携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

主人公たちの力を彩るクラウン 『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』
【期待の新作特捜隊】

2009/9/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●クラウンを変えることでさまざまな職業に!

 古きよき時代に多かった王道フ
ァンタジーRPGを、最新の技術を活用して創り上げた『光の4戦士 -ァイナルファンタジー外伝-』。主人公たち4人は、特徴の異なるさまざまな職業に就き、旅をしていく。その職業を変えるために必要なのが、各職業を象徴した“クラウン”である。さまざまなクラウンをつけることで、『ファイナルファンタジー』シリーズの“ジョブチェンジ”のように、職業を変えられるというわけ。今回は、そんなクラウンの一部を紹介。

ナイト

大きな翼を携えた頑丈そうな兜がクラウンとなるナイト。最大の特徴は鉄壁の防御力で仲間を守ることだ。“アビリティ”も味方を守るものが多く、HPや防御力の低い仲間を、敵の攻撃から守ろう。

ff01
ff04

 

武道家

格闘攻撃のスペシャリストで、素手での攻撃を得意とする。アビリティは、自分の最大HPを上げるものなどに加え、攻撃面に関しては、クリティカルヒットを出しやすくするものや連続攻撃なども用意されており、攻守に長ける。

ff03
ff05

 

獣使い

角のついた黒フードに身を包んだ獣使い。動物たちと心が通じ合っているため、動物に変身した仲間がいると、その能力を十二分に引き出せる。戦闘では、敵として登場したモンスターを捕まえることも可能。捕まえたあとは……?

ff08
ff06

 

詩人

清楚な姿が特徴的な詩人。攻撃はあまり得意ではないが、歌の力でパーティーメンバーにさまざまな効果を付与できるのが特徴だ。武器代わりに楽器を使い、ハープなどの音色を利用して敵を攻撃する。

ff02
ff07



※詳しくは週刊ファミ通2009年9月24日号(2009年9月10日発売)をチェック!
 

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年10月29日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 プロデューサー:浅野智也、キャラクターデザイン&アートディレクター:吉田明彦、サウンドディレクター:神谷智洋、開発:マトリックス、ディレクター:時田貴司

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。