携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

3人の主人公が紡ぐ『キングダム ハーツ』シリーズ最新作『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』

2009/8/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新たなワールドやバトルシステムを公開

 『バース バイ スリープ』は、世界的人気を誇るアクションRPG『キングダム ハーツ』シリーズの最新作。テラ、ヴェントゥス、アクアの3人を操作し、3つのシナリオを楽しめる。彼らはキーブレードマスターである“マスター・ゼアノート”を追い、世界を駆け巡るのだ。なお本作は、冒頭で誰を操作するか決定し、そのキャラクターでクリアーするまで、ひとりを操作することになる。クリアー後にほかのキャラクターで遊ぶと、いろいろな事実が浮かび上がるという仕掛けなのだ。

テラ

鍵の形をした剣、“キーブレード”使いの青年。年長者で、頼りになる存在だ。冷静沈着な性格だが、友のために戦う熱い心を秘めている。バトルでは力強い一撃を放って敵を圧倒する、パワータイプのキャラクター。

0827bbs01
 

ヴェントゥス

愛称は“ヴェン”。3人の中で最年少であり、さまざまなものに興味を示しては目を輝かせる。移動や攻撃のスピードに優れ、バトルではその速さを活かした立ち回りがカギとなる。

0827bbs02
 

アクア

非常にマジメで、3人の中でいちばんのしっかり者。つねにふたりを心配し、気にかける女性らしさもある。バトルでは、キーブレードと魔法を連繋させた華麗なアクションを見せる。

0827bbs03
 
0827bbs04

マスター・ゼアノートを捜すテラ。そんな彼を追いかけるヴェン。そして、ふたりを心配するアクア。3人はいっしょにいるわけではなく、基本的には別々に行動する。ただし途中で再会し、情報交換をするなど接触することはあるようだ。

 
0827bbs05

『キングダム ハーツ』シリーズの魅力のひとつは、ディズニー作品の世界が舞台となること。本作ではシリーズ初登場となる『シンデレラ』の世界、“キャッスル・オブ・ドリームス”がお目見えする。

 
0827bbs06

登場するディズニーキャラクターを護衛することも。『シンデレラ』のワールドでは、シンデレラを守るテラのミッションが存在。コマンドの入力に成功すると、テラがシンデレラのもとへ瞬間移動したのち、“ラストダンス”で敵を一掃!

 
0827bbs07

『キングダム ハーツII』で召喚魔法として活躍したスティッチ。彼のワールドである“ディープスペース”も初登場する。テラたちは、少女リロと出会うまえのスティッチこと“試作品626号”と出会うのだが……。




●『キングダム ハーツ』史上もっとも爽快なバトルシステム

 本作のバトルシステムは、シリーズのコンセプトでもある“簡単操作で爽快なバトル”をさらに発展させたもの。ボタンを連打するだけでも、さまざまに変化していくド派手なバトルが楽しめる。戦いかたによって“コマンドスタイル”がチェンジし、出せる技などが変化していくのが大きな特徴だ。

0827bbs08

〇ボタンで発動する“ベースコマンド”では、“たたかう”などの基本的な攻撃を出せる。コマンドスタイルが変化した場合は、そのスタイル固有の連続技が、スタイルが変化しなかった場合はフィニッシュコマンドが追加される。

 
0827bbs09

△ボタンで発動できる技や魔法などは“デッキコマンド”と呼ばれる。使用したいコマンドは、事前にセットしておく仕組みだ。なお、一度コマンドを使うとチャージ状態になって技を出せなくなるが、時間の経過で再度使用可能になる。

 
0827bbs10

デッキコマンドやベースコマンドを使用して敵にダメージを与えると、画面左下の“COMMAND”ゲージが上昇していく。ゲージが最大になると、コマンドスタイルが変化するか、“フィニッシュコマンド”が発動するかに分岐!

 
0827bbs11

スタイルの変化には、ゲージが溜まる過程で使用したコマンドの種類などが影響。使用したコマンドが、あるスタイルへ変化するための条件を満たしていた場合のみスタイルが変化し、スタイルチェンジ後は固有の技などが使えるようになる。

 
0827bbs12
0827bbs13
0827bbs14

コマンドスタイルの種類は多く、性能もさまざま。キャラクター固有のものと、ふたり、あるいは3人共通のものとがあるようだ。なお、写真の“マジックウィッシュ”はアクア、“フェイタルモード”はテラ専用のコマンドスタイル。

 
0827bbs15

“COMMAND”ゲージ最大時にスタイル変化の条件を満たしていなかった場合は、強力なフィニッシュコマンドを発動できる。フィニッシュコマンドは、ある条件を満たすとより強力なものへと進化。敵の動きを止めるなどの特殊効果を持つ技もある。



※詳しくは週刊ファミ通2009年9月10日号(2009年8月27日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:パトリック・チェン、Co.プロデューサー:吉本よういち、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブレイドアンドソウル』ここまで変わるか! スキル改修&ストーリー追加を含む最新アップデート“奔想”を体験リポート

2017年2月22日『ブレイドアンドソウル』に大型アップデート“奔想”が実装。メインストーリーの続編に加え、新インスタンスダンジョンやシステム改修など、さまざまな要素が追加された。その追加要素を実際にプレイし、判明した情報をお伝えする。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』ステージや拠点施設ほか新情報公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』について、ステージや拠点、マルチプレイ、キャラクターなどの最新情報を公開した。

コンピュータ町内会 新コーナースタート!

全人類待望のWebオリジナル投稿コーナー、“○○少年”と“俺の更新”の募集を開始! 従来の投稿コーナーも続行! さらに1月分のベストヒット町内会&2月放送分の生町内会アップと盛りだくさん! 最新投稿者ランキングもあるよ。

【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第12回“2/27ルーンの貫きとミニゴブリンメイジの効果変更のあれそれ”

『シャドウバース』でマスターランクになるための必要なことをランキング最高1位のちょもすがお届け。

新情報満載の『ディシディアFF オペラオムニア』公式生放送#1が2月27日(月) 20時より配信!

スクウェア・エニックスから好評配信中のスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』。2017年1月31日に配信された公式生放送『配信間近!ディシディアFFオペラオムニアLIVE# 0』に続き、『ディシディアFFオペラオムニアLIVE# 1』が2月27日20時より配信決定!

『遙かなる時空の中で3 Ultimate』 好きなキャラクターが描かれた特製PS Vitaが当たる発売記念Twitterキャンペーンを開催!

コーエーテクモゲームスは、本日2017年2月23日に発売された『遙かなる時空の中で3 Ultimate』について、Twitterキャンペーンをスタートした。

コンソール版『World of Tanks』期間限定イベント“Defender of the Fatherland”が開催、特別英雄車輌“Fatherland IS-3A”を獲得せよ!

ウォーゲーミングは、サービス中にコンソール版オンラインタンクバトル『World of Tanks』において、期間限定イベント“Defender of the Fatherland”を開催した。

『カオスチャイルド らぶchu☆chu!!』ヒロイン別プレイムービー“尾上世莉架編”が公開! 店舗オリジナル特典情報も

5pb.は、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『カオスチャイルド らぶchu☆chu!!』について、ヒロイン別プレイムービー“尾上世莉架編”を公開した。また、イベントCGなどを使用したオリジナル店舗特典情報も公開。

『ウイニングイレブン 2017』“myClub”モードにFCバルセロナとリヴァプールFCの“レジェンド”が登場

KONAMIは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ウイニングイレブン 2017』の“myClub”モードについて、本日2017年2月23日より“FCバルセロナ”、“リヴァプールFC”の往年の名選手“レジェンド”が登場することを発表した。