携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』広大な世界を冒険

2009/9/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●セルキー族を束ねるギルドの長

 本作の主人公は、“クリスタルを帯びし者”と呼ばれる“クリスタルベアラー”のレイル。彼を操作し、引力を使ってさまざまな物に働きかけながら世界を探索するアクションアドベンチャーゲームだ。今回は、新たな登場人物バイガリを紹介する。さらに、本作の醍醐味である仕掛け満載のフィールドも一挙公開。想像を膨らませながら、発売日の2009年11月26日を楽しみに待ってほしい。

バイガリ

バイガリは、セルキー族をまとめている豪傑。彼は個性的で自主独立な人間を重んじるため、自由に生きているレイルとは良好な関係を築いているようだ。セルキー族とは思えないほどの巨大な体躯と凶暴そうな風貌をしており、見た目どおり荒っぽいところがあるが、仲間を思う気持ちは人一倍強い。セルキー族の組織、“セルキーズギルド”の長であり、持ち前の腕力と胆力を用いて、自分勝手なセルキー族をまとめている。

0910ffcc01
0910ffcc02
0910ffcc03
0910ffcc04




●仕掛けが満載のフィールド

 クリスタルの力を帯びた異能者“クリスタルベアラー”は、ふつうの人々からは恐れられる存在。しかし、レイルは持ち前の好奇心と探求心で、自由に世界を旅する。ここでは、世界のいたるところに存在する多彩な仕掛けを紹介。機関車やチョコボに乗ったり、ときには巨大な敵と戦ったり……。本作の舞台は隅々まで驚きが隠され、楽しさが満ち溢れている。
 

人のチョコボを横取りできる?

『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみのチョコボは、本作でも移動手段として登場。チョコボに乗っている人を引力でつかみ、投げ飛ばしてチョコボをちゃっかり横取り! クリスタルベアラーの能力を使えば、引力を利用してさまざまなことができるが、イタズラはほどほどに……。

0910ffcc05
0910ffcc06
 

引力を操ってやりたい放題?

リルティ族の王都すらも、レイルにかかれば広大なテーマパークに早変わり。引力を操って、イタズラ心のおもむくままに、さまざまな物をいじってみよう。ときには思いもよらぬリアクションが得られるかも?

0910ffcc07
0910ffcc08
 

立ちはだかる壁“デモンズウォール”

フィールドを徘徊する魔物だけでなく、ときには手強いボスと戦うことも。“デモンズウォール”は、巨大な壁の魔物。中央の扉を守るかのように、左右にカマを持つガイコツが配置されている。レイルは、徐々に迫り来るデモンズウォールを倒すことができるのか?

0910ffcc09
0910ffcc10



※詳しくは週刊ファミ通2009年9月24日号(2009年9月10日発売)をチェック!

 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー

スクウェア・エニックス
対応機種 Wii
発売日 2009年11月26日発売予定
価格 7340円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ファンタジー
備考 プロデューサー/シナリオ:河津秋敏、ディレクター/キャラクターデザイン:板鼻利幸、ミュージック/アレンジメント:岩崎英則

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PS4『Detroit: Become Human』、世界累計実売200万本突破。Quantic Dreamにとって最速の記録。インタビュー記事リンク集も

PS4ソフト『Detroit: Become Human』(2018年5月25日発売)が世界累計実売200万本を突破。Congratulations, Quantic Dream!

『ドラゴンクエストビルダーズ2』モノづくりに参加してくれる頼もしい住人たちに関する情報が公開

スクウェア・エニックスより、2018年12月20日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。今回は、モノづくりに参加してくれる住人たちの働きについて紹介する。

木村拓哉主演『JUDGE EYES』30ページ発売記念特集! 『ゴッドイーター3』36ページ攻略付録冊子も!!(2018年12月13日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2018年12月13日)発売の週刊ファミ通2018年12月27日増刊号の表紙を飾るのは、セガゲームスから2018年12月13日に発売予定のプレイステーション4ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』。木村拓哉さんが演じる主人公・八神隆之の表紙が目印です。

『GRIS』声を失った少女の喪失と再生の物語が、圧倒的なビジュアルの力で感情に突き刺さる。Switch/PCで本日配信

Nomada Studiosのアクションゲーム『GRIS』がNintendo Switchで配信開始。追ってPC版も配信予定。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』体験版レビュー! わかったのは、相変わらずの時間泥棒ということ(ホメ言葉)……年末のリリースで本当によかった!!

2018年12月20日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ用ソフト、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。発売に先駆けて配信中の体験版をレビュー! そこからわかった本作の魅力を解説。そして……年末発売で本当によかったと実感!!

『鉄拳7』DLC第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『鉄拳7』において、ダウンロードコンテンツ第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報を公開した。

VR ZONE SHINJUKUが、“VR(ぶっとんだリアル)体験プレゼント”など、21ヵ月間の営業感謝をこめた5つの大感謝キャンペーンを実施

バンダイナムコアミューズメントは、同社が運営する“VR ZONE SHINJUKU”が2019年3月31日で営業終了することに伴い、2018年12月14日から5つの大感謝キャンペーンを実施する。

まさかの田畑端氏生出演。セガ横山昌義氏、カプコン江城元秀氏ら新メンバーを加え、『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』12月16日に開催

2017年年末にいろいろな意味で盛り上がった『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』が帰ってくる。今回もタイムシフトは残せるのか!?

『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやユリウスをイメージしたバックパックなど、魅惑のアイテムがお目見え

SuperGroupiesは、『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやジューダスなど人気キャラクター8人をイメージしたバックパックと財布の発売を発表した。

『デッド オア アライブ 6』ブラッド(声:石塚運昇)&エリオット(声:皆川純子)が参戦決定!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年12月27日増刊号(2018年12月13日発売)では、『デッド オア アライブ 6』の最新情報をお届け。