携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

7人の作家とチュンソフトが贈る極上のミステリー『トリック×ロジック』

2010/2/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●複数のキーワードから本格推理小説を解き明かせ

  

tl1

 

 選択肢によって物語が多彩に変化していく“サウンドノベル”を生み出したチュンソフト。同社がつぎに挑戦するのは、複数の推理小説を内包したアドベンチャーゲームである。本作は、著名推理小説作家による全10話の新作のうち、1〜4話&スペシャルボーナスが収録された『シーズン1』と、5〜10話が収録された『シーズン2』の2部作で発売される。


7人の著名推理小説家が描く“アカシャ”の謎を解け

 本作には、『かまいたちの夜』でおなじみの我孫子武丸氏を始めとした、7人の著名推理小説家が新作を提供している。その新作こそ、劇中に登場する“アカシャ”に書かれた事件なのだ。ゲームの中に著名推理小説家の新作が多数入っているというだけで、前代未聞?
 

参加作家陣

有栖川有栖

日本推理作家協会賞を受賞した『マレー鉄道の謎』のほか、『学生アリス』シリーズなど。

綾辻行人

『時計館の殺人』などの『館』シリーズのほか、『囁き』シリーズといった代表作を持つ。

我孫子武丸

『速水三兄妹』シリーズのほか、サウンドノベル『かまいたちの夜』シリーズも有名。

竹本健治

『匣の中の失楽』でデビュー。’99年には、『入神』でマンガ家としてもデビューした。

麻耶雄嵩

『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』など、新本格ミステリー第二世代と注目される。

大山誠一郎

小説販売サイト“e-NOVELS”で発表した『彼女がペイシェンスを殺すはずがない』など。

黒田研二

代表作は『ウェディング・ドレス』。『逆転裁判』のコミカライズで脚本を担当している。

 

tl2
tl3
tl4
tl5



■謎そのものから発見する推理パート

 

 アカシャを読み終えると推理パートへ。アカシャ内の怪しいと思うキーワードをいくつかピックアップしたり、組み合わせたりすると、ナゾが登場する。そのナゾから、さらにヒラメキを導き、調書の入力へ。ここで正しいヒラメキや犯人名を入力しなければ、解決パートをクリアーできない。勘で答えるのではなく、すべてを理解していないと、謎は絶対に解けないわけだ。

 

tl6

tl7

▲本文中にあるピンクの文字で描かれたキーワード。その中から怪しいものを見つけ出そう。


 

■キャラクターが活き活きと動く解決パート

 

 すべてを答えると、キャラクターがアニメーションをしながら事件を検証する解決パートに突入する。ここで調書に入力した内容が正しかったかどうかがわかる。なお、この解決パートでは各キャラクターが滑らかなアニメーションで動くことも特徴。場面によっては、ボイスもふんだんに入っている。

tl8
tl9

※詳細は週刊ファミ通2010年2月18日号(2010年2月4日発売)をチェック!


※お詫びと訂正※

当初、黒田研二氏の説明文が麻耶雄嵩氏の欄に、麻耶雄嵩氏の説明文が黒田研二氏の欄に記載されておりました。ここに訂正いたしますとともに、お詫び申しあげます。

トリック×ロジック

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 『シーズン1』は2010年発売予定、『シーズン2』は2010年発売予定
価格 各2980円[税込]
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 『シーズン1』のPS Store ダウンロード版は2380円[税込]、エグゼクティブプロデューサー:中村光一、開発:チュンソフト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Switch・PS4『ウォーハンマー40,000:メカニカス』解説動画“探索”編が公開。抽選で5名にグッズが当たるフォロー&RTキャンペーンも開催

本日2022年1月21日(金)、Kalypso Media Japanは、プレイステーション4、Nintendo Switch版『ウォーハンマー40,000:メカニカス』について、ゲームシステムの解説動画“探索編”を公開した。

【ホロライブ】るしあのねんどろいどが登場。ふぁんでっどやぴよこもオプションパーツとして付属。包丁と交換表情パーツでヤンデレ姿も再現可能!

グッドスマイルカンパニーは、VTuberグループ“ホロライブ”より、潤羽るしあのねんどろいどを発売する。本日2022年1月21日より予約受付がスタート。価格は6200円[税込]。

PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4、PS5のゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”を公開した。

『デモンエクスマキナ』がEpic Gamesストアで1月28日より無料配布開始。弾道飛び交う戦場を駆け巡るメカアクションゲーム

Epic Gamesストアにて、2022年1月28日より『デモンエクスマキナ』が無料配布されることが決定した。

『一番くじ 鬼滅の刃 〜宇髄天元 見参!〜』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場

2022年2月26日(2次出荷分は4月9日)発売予定の『一番くじ 鬼滅の刃 〜宇髄天元 見参!〜』の全ラインアップが公開された。

『フー・イズ・ゾンビ』Switch、Steam向けに発売決定。避難所の審査官になってゾンビの侵入を阻止するシミュレーションゲーム

CFKは、ゾンビアポカリプス・シミュレーションゲーム『フー・イズ・ゾンビ』をNintendo Switch、Steam向けに発売決定した。

『屍喰らいの冒険メシ』のグルメ漫画『冒険メシの流儀』が公開。『野原ひろし 昼メシの流儀』を手がけた塚原洋一先生による描き下ろし

2022年1月21日、日本一ソフトウェアは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『屍喰らいの冒険メシ』公式サイト及び日本一ソフトウェア公式Twitterにて、ショート漫画『冒険メシの流儀』を公開した。

『ポケモンレジェンズ アルセウス』先行レビュー。バトル、アクション、捕獲。すべてに通ずる攻略法は“ポケモンの観察”!

『Pok?mon LEGENDS アルセウス』のメディア向け先行体験会が実施。体験会に参加したライターが先行プレイレビューをお届け。

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が2月によりNINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineに追加。名作『時のオカリナ』の続編

2022年2月より、任天堂の有料オンラインサービス“Nintendo Switch Online+追加パック”に含まれるコンテンツ、“NINTENDO 64 Nintendo Switch Online”に『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が追加される予定であることが発表された。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで楽しめる『モンスターハンター』次世代VRアトラクション体験リポート。みずから武器を手にして戦う臨場感が堪らない!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、2022年1月21日(金)よりVRアトラクション“モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK”がオープンすることに。その先行体験リポートをお届け!