携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーXIII』の未知なる大地には巨大モンスターがウヨウヨ!

2009/11/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●グラン=パルスに生息する規格外のモンスターたち

 ついに発売まで1ヵ月を切った超大作RPG、『ファイナルファンタジーXIII』。(以下、『FFXIII』)。今回は大いなる大地“グラン=パルス”についてや武器の改造、やり込み要素などの情報をお届けしよう。なお、グラン=パルスは、いままで“パルス”と呼ばれていた原始的な大地の正式な名称。宙に浮くコロニー型の世界、“コクーン”に住む人々はそれを知らず、ただパルスと呼んでいるのだ。そのグラン=パルスには、圧倒的なスケールを誇るモンスターが生息している!

01

グラン=パルスの平原で獲物を狙うキングベヒーモス。体力が減ると、体が青白く光って立ち上がり、武器を手にするようだ。危険な攻撃をくり出す前兆!?

 
02

これが『FFXIII』のアダマンタイマイ! 足元のライトニングたちが豆粒のようだ。踏みつぶされたらひとたまりもなさそうだが、対抗する術はあるのか……。

 
03

シリーズのモンスターの中でも人気が高いサボテンダーとジャボテンダー。本作でも、特定のエリアでまれに出会える存在? 花を咲かせた個体もいるようだ。

 
04

キングベヒーモスと、獰猛そうなモンスターが争っている。ここにキャラクターが接触すると、三つ巴の戦いになる。両者から狙われるということも!?




●冥碑(めいひ)から受けられるミッションとは?

 本作の世界では、偉大なる存在に選ばれし者“ルシ”は、授けられた使命を期限内に果たす必要がある。もしこれを果たせないと、“シ骸”という魔物になってしまうのだ。そしてシ骸は長い年月をかけてさ迷い、やがて石化して“冥碑”という存在になる。彼らはみずからの使命を代行してくれるルシを、永遠に待ち続けるのだ……。新たに判明した要素“ミッション”は、ストーリー本編とは直接関係のないモンスター討伐任務。パルスの大地に点在する冥碑からミッションを受け、指定されたモンスターを討伐すれば、報酬を受け取れる。
 

05

グラン=パルスには、使命を果たせなかったシ骸が冥碑と化したものが点在している。ミッションはこれらの冥碑に触れることで受諾でき、その際にターゲットになるモンスターやその出没地、難易度などを知ることができるのだ。

 
06

ミッションを受けたら、ターゲットを捜し出して討伐しよう。ただし、ミッションで現れるモンスターは通常の敵よりも強いことがしばしば。なかには、やり込み用の強敵もたくさんいるとか。キャラクターを十分に成長させてから戦いに臨もう。

 
07

ターゲットを討伐すると、報酬をもらえる。ちなみにミッションは一度クリアーしたあともくり返し受けられ、報酬も何度でも手に入るのだ。また、写真には“称号”という気になる単語が。ミッションをこなしていくとランクアップしていく?




●ヤシャス山とボーダム異跡、ふたつのフィールドを公開

 山岳地帯や原生林のほかに、かつて人々が暮らしていた街並の跡が見られるグラン=パルスのヤシャス山。そして、本作の物語で起こる事件に深く関わる、コクーンの“異跡”。ふたつのフィールドを紹介していこう。
 

08
09

シ骸の巣窟となったヤシャス山。グラン=パルスに存在するヤシャス山には、かつての街並をうかがわせる廃墟が広がる。高度な文明があったことを感じさせるグラン=パルスはなぜ荒廃したのか?

 
10
11

こちらは、主人公のライトニングたちが暮らす街ボーダムにそびえ立つ“異跡”。数百年まえにグラン=パルスから引き上げられたこの建造物の中で、来訪者を待ち受けるものとは……。




●改造で開放される武器の新たなる力と可能性

 装備品の強化システムである“改造”には、モンスターとのバトルや、フィールドにある宝箱の中から入手した“素材”を使う。改造することで装備品の性能を上げられるのはもちろん、アビリティが付加されたり、上位の武器に進化するなどの変化も起こるのだ。ここでは初公開となる改造の画面を中心に、改造によって装備品にどんな影響があるのかを公開しよう。なお、『FFXIII』でキャラクターが装備できるのは武器とアクセサリのみ。アクセサリには改造によって“HPアップ”などのアビリティを付加することができ、従来の防具のような使いかたができる。
 

12

物語が進むと、セーブポイントで武器とアクセサリの改造ができるようになる。改造に使える素材は100種類以上! 中には装備品を“解体”することで得られる素材や、ミッションの報酬でのみ手に入る素材もあるようだ。

 
13

改造したい装備品を選択したあと、素材と消費する個数を決定。すると、素材の種類と消費数によって、装備品に加算される経験値が決定する。経験値が一定値以上になれば装備品がレベルアップし、性能が上がったり、アビリティが付加されたりする。

 
14
15

ライトニングの初期装備であるブレイズエッジと、改造によって得られた新たな武器、スラッシュカービン。切っ先が尖ったブレイズエッジに対し、スラッシュカービンは幅広い板のような形状をしている。



※詳しくは週刊ファミ通2009年12月10日号(2009年11月26日発売)をチェック!

 

ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2009年12月17日発売予定
価格 9240円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITIONは41600円[税込]、プレイステーション3同梱、ディレクター:鳥山求、キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:上国料勇、ムービーディレクター:野末武志、メインプログラマー:柏谷佳樹、コンポーザー:浜渦正志、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

桜井政博氏が『スマブラSPECIAL』を語る! 今週のファミ通コラムは必見です!【先出しファミ通】

2018年6月21日発売の週刊ファミ通では、2018年6月13日の“Nintendo Direct:E3 2018”において詳細情報が公開された『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のディレクター、桜井政博氏の定例コラムを掲載しています。

【アンケート】カントー地方で出会えるポケモンへの愛、『ポケットモンスター』シリーズへのメッセージをお願いします!

週刊ファミ通2018年7月26日号(7月12日発売)では、『ポケモン』の特集記事を掲載予定です。本特集では、『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』のカントー地方で出会えるポケモンにフィーチャーしたアンケートを実施し、ファンの皆さんからコメントを掲載したいと考えています。好きなカント―地方で出会えるポケモンへの愛や、『ポケットモンスター』シリーズへのメッセージを、ぜひお教えください!

心霊ホラーシリーズ第2弾『NG』の発売日が9月13日に変更

エクスペリエンスは、プレイステーション Vita用ソフト『NG』の発売日を2018年8月9日から、9月13日に変更することを発表した。

『ブラッククローバー カルテットナイツ』“ミモザ”のキャラクターPVが公開、クローズドβテスト実施も決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年9月13日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ブラッククローバー カルテットナイツ』について、ゲームに参戦するキャラクター“ミモザ”のPVを公開した。また、発売に先駆けたクローズドβテストを開催することを決定、参加者10000名の募集を実施している。

DMM版『PUBG』が35%オフ! 購入者先着1000名に“ドン勝Tシャツ RED”を配布

DMM GAMESは、PUBG Corp.と協業してサービス中のPC用バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』において、ソフトを通常価格より35%オフの1950円で購入できる期間限定サービスを2018年6月20日より実施する。

“よゐこのキノピオでぐるぐる生活”が公開開始、第1回は『進め!キノピオ隊長』をプレイ!

任天堂は本日(2018年6月20日)、“よゐこのキノピオでぐるぐる生活”を公開した。第1回の今回は『進め!キノピオ隊長』をプレイする。

自動運転タクシーが普及した世界で、最後の人間ドライバーとして客と会話していくサイバーパンクアドベンチャー『Neo Cab』【E3 2018】

E3会期中に遊んだインディーゲームから、異色のサイバーパンクアドベンチャー『Neo Cab』を紹介。

名作アクションパズル『LIMBO』、『INSIDE』がNintendo Switchで2018年6月28日に発売決定!

Playdeadの『LIMBO』、『INSIDE』がNintendo Switchでリリース決定。発売日は2018年6月28日。

【ストV AE】フジムラ エメラルドは3位に浮上して前半戦を折り返す【RAGE第5節】

2018年6月19日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“RAGE STREET FIGHTER V All-Star League”の第5節が実施。その結果をリポートする。

XFLAGスタジオがニンテンドー3DSとスマートフォンでマルチプレイができる新作アクションゲーム『モバイルボール』を発表!

XFLAGスタジオは、ニンテンドー3DSとスマートフォンを対象に異なるデバイス間でもマルチプレイで遊べる新作アクションゲーム『モバイルボール』を2018年冬に配信することを発表した。