amazon等オンラインショップでの先行予約をスタート。

『LET IT DIE』初心者の佐野ひなこに、マシンガンズ西堀が魅力をプレゼン! 佐野の評価は?【TGS2017】

TGS一般公開日初日となる9月23日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『LET IT DIE』ブースにて、“今から始める『LET IT DIE』”ステージが行われた。

『聖剣伝説2』フルリメイク版 新イラスト&キャスト公開! ルサ・ルカ(声:釘宮理恵)やディラック(声:佐藤拓也)など

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』のためにイラストレーターHACCAN氏が描いた新たな8人のキャラクターイラストと、キャストなどの新情報が公開された。

無料DLC“シャドウストーリー”の配信決定に悠木碧さんが大歓喜! 新情報がドドッと明かされた『ソニックフォース』ステージ【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のセガブースでは、ソニックシリーズ最新作『ソニックフォース』のステージイベントが行われた。

『デッド オア アライブ エクストリーム』最新作を開発陣が自らステージでアピール!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のDMMブースでは、『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』のステージイベントが行われた。その模様をリポートする。

“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”リポート! 見事な狩猟技術が続々披露【TGS2017】

2017年9月23日、千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017にて開催された、“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”の模様をリポート!

『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』はバトルアクションにこだわりつつ、『レゴ』ゲームのさらに進化した形を追求【TGS2017】

ワーナー ブラザース ジャパンが東京ゲームショウの会期に合わせてメディアセッションを開催するのはすっかりおなじみ。ここでは、『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のプレゼンの模様をお届けしよう。

『SAO フェイタル・バレット』の発売日や、スマホ新作『SAO インテグラル・ファクター』の発表も! “ソードアート・オンラインゲームLIVE”ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースにて行われた、『ソードアート・オンライン』のゲームに関するステージ“ソードアート・オンラインゲームLIVE in TGS2017”のリポートをお届け。