携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

数々のトリックにきっとあなたは騙される…… 『極限脱出 9時間9人9の扉』

2009/12/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームシステムの根幹を改めて紹介
 

99901


 主人公の淳平を始めとする9人の男女。彼らが、突如巻き込まれた謎のゲーム“ノナリーゲーム”。『極限脱出 9時間9人9の扉』は、閉じ込められた豪華客船からの脱出を目指すアドベンチャーゲームである。今回は、ゲームの流れに加えて、脱出パートとノベルパートのシステムを改めて紹介する。


ノナリーゲームとは?

ゲームの首謀者ゼロに仕掛けられた、命を懸けたゲーム。9人につけられたバングルナンバーを組み合わせた数字根で扉を開き、最終的に“9の扉”を抜ければクリアーとなる。だが、3 〜5人の組み合わせルールなどを守らない場合、体内の爆弾が爆発してしまう。
 

99911
99912
99913



●密室に隠されたヒントをすべて見つけ出せ! “脱出パート”

 脱出パートでは、密室状態になっている部屋のあちこちをタッチして、隠されたヒントを見つけ出し、密室からの脱出を試みる。見つけたヒントに関しては、同行している仲間からさらなるヒントがもらえるなど、調査するほどに脱出のための情報が増える。いくつものヒントやアイテムを見つけ、密室の謎をすべて解き明かせば、扉の鍵が開いて密室から脱出可能だ。
 

99902
99903
99904


入手したアイテムには気をつけよう
密室内にはさまざまなアイテムが落ちている。当然ながら、アイテムはそのままの形でも使用できる。だが、アイテムを調べたり、ほかのアイテムと組み合わせることで、別の用途が生まれることも。入手したアイテムは、まず注意深く調べよう。
 

99905
99906
99907



●物語の展開を決める選択肢 “ノベルパート”

 脱出パート後は、各キャラとの会話がメインになるノベルパートが展開される。謎とは関係なさそうな選択肢も出現するが、それが物語に深く関わっている場合もある。ノベルパートの最後に、数字根と関連するナンバリングドアが行く手を阻む。選んだドアによって物語の展開が変わる。
 

99908
99909
99910

▲上画面ではキャラクターどうしの会話が、下画面ではモノローグが展開される。2画面を活かした、見事な構成。


※詳しくは週刊ファミ通2009年12月17日号(2009年12月3日発売)をチェック! 

極限脱出 9時間9人9の扉

スパイク
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年12月10日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 エグゼクティブプロデューサー:中村光一、プロデューサー:イシイジロウ、シナリオ&ディレクション:打越鋼太郎、キャラクターデザイン:西村キヌ、開発:チュンソフト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

サバイバルホラー『Outlast 2』が遂に発売 恐ろしすぎるローンチトレーラーもチェック

サバイバルホラー『Outlast 2』が、本日2017年4月25日にSteamにて配信開始。併せて、ローンチトレーラーが公開された。

Windows 10 PCにも接続可能なBluetooth搭載“Xbox ワイヤレス コントローラー(リコン テック)”が、5月11日より数量限定で発売決定

日本マイクロソフトは、“Xbox ワイヤレス コントローラー(リコン テック)”を、2017年5月11日よりMicrosoft Storeなどで数量限定で販売する。

『ポケとる』にアローラ地方のポケモンたちが登場

ポケモンは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『ポケとる』について、本日2017年4月25日よりアローラ地方に登場するポケモンたちが出現する、ゲーム内イベントを開始した。

『バイオハザード7』無料DLC『Not A Hero』の配信延期が発表 クリスの装備に関する情報も公開

カプコンは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』の無料ダウンロードコンテンツ『Not A Hero』について、配信を延期することを発表した。

“2.5次元ミュージカル”をアピールするアンバサダーに俳優の加藤諒が就任、やってみたい役は「おぼっちゃまくん」

日本2.5次元ミュージカル協会は、毎月25日を“2.5D(次元)の日”と認定し、FRESH!にて同協会オフィシャル番組を配信することを発表。加えて、2.5次元ミュージカルの各種プロモーション活動を行う“2.5Dアンバサダー”に加藤諒を任命した。

コミック版『ロックマンX』の名シーン「懐かしい未来へ…」がフィギュア化! 徹底的にこだわりぬいたクオリティで再現

コミック版『ロックマンX』の名シーン「懐かしい未来へ…」をモデルとしたフィギュア“ロックマンX-コミック版- エックス&ゼロ「懐かしい未来へ…」”が発売決定。本日2017年4月25日より予約受付を開始した。価格は17500円[税抜]。

PS4“FREE MULTIPLAYER WEEKEND”が週末の4月29、30日に開催決定 週末はオンラインゲームを遊びつくそう!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4のオンラインマルチプレイをすべての対応タイトルで体験できる“FREE MULTIPLAYER WEEKEND”を、2017年4月29日(土)から4月30日(日)の2日間限定で開催する。

『仁王』追加コンテンツ第1弾配信直前ダウンロード版キャンペーンセールを開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』において、本日(2017年4月25日)より、キャンペーンセールを開催すると発表した。

“ネオロマンス・キャラソン 200曲祭”開催決定! 『ネオ・ロマンス』シリーズから選りすぐりのキャラソン200曲を4公演で披露

コーエーテクモゲームスは、2017年7月15日・16日に“ネオロマンス・キャラソン 200曲祭”をパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催することを明らかにした。

『Nidhogg(ニーズヘッグ)』の体験会が“マチ★アソビ vol.18”にて開催決定

日本一ソフトウェアは、2017年5月5日から5月7日までの期間、徳島県にて開催される“マチ★アソビ vol.18”にて、同社が配信中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『Nidhogg(ニーズヘッグ)』の体験会を実施することを発表した。