携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』

2009/9/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ピーター・パン』と『白雪姫』のワールドも舞台に!

 テラ、ヴェントゥス、アクア、3人の主人公の物語が楽しめるアクションRPG『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』。シリーズの特徴である、ディズニーワールドで展開するオリジナルストーリーはさらにパワーアップ。おなじみの『ピーター・パン』や、初登場となる『白雪姫』など、ディズニー作品の魅力を存分に堪能できる。今回は、これらのワールトやバトルシステム、そしていままで秘められていたマルチプレイの情報を公開!

01
02
03

『ピーター・パン』のワールド、ネバーランドでは、またもやフック船長が何かを企んでいる様子。ピーター・パンも何かを捜しているようだ。ティンカー・ベルが手にしている青い結晶は宝石のようでもあるが、これが捜しものなのかも。最新映像では、これを“星のカケラ”と呼んでいたが……。

 
04
05

テラが話しかけているのは、シリーズ初登場のロスト・ボーイズ。彼らは親とはぐれ、歳を取らなくなった少年たちだ。現在はピーター・パンの命令に従う仲間として、ネバーランドで楽しく過ごしている。彼らはどんな役割を果たすのだろうか?

 
06
07
08

『白雪姫』のワールドでは、ヴェンとアクアは白雪姫のために7人の仲間たちと協力する。一方テラは、白雪姫の命を狙う女王から取引を持ちかけられるようだ。世界中でおなじみの物語に3人が絡むことで、意外な展開に!?

 
09
10

女王が所有する鏡の中に取り込まれたアクア。ここでは、自在に姿を消したり、分身したりと、多彩な攻撃で翻弄してくる魔法の鏡とのバトルがくり広げられる。立ち並ぶ仮面の中に、本物がいるはずなのだが?




●個性豊かなシュートロック技

 ロックオンした敵全体に強力な攻撃を放つ“シュートロック”。L+Rボタンの長押しでシュートロックモードを発動し、アナログスティックを操作して敵をロックオン! その状態で○ボタンを押すと、多数の敵を一網打尽にできる、気分爽快な必殺技が出るのだ。3人それぞれで異なるシュートロック技を公開!
 

11

テラの使うシュートロック技は、“スターバースト”。キーブレードから放たれる無数の光の弾が、つぎつぎと敵を撃墜! ロックオン数がMAXになっていれば、コマンドの追加入力が可能になる。テラの場合は、○ボタン連打でフィニッシュ技が発動!

 
12

ヴェンが放つシュートロックは、ロックオンした敵を何度も斬りつける“フォトンチャージ”だ。斬りつけたあとロックオン数がMAXだと、○ボタンのアイコンが表示される。この入力に成功すると、光の柱が立ち上るフィニッシュ技につながるのだ。

 
13

華やかな技が多いアクアのシュートロックは、七色の光を放つ“レインボーシャワー”。キーブレードから一斉発射された七色の光が敵を追尾する。収縮する円が中央の円に重なったときにタイミングよく○ボタンを押すと、フィニッシュでさらに光が乱れ飛ぶ。




●無線LAN機能を使ってマルチプレイ!

 本体の無線LAN機能を使い、マルチプレイが楽しめる! 通信要素用のワールドである“ミラージュアリーナ”に入ると、キャラクターが鎧姿の戦士になり、さまざまなコンテンツを楽しめるのだ。なお、プレイステーション3を介して通信対戦ができるアドホック・パーティーの対応については未定。
 

14

専用の端末にアクセスし、どのコンテンツで遊ぶかを選ぼう。なお、マルチとシングルプレイは完全互換。手に入れたアイテムや、キャラクターの成長の度合いを持ち越せる。

 
15

通信コンテンツのひとつ“アリーナ”では、協力して敵を倒す。閉じ込められた仲間を救出したり、倒れた者を○ボタン連打で復活させたりと、協力要素が満載なのだ。 



※詳しくは週刊ファミ通2009年10月8日号(2009年9月24日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年1月発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:パトリック・チェン、Co.プロデューサー:吉本よういち、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

完全新作『劇場版マクロスΔ』制作決定! “MACROSS CROSSOVER LIVE 2019”が2019年6月に開催&フレイア・ヴィオン生誕祭も

2018年8月28日に発売されたBlu-ray&DVD『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』購入者限定イベント“ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲 PIT”の会場にて、完全新作『劇場版マクロスΔ』制作決定が発表された。また、“MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ”が2019年6月1日・2日に開催されることも決定した。

“吉Pと遊ぼう”で『Ghost of Tsushima』、『Deracine』、『みんなのGOLF VR』の3タイトルを紹介【TGS2018】

2018年9月20日〜23日の期間、千葉・幕張メッセにて開催されていた東京ゲームショウ2018。最終日となる9月23日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントブースにて、“SIE WWSタイトル 吉Pと遊ぼう!”が公開された。

SWERY氏の過激な発想に森Pも思わずドン引き!? 軽妙なトークがくり広げられた『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島- 』開発トークショー【TGS2018】

9月21日のアークシステムワークスブースでは、10月11日に同社より配信予定のアクションアドベンチャー『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島- 』の開発者トークショーが行われた。独自の作風で知られるSWERY(スエリー)氏と、本作のプロデューサーである森 利道氏による軽妙なやり取りで盛り上がった、その模様をリポートしよう。

ネク役の内山昂輝さん、ヨシュア役の木村良平さんが登場! 野村哲也氏から今後に関する発言も!?『すばらしきこのせかい -Final Remix-』ステージリポ【TGS2018】

東京ゲームショウ2018の最終日となる2018年9月23日にスクウェア・エニックスのブースで行われた『すばらしきこのせかい -Final Remix-』のステージイベントをリポート。

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』スペシャルステージ! 片渕監督によるショートストーリーが読める!? ゆきのさつきさん、潘めぐみさんも登壇【TGS2018】

2018年9月20日〜23日の期間で開催された東京ゲームショウ2018。バンダイナムコエンターテインメントのブースでは、最終日となる23日に『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』スペシャルステージが行われた。

体験版配信やオーケストラコンサートが決定! 出演声優も駆けつけた『GOD EATER 3』のスペシャルステージをリポート【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。一般公開初日の22日、バンダイナムコエンターテインメントブースにて、『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』のスペシャルステージが開催された。本稿では、その模様をお届けする。

TGS2018来場者の結果速報! 総来場者数は歴代最多の29万8690人に【TGS2018】

2018年9月23日、4日間続いた東京ゲームショウ2018の全日程が終了。来場者に関する速報が発表され、歴代最多の29万8690人となったことが判明した。

PS4版『ボーダーブレイク』は今後もイベント目白押し! 目指すは日本一のACE BORDER【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日の23日、セガブースで行われたPS4版『ボーダーブレイク』スペシャルステージの模様をお届け。

『キングダムカム・デリバランス』はステーキだ! 15世紀ヨーロッパを生きるロールプレイの魅力に迫る【TGS2018】

2018年9月23日、東京ゲームショウ2018のDMM GAMESブースで、オープンワールド型大作RPG『キングダムカム・デリバランス』の魅力や注目点が解説された。