携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』

2009/9/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ピーター・パン』と『白雪姫』のワールドも舞台に!

 テラ、ヴェントゥス、アクア、3人の主人公の物語が楽しめるアクションRPG『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』。シリーズの特徴である、ディズニーワールドで展開するオリジナルストーリーはさらにパワーアップ。おなじみの『ピーター・パン』や、初登場となる『白雪姫』など、ディズニー作品の魅力を存分に堪能できる。今回は、これらのワールトやバトルシステム、そしていままで秘められていたマルチプレイの情報を公開!

01
02
03

『ピーター・パン』のワールド、ネバーランドでは、またもやフック船長が何かを企んでいる様子。ピーター・パンも何かを捜しているようだ。ティンカー・ベルが手にしている青い結晶は宝石のようでもあるが、これが捜しものなのかも。最新映像では、これを“星のカケラ”と呼んでいたが……。

 
04
05

テラが話しかけているのは、シリーズ初登場のロスト・ボーイズ。彼らは親とはぐれ、歳を取らなくなった少年たちだ。現在はピーター・パンの命令に従う仲間として、ネバーランドで楽しく過ごしている。彼らはどんな役割を果たすのだろうか?

 
06
07
08

『白雪姫』のワールドでは、ヴェンとアクアは白雪姫のために7人の仲間たちと協力する。一方テラは、白雪姫の命を狙う女王から取引を持ちかけられるようだ。世界中でおなじみの物語に3人が絡むことで、意外な展開に!?

 
09
10

女王が所有する鏡の中に取り込まれたアクア。ここでは、自在に姿を消したり、分身したりと、多彩な攻撃で翻弄してくる魔法の鏡とのバトルがくり広げられる。立ち並ぶ仮面の中に、本物がいるはずなのだが?




●個性豊かなシュートロック技

 ロックオンした敵全体に強力な攻撃を放つ“シュートロック”。L+Rボタンの長押しでシュートロックモードを発動し、アナログスティックを操作して敵をロックオン! その状態で○ボタンを押すと、多数の敵を一網打尽にできる、気分爽快な必殺技が出るのだ。3人それぞれで異なるシュートロック技を公開!
 

11

テラの使うシュートロック技は、“スターバースト”。キーブレードから放たれる無数の光の弾が、つぎつぎと敵を撃墜! ロックオン数がMAXになっていれば、コマンドの追加入力が可能になる。テラの場合は、○ボタン連打でフィニッシュ技が発動!

 
12

ヴェンが放つシュートロックは、ロックオンした敵を何度も斬りつける“フォトンチャージ”だ。斬りつけたあとロックオン数がMAXだと、○ボタンのアイコンが表示される。この入力に成功すると、光の柱が立ち上るフィニッシュ技につながるのだ。

 
13

華やかな技が多いアクアのシュートロックは、七色の光を放つ“レインボーシャワー”。キーブレードから一斉発射された七色の光が敵を追尾する。収縮する円が中央の円に重なったときにタイミングよく○ボタンを押すと、フィニッシュでさらに光が乱れ飛ぶ。




●無線LAN機能を使ってマルチプレイ!

 本体の無線LAN機能を使い、マルチプレイが楽しめる! 通信要素用のワールドである“ミラージュアリーナ”に入ると、キャラクターが鎧姿の戦士になり、さまざまなコンテンツを楽しめるのだ。なお、プレイステーション3を介して通信対戦ができるアドホック・パーティーの対応については未定。
 

14

専用の端末にアクセスし、どのコンテンツで遊ぶかを選ぼう。なお、マルチとシングルプレイは完全互換。手に入れたアイテムや、キャラクターの成長の度合いを持ち越せる。

 
15

通信コンテンツのひとつ“アリーナ”では、協力して敵を倒す。閉じ込められた仲間を救出したり、倒れた者を○ボタン連打で復活させたりと、協力要素が満載なのだ。 



※詳しくは週刊ファミ通2009年10月8日号(2009年9月24日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年1月発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:パトリック・チェン、Co.プロデューサー:吉本よういち、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。