携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『BIOSHOCK2(バイオショック2)』狂気の海底都市で再び物語が動き出す

2009/11/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

舞台は前作から10年後

 

 異形の存在が徘徊する海底都市“ラプチャー”を舞台に、謎とスリルに満ちた物語が展開する主観視点のシューティングゲーム、『バイオショック』。秀逸なシナリオと緻密に作り込まれたステージが好評を博した同作品に、待望の続編が登場するぞ。舞台は前作から10年後のラプチャー。プレイヤーは、前作で主人公を苦しめた改造人間“ビッグ・ダディ”となって、新たな謎と脅威に挑むことになる……。

 

●主人公はビッグダディ!

 

 主人公は、前作でリトル・シスターの護衛を務めていた強敵“ビッグ・ダディ”。前作では、接近戦を得意とする“バウンサー”と遠距離戦に特化した“ロージー”の2タイプが存在した。本作のタイプはどちらなのだろうか?

 

flame on3

 

 

●海底都市ラプチャー

 

 大西洋の海中に建設された海底都市。地上の法に縛られず、研究に専念できる研究者にとっては楽園だった。だが、現在は正気を失った住人たちが徘徊する狂気の街と化している。内部は広く、複数エリアに分かれていることも特徴だ。

 

Flood_1

 

 

●進化を遂げたゲームシステムが恐怖とスリルを増幅する

 

 ゲームの基本内容は前作と同じ。主観視点でラプチャーを探索し、武器と超能力を駆使して正気を失った住人を撃退しながら、謎を解き明かしていくというもの。ただし、ゲームシステムの随所には新たなアイデアと工夫が盛り込まれているぞ。両手に武器とプラスミド(超能力を使うための道具)をひとつずつ装備できるようになったことも、そのうちのひとつ。また、リトル・シスターからもらえるADAMで、能力を強化できる要素も搭載されているのだ。

 

Bathy UW_1
adoptUI

 

 

●マルチプレイヤーモードでラプチャーの内戦に参加せよ!

 

 新搭載のマルチプレイヤーモードでは、前作の少しまえにラプチャー内で起こった内戦を体験できる。プレイヤーキャラクターとして使えるのは、ADAMの過剰摂取によって正気を失いつつある住人たち。戦いは、武器とプラスミドを併用するスピーディーで過酷なものになるようだ。


Melee
BD

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2009年12月10日号(2009年11月26日発売)をチェック!

BIOSHOCK2(バイオショック2)

ディースリー・パブリッシャー
対応機種 プレイステーション3、Xbox 360
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・アドベンチャー / SF
備考 開発: 2K Marin、2K Australia、Digital Extremes、2K China

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GET EVEN』話題のスリラーADVの魅力に迫るプロデューサーインタビュー完全版を紹介

2017年8月18日より日本での配信が始まった1人称スリラーアドベンチャー『GET EVEN』。週刊ファミ通8月24・31日合併号(8月10日発売)で掲載されたプロデューサーインタビューを編集、加筆、再構成してお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』25周年記念3Dクリスタル付プレミアムセットが登場!

2017年10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。シリーズを象徴する悪魔“ジャックフロスト”を3D立体レーザー彫刻で再現した3Dクリスタルがセットになった“25周年記念スペシャルボックス”がECサイトのエビテン内アトラス”D”ショップに登場。

PC版『FFXV WINDOWS EDITION』の発売が決定! 4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応する“究極の『FFXV』”に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXV』のPC版『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDTION』を、2018年に発売することを発表した。PC版は4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応。超高精細な映像を表現する“究極の『FFXV』”になるという。

『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』 さまざまな新要素を搭載して、今冬発売決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』を、今冬発売予定であることを明らかにした。

『実況パワフルプロ野球』テレビCM第6弾“大谷翔平”篇公開、ゲーム内には本人監修のイベントキャラ“大谷翔平”が登場

KONAMIは、配信中のスマートフォン向けアプリ『実況パワフルプロ野球』において、テレビCM第6弾“大谷翔平”篇を公開したことを発表した。

『スプラトゥーン2』初の公式大会“第3回スプラトゥーン甲子園”大会詳細が発表、決勝は闘会議2018で開催

ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

対戦弾幕シューティングアクション『旋光の輪舞』シリーズのドラマCDが発売決定

角川ゲームスより、2017年9月7日発売予定のプレイステーション4、Steam(PC)用ソフト『旋光の輪舞2』をより深く楽しむためのドラマCDが登場!

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』 新規収録される『ゴーストルール』のリズムゲームPVを公開!

セガゲームスは、2017年11月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の最新PVを公開した。

主人公はゴブリンのシーフ。ステルスアドベンチャー『スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス』が国内発売決定

インターグローは、プレイステーション4用ステルスアドベンチャーゲーム『Styx: Shards of Darkness(スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス)』を、2017年12月14日(木)に発売することを発表した。

8月26日に開催される“龍が如くスタジオ”新作発表会、ニコニコ生放送、YouTube Live、FRESH!での生中継が決定!

セガゲームスは、2017年8月26日(土)19時より開催される“龍が如くスタジオ”新作発表会を、ニコニコ生放送、YouTube Live、FRESH!で生中継することを明らかにした。