携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ガンダム』アクションゲーム最新作がPSPで始動 『ガンダムアサルトサヴァイブ』
【ガンダムアサルトサヴァイブ徹底特集】

2010/1/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ガンダムバトル』シリーズのスタッフが贈る『ガンダム』アクションゲームのネオスタンダード!!
 

 膨大な数のモビルスーツ(MS)を操って戦うアクションゲーム『ガンダムバトル』シリーズ。シリーズ作を手掛けたスタッフが、新たな『ガンダム』ゲームを提示。『ガンダムバトル』シリーズでは見られなかった作品の参戦や、新たなゲームシステムの導入など、注目要素が目白押しとなっている。ここでは、ゲームの概要を紹介する。
 

logo

main



●『SEED』、『00』、『F91』、『V』が参戦!!
 

 参戦作品は以下のとおり。なかでも、新世代の『ガンダム』ファンを獲得した『機動戦士ガンダムSEED』と『機動戦士ガンダム00』、そして『機動戦士Vガンダム』は、『ガンダムバトル』シリーズではお目にかかれなかった新規収録作品。また、『機動戦士ガンダムF91』のシナリオが楽しめることも、原作ファンにはたまらない要素と言えるだろう。
 

参戦作品一覧

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

機動戦士ガンダム MS IGLOO

機動戦士ガンダム外伝

MSV(モビルスーツヴァリエーション)

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 

機動戦士Zガンダム

機動戦士ガンダムZZ

ガンダム・センチネル

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダムF91

機動戦士Vガンダム

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)

……etc


 

機動戦士ガンダムSEED

遺伝子調整を行った人類“コーディネイター”と、遺伝子調整をしていない“ナチュラル”との戦争が描かれる。

01
02
03

▲キラのフリーダムガンダムをはじめ、さまざまエースパイロットや機体が登場する。


機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)

私設武装組織ソレスタルビーイングが、世界中で武力介入を開始した。その目的は、世界からの戦争根絶!

04
05
06

▲ソレスタルビーイングに所属する4人のガンダムマイスター。刹那・F・セイエイのガンダムエクシアら、ガンダムマイスター4人が参戦。


機動戦士ガンダムF91

地球連邦軍と、コスモ貴族主義を掲げる“クロスボーン・バンガード”。少年は両者の争いに巻き込まれて……。

07
08

▲シーブックが乗るガンダムF91。V.S.B.R(ヴェスバー)を始め、強力な武装を多数持つ高性能機。『ガンダムバトルユニバース』ではゲスト参戦だったが、本作ではシナリオを収録。


機動戦士Vガンダム

地球侵攻を企てるザンスカール帝国。それに抵抗する組織リガ・ミリティアに参加した、少年ウッソの運命は?

09
10

▲武器にもシールドにもなる、V2ガンダムの“光の翼”。さらに、攻防一体の最強装備を施したV2アサルトバスターガンダムも登場する。



●宇宙世紀のシナリオでは、オリジナルパイロットとなって生き抜く!!

 
ミッションの中でも宇宙世紀を舞台にしたものでは、プレイヤーは自分の作ったオリジナルパイロットで戦うことになる。さまざまな作品のミッションを味わえるだけではなく、パイロットや機体の収集、強化も可能だ。さらに、どの軍勢にも所属できるので、楽しみかたは無限大。

11
12

▲一年戦争からコスモ・バビロニア建国戦争まで、全部で6つの時代が用意されている。好きな時代を選んでプレイしよう。



●『SEED』、『00』は原作キャラクターの視点で原作を追体験
 

 『機動戦士ガンダムSEED』と『機動戦士ガンダム00』のミッションでは、プレイヤーは原作のキャラクターを操り、アニメの内容を追体験できるのだ。主人公側のシナリオのみならず、ライバルキャラクター側の視点で描かれたミッションもプレイ可能。原作とはひと味違った展開も楽しめるのが、本作のウリのひとつとなっている。『SEED』のラウ・ル・クルーゼや、『00』のソーマ・ピーリスなど、人気キャラクターで熱く戦おう。
 

13
14

▲主人公以外の、キャラクターの視点からも物語が楽しめる。



●連結マップを往来して変化する戦局に対処せよ!!
 

 本作では、多くのミッションが複数の連結されたマップによって構成されている。プレイヤーがいないマップでも時間はリアルタイムに経過し、戦況が刻一刻と変化していく。また、一部の敵は状況次第でマップ間を移動することもある。広い視野をもって戦う必要があるというわけだ。
 

マップ例 ガンダム00のミッション

マップA

15

ここは、前後半に分かれている。前半はマップAのみで進行する。なお、プレイヤーは刹那のエクシアを操作。

マップB
16

マップAで特定の条件を満たすと、後半戦に突入。目的地はマップFだが、マップBにいるプトレマイオスが撃破されないように戦う必要がある。

マップD

17

移動してマップDへ。各マップでは、リアルタイムでさまざまなイベントが発生する。戦況を見極めて、随時マップを移動しながら戦うべし。

マップF

18

目的地まで敵を無視することも可能だ。マップFには、アルヴァトーレが待っている。こいつを撃破すればクリアー!?



●3機編成の小隊によるチームワークで戦い抜け!!

 本作のもうひとつの特徴が、3機編成の小隊による出撃。ひとりプレイの場合、プレイヤーが操作する機体に加えて、コンピューターが操る僚機を2機まで同時に出撃させられる。なお、撃破された僚機に近づいて“救助”を使えば、戦線へ復帰させることも可能。 

 そして、3機編成システムをもっとも楽しめるのが、通信プレイ。本作の通信プレイは、PSPを2〜3台使った協力プレイや、PSP2台による小隊単位の対戦、PSP4台を使用したバトルロイヤルが可能となっている。協力プレイでは、味方に別マップでの救助を頼むなど、戦術的なプレイが楽しめる。


20

フリーダム、ジャスティス、プロヴィデンスといった、夢の小隊を組むこともできる。原作にあった小隊を再現するもよし、自分だけの小隊を編成するもよしだ!

21
フリーダムガンダム
22
ジャスティスガンダム
a
プロヴィデンスガンダム

24
25

▲画面下の中央に自機、左右に僚機のHP、そしてさまざまな戦闘補助に使用するSP(スペシャルゲージ)が表示される。ゲージにはつねに注意を払おう。



※詳しくは週刊ファミ通2010年1月21日号(2010年1月7日発売)をチェック!!

※『ガンダムアサルトサヴァイブ』公式サイトはこちら

ガンダムアサルトサヴァイブ

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年3月18日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:広野啓、制作プロデューサー:八木正紀、家弓晋輔、開発:アートディンク

【ガンダムアサルトサヴァイブ徹底特集】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『信長の野望・大志』井伊直虎、真田幸村の“志”や新政略を紹介するPV第2弾が公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch、PC、iOS、Android用ソフト『信長の野望・大志』について、PV第2弾を公開した。

『龍が如く』“カラオケ”で真島吾朗が歌い叫んだ楽曲を完全収録したCDがセガストア専売で登場

セガゲームスは、“真島ベスト -龍が如く 真島吾朗 KARAOKE ALL TIME BEST COLLECTION-”を、2017年12月7日にセガストア専売で発売することを発表した。値段は2500円[税抜]。

『LET IT DIE』強敵集団“4 FORCEMEN”第3の刺客“ブラック・サンダー”が10月26日より登場

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4『LET IT DIE』について、新エネミー“ブラック・サンダー”を追加するメンテナンスを2017年10月26日に実施する。同日よりイベントも開催。

“『DDON』愛”あふれる覚者が集結! 公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”が開催!

『ドラゴンズドグマ オンライン』公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”の様子をリポート。

アークシステムワークスが新作ゲームのティザーサイトを公開――その扉の先にあるのは……?

アークシステムワークスは、新作ゲームのティザーサイトを公開した。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』エクストラコスチュームのプレイトレーラー3本が公開

カプコンは、発売中の対戦格闘ゲーム『マーベル VS. カプコン:インフィニット』について、エクストラコスチュームのプレイトレーラーを公開した。

『ARK: Survival Evolved』ニコニコゲーム実況チャンネルで10月25日に公式生放送が決定

スパイク・チュンソフトは、2017年10月26日発売予定のプレイステーション4版『ARK: Survival Evolved』について、生放送番組を10月25日にニコニコゲーム実況チャンネルにて配信する。

『パタポン』コンプリートサウンドトラックが発売、シリーズ3作品の全音源を収録

ティームエンタテインメントは、『パタポン』シリーズの全音源を収録したコンプリートサウンドトラックを2017年10月25日に発売する。価格は3500円[税別]。

「VRをやる所が増えるのは、それだけで我々にとっていいことだ」15歳でノーティードッグを設立したルービン氏に聞く、Oculusのタイトル戦略

VRプラットフォームメーカーのOculus VRでコンテンツ開発を統括するジェイソン・ルービン氏に、今後同社が展開していくVRタイトルについて聞いた。

『ポケットモンスター』クリスマス風ぬいぐるみやブランケットなど、冬向けプライズが登場

バンプレストは、『ポケットモンスター』をモチーフにしたアーケード向け景品を、2017年11月上旬より全国のアミューズメント施設に投入する。