携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『RPGツクールDS』キミの思い描いたRPGがニンテンドーDSで形になる

2009/10/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

rpg007

 

●ボクが作る、世界にたったひとつのRPG

 

 自分だけのオリジナルRPGを作成できる『RPGツクールDS』。本作では主人公はもちろん、冒険するフィールドや出現する敵なども作成可能だ。第1報では、2画面とタッチペンの機能を最大限に活かした作成モードを紹介。

 

 

rpg008

 

 

●800以上の素材でキャラクターをつく〜る

 

 登場人物を作るキャラクター作成では、彼らが装備する武具などもエディットできる。ここでは、800以上の素材を組み合わせてオリジナルキャラクターが完成するまでの流れを見ていこう。

 

1、名前や顔を作成

rpg009
rpg010
rpg011

まずは顔アイコンや、フィールド移動時に表示される歩行キャラクターを選ぶことに。ともに冒険するパーティーメンバーの容姿や各種設定もプレイヤーが自由に決められる。

 

2、武器や魔法を作成

rpg013
rpg014
rpg004

武器やアイテムはもちろん、戦いをド派手に盛り上げる魔法や特技も自由に作成可能。

 

3、武器や魔法をキャラクターに設定

rpg020
rpg021
rpg001

作成した武器やアイテム、そして魔法などをあらかじめ登録しておいたキャラクターにセットすることで、個性溢れるキャラクターが完成!

 

パラメーター設定で詳細な能力を決定

 

 キャラクターのステータスや武器などの能力設定は、数値を変えるだけの簡単操作で行える。数値は最小0から最大999まで自由に設定可能。主人公の攻撃力を最初から最大にしたRPGだって作れちゃうのだ。

 

rpg012

 

 

●1500以上の素材でマップをつく〜る

 

 平原や森といった地形や、城や町の建物など、1500種類以上の素材があらかじめ用意されている。それらの素材を、タッチペンを使って自由に組み合わせてマップを作れる。もちろん、町やダンジョンも作成可能。

 

rpg016
rpg017
rpg015

上画面には全体マップが表示される。ここでマップの現在地を確認しながら、下画面でフィールドマップを作れるのだ。作成したフィールドマップに、モンスターが出現する場所を設定。細かい出現範囲までも決めることができる。

 

●行く手を阻む敵をつく〜る

 

 冒険を盛り上げる手強い敵も、人型から獣型まで、豊富なデータを用意。敵の外見を決めたら、色やステータス、出現時のパーティー編成を設定していくのだ。

 

rpg018
rpg019

入手できる経験値やお金を、モンスターごとに個別に設定可能。また、敵のパーティー編成は組み合わせだけではなく、出現時の陣形までも細かく決められる。

 

 

●効果音とBGMを150種類からきめ〜る

 

 サウンド素材として、150種類以上の効果音とBGMを用意。場所やシーンごとに流す音楽を自由に選べる。キミが選んだ音楽が物語を盛り上げる!

 

rpg002

 

 

●イベントをつく〜る

 

 本作では、村人との会話やモンスターとの戦闘、宝箱からのアイテム入手など、ゲーム中のできごとを“イベント”と呼ぶ。これらのイベントの動作は、“イベントコマンド”という命令の組み合わせで作成することになるぞ。なお、“宝箱”や“セーブポイント”といった定型のイベントは、“簡単作成”という機能を使えば、種類を選ぶだけですぐに作れるのだ。

 

event_1
event_2
event_3

 

 

●テキスト入力はATOKがサポ〜ト

 

 パソコンや携帯電話でもおなじみの文字入力ソフトの“ATOK”を採用しているので、テキスト入力は簡単。予測変換機能が快適な入力をサポートするぞ。

 
rpg003
rpg005

入力には、携帯電話タイプとキーボードタイプを用意。

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2009年10月29日号(2009年10月15日発売)をチェック!

RPGツクールDS

エンターブレイン
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年1月28日発売予定
価格 5460円[税込]
ジャンル RPG・コンストラクション / 冒険・ファンタジー
備考 プロデューサー:杉内賢次、ディレクター:川島圭介

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!