携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ワールドサッカーウイニングイレブン 2010』王道サッカーゲームの最新作が登場

2009/9/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

● サッカーゲームの王道『ウイニングイレブン』がさらなる高みに

 

 国内において圧倒的な人気を誇るサッカーゲームと言えば『ウイニングイレブン』シリーズだ。これまでユーザーの心をつかんできた本シリーズが、最新作である『ウイニングイレブン2010』でさらなる進化を遂げて新たな作品へと生まれ変わる。今回は最新作となるにあたって進化したポイントを紹介。

 

uiire01

 

 

●進化その1 グラフィック

 

 本作では、グラフィック面が大幅に向上。まず特筆したいのが選手のモデリング。選手のフェイスパターンを見直し、全面にわたって修正がなされた。前作と比較した写真を見れば、その違いは一目瞭然。また、試合の臨場感が増すよう、スタジアムの作りこみや陰影の表現も格段にリアルに。逆光を加えることで立体感がアップしている。

 

メッシ
『2009』→『2010』
シャビ
『2009』→『2010』
イニエスタ
『2009』→『2010』
uiire06
uiire07
uiire08

 

 

進化その2 ドリブル&フェイント

 

 これまでは、上下左右とその各中間である斜めの、計8方向にしかドリブルすることができなかった。だが、本作のドリブルは、360度どの方向にも行えるようになったのだ。微妙な角度が調整できるので、これまで以上に繊細なドリブルが可能となるぞ。さらに本作では、新フェイントが7種類も追加されている。これにより、相手ディフェンダーに対して1対1でドリブルを仕掛ける際に、これまで以上に奥深い駆け引きが生まれることは間違いない。ちなみに、フェイントは選手のドリブル精度がある程度高くないと出せないので注意すること。能力の高いドリブラーで、敵陣をハデに切り裂くべし!

 

全方向ドリブル
uiire02
uiire03

利き足でボールを外側からまたいだあとに、逆の足でボールを蹴り出してドリブルに入る。進行方向に対して、ほぼ90度の角度で切り返すことが可能だ。

 

 

●進化その3 フォーメーション

 

 これまでの『ウイニングイレブン』では、フォーメーション、作戦、攻撃意識などを組み合わせてチームのプレイスタイルを作り出していった。本作では、さらに“スライダー”という要素が追加され、細かい設定が可能となったぞ。スライダーを調整していけば、カウンター主体、パス主体などを考慮して選手が動くようになる。チーム全体のプレイスタイルを明確に決められるのだ。

 

プレスの強さとコンパクトネスが100の場合

uiire04

本作で追加されたスライダーには、プレスの強さやコンパクトネスなど、8種類の項目が存在する。この項目の数値を0 〜100に増減させることで、選手全員の動きを明確に変えることができるようになったのだ。これまでのシリーズでは、選手のポジションの変更などで、選手どうしの動きかたを調整していた。本作では8種類のスライダーを使うことによって、より簡単にわかりやすくチーム全体の選手の動きが変化する。

 

 

●進化その4 プレイスタイルカード

 

ドリブラーやストライカーなど、これまでのシリーズで存在した選手のスキル。このスキルに変わって、本作から“プレイスタイルカード”が登場。オンとオフが切り替え可能なプレイスタイルカードを設定しておくことで、選手に特徴的な動きをさせることができるのだ。とくに、ボールを持っていないとき(オフ・ザ・ボール)の動きは、要注目。戦術に、アクセントを加えよう。

 

ナンバー10 : じっくりと試合を作る

uiire05

あまり動き回らずにパスで試合を組み立てる、クラシカル司令塔タイプの選手が持つプレイスタイルカード。ナンバー10をオンにしている場合は、激しい動き出しはあまり期待できない。ただし、定位置でボールを受けるためのポジション取りはしっかり行う。ナンバー10の選手を活かすなら、その選手にボールを預けてそこからじっくりと攻撃を展開するといった戦術が、高い効果を発揮しそうだ。逆に、速攻を仕掛けたい場合は、プレイスタイルカードをオフに。これで動きやすくなるぞ。


 ※詳しくは週刊ファミ通2009年9月24日号(2009年9月10日発売)をチェック!

ワールドサッカーウイニングイレブン 2010

KONAMI
対応機種 プレイステーション3、Xbox 360
発売日 2009年秋発売予定
価格 各7980円[税込]
ジャンル アクション / サッカー
備考 制作:ウイニングイレブンプロダクション、プレイ人数はプレイステーション3版は1〜7人、Xbox 360版は1〜4人

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

大量のゾンビ&新筐体が生み出す臨場感! 『HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜』プレ・ロケテストインプレッション

セガ・インタラクティブのガンシューティング、『HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜』のプレ・ロケテストが開催。そのインプレッションをお届けする。

『レイジングループ』PS4パッケージ版が2018年1月25日に発売! キーパーソンたちに聞く、老舗ケムコがパッケージ販売に再参入する理由

2018年1月25日にPS4版『レイジングループ』を発売するケムコ。パッケージ販売に再参入することを決めた老舗ブランドの事業戦略をキーパーソンたちに聞く。

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2018年1月13日〜2018年1月19日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

テレビアニメ『ペルソナ5』モルガナ&杏のキービジュアルが公開!

2018年4月より放送開始のテレビアニメ『ペルソナ5』について、モルガナver.と高巻 杏ver.のキービジュアルが公開された。

『FF』での切ない別れの数々を、目と耳で体感。『FF』30周年記念“別れの物語展”発表会&内覧会リポート

“FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-”のプレス発表会・内覧会の模様をお届け。

ファンタジー学園ものアクションRPG『Ar:pieL』のクローズドβテストが1月20日より開始、スキルやダンジョンの紹介動画もあわせて公開

WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、PC用オンラインアクションRPG『Ar:pieL』のクローズドβテストを2018年1月20日より開始する。

『ストリートファイターV アーケードエディション』発売記念イベントをリポート! 綾野プロモーションプロデューサーやプロゲーマーも来場

2018年1月18日、東京都梅島のゲオ梅島店にて、『ストリートファイターV アーケードエディション』の発売記念イベントが実施された。

“EVO Japan 2018”SNKブースでは『KOF XIV』DLCキャラクターの先行試遊、『SNKヒロインズ』最新映像を公開

SNKは、 対戦格闘ゲーム大会“EVO Japan 2018”SNKブースの出展内容について公開した。

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』オリジナルサントラのオフィシャルショップ限定初回先着特典8cmCDの収録内容とパッケージデザインが公開

スクウェア・エニックスは、2018年2月15日発売予定の『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の楽曲を収録したオリジナルサウンドトラック(2018年2月21日発売予定)のオフィシャルショップ限定先着特典8cmCDの収録曲8曲とデザインを公開した。