携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

7人の作家とチュンソフトが贈る極上のミステリー『トリック×ロジック』

2010/2/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●複数のキーワードから本格推理小説を解き明かせ

  

tl1

 

 選択肢によって物語が多彩に変化していく“サウンドノベル”を生み出したチュンソフト。同社がつぎに挑戦するのは、複数の推理小説を内包したアドベンチャーゲームである。本作は、著名推理小説作家による全10話の新作のうち、1〜4話&スペシャルボーナスが収録された『シーズン1』と、5〜10話が収録された『シーズン2』の2部作で発売される。


7人の著名推理小説家が描く“アカシャ”の謎を解け

 本作には、『かまいたちの夜』でおなじみの我孫子武丸氏を始めとした、7人の著名推理小説家が新作を提供している。その新作こそ、劇中に登場する“アカシャ”に書かれた事件なのだ。ゲームの中に著名推理小説家の新作が多数入っているというだけで、前代未聞?
 

参加作家陣

有栖川有栖

日本推理作家協会賞を受賞した『マレー鉄道の謎』のほか、『学生アリス』シリーズなど。

綾辻行人

『時計館の殺人』などの『館』シリーズのほか、『囁き』シリーズといった代表作を持つ。

我孫子武丸

『速水三兄妹』シリーズのほか、サウンドノベル『かまいたちの夜』シリーズも有名。

竹本健治

『匣の中の失楽』でデビュー。’99年には、『入神』でマンガ家としてもデビューした。

麻耶雄嵩

『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』など、新本格ミステリー第二世代と注目される。

大山誠一郎

小説販売サイト“e-NOVELS”で発表した『彼女がペイシェンスを殺すはずがない』など。

黒田研二

代表作は『ウェディング・ドレス』。『逆転裁判』のコミカライズで脚本を担当している。

 

tl2
tl3
tl4
tl5



■謎そのものから発見する推理パート

 

 アカシャを読み終えると推理パートへ。アカシャ内の怪しいと思うキーワードをいくつかピックアップしたり、組み合わせたりすると、ナゾが登場する。そのナゾから、さらにヒラメキを導き、調書の入力へ。ここで正しいヒラメキや犯人名を入力しなければ、解決パートをクリアーできない。勘で答えるのではなく、すべてを理解していないと、謎は絶対に解けないわけだ。

 

tl6

tl7

▲本文中にあるピンクの文字で描かれたキーワード。その中から怪しいものを見つけ出そう。


 

■キャラクターが活き活きと動く解決パート

 

 すべてを答えると、キャラクターがアニメーションをしながら事件を検証する解決パートに突入する。ここで調書に入力した内容が正しかったかどうかがわかる。なお、この解決パートでは各キャラクターが滑らかなアニメーションで動くことも特徴。場面によっては、ボイスもふんだんに入っている。

tl8
tl9

※詳細は週刊ファミ通2010年2月18日号(2010年2月4日発売)をチェック!


※お詫びと訂正※

当初、黒田研二氏の説明文が麻耶雄嵩氏の欄に、麻耶雄嵩氏の説明文が黒田研二氏の欄に記載されておりました。ここに訂正いたしますとともに、お詫び申しあげます。

トリック×ロジック

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 『シーズン1』は2010年発売予定、『シーズン2』は2010年発売予定
価格 各2980円[税込]
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 『シーズン1』のPS Store ダウンロード版は2380円[税込]、エグゼクティブプロデューサー:中村光一、開発:チュンソフト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『PUBG』国内リーグ“PJSβ”、PENTAGRAM ReviveがDay5を制すも、総合でCrest Gaming Xanaduが頭ひとつ抜け出す!

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のDMMGAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES”βリーグが開催中。Phase2 Round4〜6(Day5)の試合結果を掲載する。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第12話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開ーーまゆりがふと口ずさんだ歌を聴いたかがりは突如、気を失ってしまい……

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第12話“相互再帰のマザーグース”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』アニメ最終回を記念して無料DLC5種を配信! PS Storeでスペシャルセールも開催中

フリューは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、TVアニメ『Caligula -カリギュラ-』最終回放送を記念して、ゲーム内で使用できる無料ダウンロードコンテンツ5種を、本日(2018年6月25日)配信開始した。また、現在、PlayStation Storeにてゲーム本編が20%OFF、プレイステーション Vita用ソフト『Caligula -カリギュラ-』を50%OFFで購入できるスペシャルセールも開催中だ。

『プロ野球 ファミスタ エボリューション』新日本プロレスとのコラボ企画“ファミスタくん強化計画(前編)”が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年8月2日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『プロ野球 ファミスタ エボリューション』について、同タイトルと新日本プロレスとのコラボ企画として、“ファミスタくん強化計画(前編)”を公開した。

モンスターハンター 編纂者日誌Vol.24

『モンスターハンター:ワールド』の“世界”をスケッチする連載企画Vol.24。瘴気の谷にて、ラドバルキンを調査!

“CEDEC 2018”のセッション情報第一弾が公開、“CEDEC AWARDS 2018”優秀賞も発表

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、2018年8月22日〜8月24日までの3日間、神奈川県・パシフィコ横浜会議センターにて行われるコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2018”について、セッション情報第一弾を公開。同時に、“CEDEC AWARDS 2018”優秀賞を決定したことを、本日(2018年6月25日)発表した。

『龍が如く』×歌舞伎町探偵セブン“100億の少女誘拐事件”詳細情報が解禁! 2018年7月19日より開始

TOKYO MYSTERY CIRCUSは、セガゲームスの『龍が如く』とリアル捜査ゲーム“歌舞伎町探偵セブン”がコラボレーションしたイベント“100億の少女誘拐事件”の詳細情報を発表した。

原作者の水野良氏が次期新刊テーマをポロリ!? 『ロードス島戦記オンライン』公式オフ会リポート

2018年6月23日に開催された、『ロードス島戦記オンライン』初の公式オフ会をリポート。原作者の水野良氏が明かした、本作の魅力と次期新刊の読みどころとは!?

『チームソニックレーシング』の最新情報にファンからは大歓声が! シリーズ27周年をお祝いした“ソニックバースデー2018”の模様をリポート

6月23日、セガは東京お台場の東京ジョイポリスにて、“ソニックバースデー2018”を開催した。セガを代表するキャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグの誕生日(1991年生まれ)をお祝いしてのイベント。今年発売される『ソニックマニア・プラス』や『チームソニックレーシング』の新情報もあり、大いに盛り上がったその模様をリポートする。